スポーツ&アウトドア

野球でたとえる、あなた向きのポジション診断

198535 Views

野球は、多種多様な才能や個性を持ったプレイヤーが、自分に合ったポジションでチームの勝利の為にプレイするチームスポーツです。
瞬発力、判断力、忍耐、度胸、責任感...様々な要因が勝利に影響します。
さて、あなたは野球だとどのポジションに向いているのでしょうか。
性格に照らし合わせて診断します。

野球でたとえる、あなた向きのポジション診断

野球でたとえる、あなた向きのポジション診断

Q1. あなたは野球チームの監督です。一打逆転のチャンスに代打を送るとしたら、どんな選手にする?

  • チャンスに強く、思い切りのよい打者
  • しっかりした技術を持っていて、正確性が高い打者
  • 何をするか分からない、つかみどころのない打者
  • ホームランが期待できる、パワーのある打者

Q2. 恋人から、スポーツ観戦にさそわれたあなた。そのスポーツとは?

  • ビーチバレー
  • ボクシング
  • フィギュアスケート
  • ゴルフ

Q3. 運動会の花形種目というと、あなたは何を思い浮かべる?

  • 玉入れ
  • 騎馬戦
  • 綱引き
  • リレー

Q4. あなたは、行動がすばやいほうだと思う?

  • かなりそう思う
  • そう思う
  • まったくそう思わない
  • あまりそう思わない

Q5. テニスの試合を観戦していたところ、あるハプニングが起きました。そのハプニングとは?

  • 観客の一人が大声を出し始めた
  • ボールが審判に当たった
  • テニスコートに動物が乱入してきた
  • 選手のテニスウェアの一部が破れた

Q6. あなたは、体力に自信がある?

  • 結構ある
  • あまり無い
  • そこそこある
  • まったく無い

Q7. 野球の試合を観戦しているあなた。一方のチームが大きくリードしている場面で、そのチームが投手を変えてきました。登場した投手の特徴とは?

  • 勝負強さが武器の投手
  • スタミナが武器の投手
  • ボールのスピードが武器の投手
  • ホールのコントロールテクニックが武器の投手

Q8. 少年野球の監督を依頼するとしたら、どんな人物を選ぶ?

  • マッサージ師
  • 草野球チームの主将
  • 教師
  • 元プロ野球選手

Q9. 野球の試合を観戦していると、急にスタンドから大歓声が上がりました。その理由とは?

  • 照明器具が壊れた
  • 球場に犬が乱入してきた
  • ホームランのボールがスタンドに飛び込んだ
  • ある選手が大記録を達成した

Q10. 黒を基調としたユニフォームを見た時に、あなたが持つ印象は次のうち、どれに近い?

  • 攻撃的
  • 冷静
  • 強い
  • 不気味

野球でたとえる、あなた向きのポジション診断

野球でたとえる、あなた向きのポジション診断

結果発表
ピッチャー(投手)に向いているタイプ

あなたは、野球で例えるとピッチャー(投手)向きのタイプ。試合の命運をにぎるピッチャーらしい、すぐれた度胸や責任感の強さ、思い切りの良さ等が魅力と言えるでしょう。また、速球派のピッチャーがスピードに、技巧派のピッチャーがコントロールに磨きをかけていくように、自分の持ち味を伸ばしていくことが大成の近道となりやすいようです。


最初からプレイする

結果発表
キャッチャー(捕手)に向いているタイプ

あなたは、野球で例えるとキャッチャー(捕手)向きのタイプ。ピッチャーのパートナーとして、その良さを引き出す事が求められるキャッチャー向きの人は、周囲の人からは「話し上手」「頼りがいがある」という印象を持たれる事が多いでしょう。また、チームや組織の大黒柱として、目立たないところで仲間を支えていく役割にも適性があるようです。


最初からプレイする

結果発表
内野手に向いているタイプ

あなたは、野球で例えると内野手向きのタイプ。華麗な守備やすばやい対応能力が求められる内野手向きの人は、すぐれた行動力や判断力の持ち主であると言えるでしょう。注目されることの多いポジションだけに、目立ちたがり屋の人が多い傾向にあるようですが、努力家タイプの人も少なくないようです。


最初からプレイする

結果発表
外野手に向いているタイプ

あなたは、野球で例えると外野手向きのタイプ。守備の要として、確実性や高い能力が求められるだけに、どんな場面でも自分の仕事ができる職人タイプであるとも言えるでしょう。また、天才肌の人物が多い点も、外野手向きの人の特徴の一つ。口数は少なくても、やるべきことはきっちりこなす、クールな役者という印象を持たれやすいようです。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ