性格

回転が速い人?遅い人?「頭の回転速度診断」

109527 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの頭の回転は、速いですか? 遅いですか?
頭の回転が速い人は、なんでもサクサク答えを出して、人生を効率的に生きているようなイメージがありますよね。
その反対に、頭の回転が遅い人は、モタモタしているような印象がありますが、ゆっくり考えて結論を出すため、堅実なイメージもあります。

頭の回転が遅くても、決して頭が悪いということではなく、回転の速い人にはない強みもあります。
でも、どうせなら速いほうがいいと思っている人が多いのかもしれませんね。

そこで、この診断で、自分の頭の回転速度を調べてみてはどうでしょうか?
10個の質問に答えるだけで、さくっと診断結果が出るので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

(☆他の「賢い診断」は、こちら
(☆他の「能力診断」は、こちら

回転が速い人?遅い人?「頭の回転速度診断」

回転が速い人?遅い人?「頭の回転速度診断」

Q1. 自分にあてはまるものにチェックを入れてね♪

結果を見る

回転が速い人?遅い人?「頭の回転速度診断」

回転が速い人?遅い人?「頭の回転速度診断」

結果発表
あなたは、頭の回転が速すぎるハムスタータイプ

ひょえー! あなたの頭の回転速度は、めちゃくちゃ速いようですね。まるで早送りのようなスピードで脳みそがフル回転し、たいていの問題は数秒で結論を出すことができます。頭のなかで常にハムスターがぐるぐる回っているような感じで、ちょっとせっかちなところもあるかもしれません。
このタイプは、結論を出すのはすごく速いのですが、なんだかんだで判断ミスをすることも少なくありません。ものごとをあまり深く考えないので、どうしても検討が雑になってしまうのです。ただ、判断を間違ったな…と思えば、すぐに軌道修正をする柔軟性も併せ持っていますので、多少の失敗はスピードを武器にして対処できるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、頭の回転がちょっと速いイライラタイプ

あなたの頭の回転速度は、平均より速いようですね。少なくとものんびりしたタイプではなく、なんでもチャッチャと片付けたいタイプではないでしょうか。モタモタしている人を見ると、ちょっとイラッとするようなところもあり、どちらかというと、せっかちな人といえるのかもしれません。
このタイプは、即断即決が必要な現代社会にマッチする性格だといえ、世の中の流れにうまく乗ることができれば、大出世だって期待できます。その反面、性急な判断が裏目に出て、たまに大失敗をやらかすこともあるでしょう。しかし、失敗を引きずっていては、あなたのよいところが消えてしまいます。頭の回転と同じように、頭の切り替えも速くできれば、より強みが生きてくるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、頭の回転が早くも遅くもない、ちょうどいいタイプ

あなたの頭の回転速度は、平均レベルといったところ。とりたてて頭の回転が速いわけではありませんが、かといって、頭の回転が遅いというわけでもなく、ちょうど良いレベルといえるのかもしれません。
頭の回転が速すぎると、それだけ判断ミスも多くなりますし、頭の回転が遅くても、あわただしい現代社会に取り残されてしまいます。あなたの場合、大事なことはしっかり考え、どうでもいいことは早く決断を下すことができるので、人生において大きなミスをするリスクや、時代の波に乗れないリスクは低いといえるでしょう。
ただ、このタイプは焦ると頭の回転が速くなるどころか、フリーズしてしまうようなこともあるため、大事な決断のときほど、平常心を保てる環境で考えましょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、焦らず物事を考えるどっしりタイプ

あなたの頭の回転速度は、平均よりちょっと遅いレベルにあるようですね。ものごとをゆっくり考えるタイプで、焦って結論を出すことは少ないのではないでしょうか。
「頭の回転が遅い」なんていわれると、バカにされたように感じるかもしれませんが、回転の速い・遅いは、直接的な頭の良さに直結するわけではありません。むしろ、回転が速すぎる人は、どうしても考えが浅くなり、大事なところでとんでもないミスをやらかすこともあります。回転が速い人も遅い人も、どっちもメリット・デメリットがありますので、「じっくり考えることができる」という強みを活かして、自分のペースで思考しましょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、頭の回転が遅いのんびりタイプ

あなたの頭の回転速度は、ゆっくりと回っているようですね。もともとのんびりしたところがあるのか、焦って物事を考えるようなことはあまりないタイプです。世の中、性急に結論を出しすぎて墓穴を掘るような人もいますから、むしろゆっくり物事を考えるあなたのようなタイプのほうが、安定感があっていいのかもしれません。
しかし、イエスかノーかで即判断するような場面では、答えに窮して黙り込んでしまうようなこともあるでしょう。欧米人相手にビジネスの場面で議論を応酬する…みたいなシーンでは、借りてきたお地蔵さんみたいになってしまうので、自分が活躍できそうな場所をよく見極めることが大事です。他人の土俵より、自分の土俵で戦ったほうが持ち味がでるタイプだといえるでしょう。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ