性格

人はいろんな面を持っています。あなたの中にもいろんなキャラが隠れていそう。あなたの表キャラ・裏キャラ・第三キャラを診断。

115196 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
誰でも「自分はこういう人」「こういう性格」という自分についてのイメージを持っているものです。それはあなたが意識している第一のキャラです。表キャラといってもいいでしょう。でも、その部分はあなたという全体のなかのほんのわずかな部分でしかありません。
その下にはふだんあまり意識していない自分がいて、表キャラとは違った欲求や衝動に駆り立てられているのかもしれません。表キャラとは違った性格傾向を持つの裏キャラが潜んでいるのです。でも、表キャラと裏キャラが分裂したままだと、人は成長できません。じつは、一人の人の中には表キャラと裏キャラだけではなく、両者を統合しようとする第三のキャラが存在するのです。
第三のキャラこそ、あなたが大きく飛躍し、成長していくための鍵。さて、あなたの第三キャラはどんなキャラでしょうか?

次に各質問について、三つの選択肢のなかで、いちばんあなたの感覚にぴったりくるものを選んで行ってください。
あなたの表キャラとその裏に隠れている裏キャラ、そして、まだ気づいていない第三のキャラがわかります。

(☆他の「中嶋真澄」関連の診断は、こちら

心理テスト作成・監修

中嶋 真澄(なかじま ますみ)

「面白すぎて時間を忘れる心理テスト」(三笠書房)、「人には言えないホンネがわかる!おとなの心理テスト」(池田書店)他、心理テスト関連の著書多数。anan等雑誌の心理テスト特集の監修も行う。中嶋真澄ONLINE(リンク)

人はいろんな面を持っています。あなたの中にもいろんなキャラが隠れていそう。あなたの表キャラ・裏キャラ・第三キャラを診断。

人はいろんな面を持っています。あなたの中にもいろんなキャラが隠れていそう。あなたの表キャラ・裏キャラ・第三キャラを診断。

Q1. 「あの人のこと、信頼していたのに、・・・なんて許せない。」・・・に当てはまる言葉は?

  • 裏切る
  • ウソをつく
  • 心変わりする

Q2. 「このせんじ薬は私によく効く。それはある植物の・・・からとったもの。」・・・に当てはまる言葉は?

Q3. この写真いいね。どんな色合い?

  • セピアカラー(薄い茶褐色)
  • モノクロ(白黒)
  • 青みがかった色合い(古いフィルム映画のような)

Q4. この瓶のふた、堅くて開かない。どうする?

  • あきらめる。
  • 力ずくで開ける。
  • 「ちょっとやってみて」と人に頼む。

Q5. いちばんリアルに感じる臓器は?

  • 胃腸
  • 心臓

Q6. 好きな線は?

  • 曲線
  • 平行線
  • 垂直線

Q7. 「お金があれば・・・。」・・・に続く言葉は?

  • 無駄遣いしてはいけない。
  • なんでもできる。
  • 盗まれるかもしれない。

Q8. あなたは動物。人間から見たらどんな動物?

  • 家畜・ペット
  • 野生動物・猛獣
  • 野鳥・森の小動物

Q9. 小学校の教室に掲げられていた言葉は、「自律」「協調性」「個性」の三つ。どれがいちばん大切?

  • 「個性」
  • 「自律」
  • 「協調性」

Q10. 「沈む夕陽を眺めていると・・・。」・・・に続く言葉は?

  • 明日も日は昇るのだろうかと思う
  • 切なくて涙が出そうになる
  • もうすぐ日が暮れると思う

Q11. 「自分以外はみんな・・・。」・・・に続く言葉は?

  • 適当でいいかげんだ
  • 自分に自信がありそうにみえる
  • 仲良く楽しそうだ

Q12. 「この中に正解があるとすれば・・・。」・・・に続く言葉は?

  • これが正解だといわれたら、それが正しいような気がしてくる
  • 正しい答えは一つだけだ
  • 正解は一つとは限らないかもしれない

Q13. 「あの人たちとは友達でしょ。どうして一緒に遊ばないの?」

  • 「趣味が合わないから。」
  • 「誘われなかったから。」
  • 「仲間外れにされたから。」

Q14. 「どんな時代にも・・・。」・・・に続く言葉は?

  • 正義は勝つ。勝たなければならない
  • 人は騙される。いつ自分も被害者になるかわからない
  • 悪ははびこる。悪いヤツほどいい思いをしている

Q15. 田舎に旅行します。旅行先では何をする?

  • 一眼レフカメラで風景写真を撮る。
  • 自転車に乗る。
  • 地元の人と友達になる。

Q16. 「こんなとき、何も思わないの?」と聞かれて、あなたが答えたのは?

  • 「そりゃ、腹立つよ」
  • 「そりゃ、心配だよ」
  • 「別に何も思わないけど」

Q17. 「不満があるとき、文句をいいたいときは・・・。」・・・に続く言葉は?

  • 直接、相手に言う
  • 何も言わず立ち去る
  • 誰かに愚痴をこぼす

Q18. 「一人でいると・・・。」・・・に続く言葉は?

  • 寂しくなり人恋しくなる 
  • 人としゃべらなくてすむ。気がラクだ
  • 友達にメールしたりする

人はいろんな面を持っています。あなたの中にもいろんなキャラが隠れていそう。あなたの表キャラ・裏キャラ・第三キャラを診断。

人はいろんな面を持っています。あなたの中にもいろんなキャラが隠れていそう。あなたの表キャラ・裏キャラ・第三キャラを診断。

結果発表
<表キャラ>強がり <裏キャラ>復讐者
<第三キャラ>愛と寛容の人

あなたの表キャラは強がり。困ったときにも人に助けを求めない一匹オオカミタイプ。何でも自分の思いどおりにしようとし、ぐんぐん突き進むところが。人前では自分をよく見せようとするより、むしろ実際よりも悪ぶってみせる傾向があるようです。「自分は別に人に好かれたいとは思わない」なんて言っていそう。どん底から這い上がる力はあり、サバイバルには強そうだけれど、持続力に乏しく、こつこつと生産的な仕事や活動を続けていくのが難しそう。
 それはあなたの裏キャラが足を引っ張っているからなのかも。裏キャラは復讐心の強い陰湿な引きこもりタイプ。うまくいかないことがあると、あいつが悪いと他人のせいにしたり、社会のせいにしています。知的に物事を考える戦略家の資質があるのに、考えることの内容が欲得やブラックなことに傾きがちで、その資質をうまく生かせません。
 この裏キャラと表キャラを統合し、成長の方向に導くのが愛と寛容の第三キャラ。あなたのなかの第三キャラは、掛け値なしの純粋な愛で人のために働ける人です。とりわけ、世の中の弱者やしいたげられた人、見捨てられた人に寄せる同情心は、上から目線ではなく、愛されないことの孤独とみじめさをわがことのように感じられる資質からくるのです。
 この第三キャラが目覚めれば、あなたの知性はより活性化し、物事は順調に運ぶようになり、周りに人が集まってくる人になれるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
<表キャラ>まじめ人間 <裏キャラ>ネクラ
<第三キャラ>面白芸人

 あなたの表キャラはまじめ人間。何でもシリアスにうけとめる傾向があり、冗談にもムキになって怒りだしそう。よく言えば、責任感が強くしっかり者の長男長女タイプともいえます。頑張り力があり、自分がやらなきゃ誰がやると思って、やるべきことを一所懸命やる人です。周りの人から、人間的には信頼できると思われているようですが、好かれているとか愛されているというのとはちょっと違うかも。肩に力が入りすぎ、あなたと一緒にいると、周りがリラックスできないような重たい緊張感が漂っていそうです。
 それはあなたの裏キャラが足を引っ張っているからなのかも。裏キャラは自責の念の強い落ち込みタイプ。気持ちは過去へ過去へと引き戻されがちで、あのときこうだった、ああだった、でもそうしなければよかった、あのときから自分の運命が狂ったとか、ネガティブな思いにとらわれがち。マイナーな気分は心の内を表現するアートや音楽などに惹かれ、アーチストやクリエイターになることに憧れますが、クリエイターになるよりは趣味人にとどまった方がよさそう。
 この裏キャラと表キャラを統合し、成長の方向に導くのが面白人間の第三キャラ。あなたのなかの第三キャラは、お笑い芸人です。人の愚かさを知っているあなたは、それをネタに周りの人を笑わせる芸ができます。コントの創作などもでき、お笑いと芝居が一体化したエンターテイメントでその資質をはっきできるでしょう。
 この第三キャラが目覚めれば、初めはキレ芸しかできなくても、だんだん芸域が広がり、たとえば、某公共放送テレビ局に愛されるような芸人になれるでしょう。別に芸人にならなくても、あなたはそのキャラでみんなから愛され、なくてはならない人になれるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
<表キャラ>常識人 <裏キャラ>威張り屋 
<第三キャラ>ナチュラルタイプ

 あなたの表キャラは常識人。世の中の常識や社会通念からはみ出さないようにしている人です。自分を守るために、周りの人に合わせ、人に従うところがあるようです。「出る杭は打たれる」と思っているのでしょう。目立ちすぎると敵を作ることにもなりかねないので、自分がいちばんになるよりは、二番手か三番手がいいようです。安定した会社や堅い組織で、上からの命令や指示に従って働くのが向いていそう。周りの空気を読もうとしますが、空気を読みすぎて空気が読めない人になってしまうことも。
 それはあなたの裏キャラが足を引っ張っているからなのかも。裏キャラは「虎の威を借る狐」タイプ。権威ある者の傘の下で、その者の威光を借りて、自分が威張っているというようなタイプです。このキャラはセレブ願望が強く、ブランド物がほしい、金持ちになりたい、豪邸に住みたい的なステレオパターンの成功イメージに縛られています。つねに自分と人を比べ、友達関係でも、どっちが上か下かを気にし、自分が負けたくないために、ひそかにライバルの足をひっぱるようなことを言ったり、したりしかねません。
 この裏キャラと表キャラを統合し、成長の方向に導くのが素朴な癒しキャラ。おっとりしていて欲がなく、ほんわかした温かみのある村人キャラです。何事も焦らず、あわてず、気長に季節の移り変わりと天候の変化に合わせ、作物を育てたり、晴耕雨読の生活を送れるような人、また都市生活のなかにもロハスや手作り、自然を取り入れる生活のできるナチュラル志向の人です。
この第三キャラが目覚めれば、自然に周りの人とのつながりができ、仕事やプライベートな生活でも互いに助け合い、みんなでイベントやお祭りを楽しめる生活が待っています。そして、しゃかりきに働かなくても、人とのつながりから豊かなものがもたらされ、わらしべ長者のような福を得ることができるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
<表キャラ>ひきこもり <裏キャラ>興奮しやすい人 
<第三キャラ>リーダー

 あなたの表キャラはひきこもり。頭の中の空想の世界に入り込みやすく、現実の世界から遊離しやすいタイプ。ネットの中などバーチャルな世界では、何でも言いたいことが言え、人に対して批判的、攻撃的にもなりうるのに、リアル人付き合いは苦手で、人とのコミュニケーションの取り方がわからないようです。知的で、客観的・論理的に物事を見ることができ、時間をかけて問題解決していく能力がありますが、社会にうまき適応しづらく、周りからはネガティブな意味で「オタクっぽい人ね」と見られて終わることにもなりかねません。
 それはあなたの裏キャラが足を引っ張っているからなのかも。裏キャラは自分の夢の世界に住む夢見る人。変に興奮しやすく、エキサイティングで、ワクワクするような冒険を求めることも。非常識なところがあり、自由奔放に生きられる非現実のファンタジー王国の支配者であろうとします。ともすると、自分が生身の身体を持つ人間だということを忘れてしまいそう。食事や睡眠や身の回りのケアに無頓着で自己管理がうまくできないところがあります。
 この裏キャラと表キャラを統合し、成長の方向に導くのが冷静なリーダーである第三人格。いかなる偏見や先入観にもとらわれず、物事の核心を突く洞察力があり、的確な高度ができる人です。明晰な頭脳と地に足の着いた態度で、周りの人々の信頼を得て、みなを引っ張っていくことのできる統率者の資質です。
 この第三キャラが目覚めれば、あなたは自分が関心の持つ分野で、これまでにない新しい着想を得て、新しいものを生み出すクリエイター的、イノベーター的リーダーになれるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
<表キャラ>感じやすい人 <裏キャラ>ちやほや
されたいタイプ<第三キャラ>賢い教師

 あなたの表キャラは感じやすい人。内面にはきめ細やかな感情があり、とても繊細で、少しのことで傷つきやすいタイプ。羞恥心が強く、人前では自意識過剰ぎみで、自然にふるまうのが難しいようです。ちょっとのことで、すぐ顔を赤くしそう。なんでも自分に引きつけて想像でものをいいやすく、一人よがりで自己陶酔的なところがあります。自分がいちばん傷つきやすいと思っていて、他人の気持ちには鈍感なところが。思い出に浸りやすく、今ここで起きていることに向き合わず、過去に思いが傾きがちで、過去を美化しやすい傾向があります。
 それはあなたの裏キャラが足を引っ張っているからなのかも。裏キャラは人からちやほやされたいわたしです。気位が高く、周りの人から、特別扱いされることを望んでいます。周りの人の関心が自分以外の人に向かうとすねてしまいます。人に自分の機嫌を取らせたいのです。自分を王女様や王子様、スターのように扱ってほしいのです。人に好かれたいために相手に親切にしてみたり、自分がちやほやされたいために、人に媚びるような態度をとることもあるようです。
この裏キャラと表キャラを統合し、成長の方向に導くのが賢い教師である第三キャラ。あなたのなかの第三キャラは、とても勤勉で粘り強い努力家。自分の能力や才能を発揮するためには、人に隠れたところで、血の出るような努力のできる人。人を導き教えることができるとともに、その教師的側面が、自分自身の導き手ともなれる人です。
 この第三キャラが目覚めれば、その努力の結果に、あなたの才能を輝かせる神が降臨することでしょう。



最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ