エンターテイメント

あなたの中に密かにまだ居る☆子供の心は、どんなタイプ?童心に帰って、確認してみましょう「童心度診断」

31462 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
童心とは、子供の心。純真でけがれのない心のことです。

大人になっても「童心に帰る」と言うように、どんどん成長していっても、心の中に眠っている童心はずっと残っていて、時々あなたから垣間見ることが出来ます。
ここでは、あなたの中に潜んでいる童心が、どんなタイプかを確認してみましょう。
ぜひ、お試し下さいね♪

(☆他の「子供診断」は、こちら
(☆他の「純粋診断」は、こちら

あなたの中に密かにまだ居る☆子供の心は、どんなタイプ?童心に帰って、確認してみましょう「童心度診断」

あなたの中に密かにまだ居る☆子供の心は、どんなタイプ?童心に帰って、確認してみましょう「童心度診断」

Q1. 好きな人と、初デートの日取りが決定!問題は場所。さて、どこへ行こう?

  • 自分の好きなエリア
  • 海や山
  • 遊園地
  • オシャレスポット

Q2. 帰る直前になって後輩が仕事でやり直しするハメに!先輩のあなたは、どうする?

  • 後輩を叱咤激励しながら手伝う
  • とっとと帰る
  • 後輩を励ましてから帰る
  • 落ち込んでいる後輩は帰らせ、自分が引き受ける

Q3. 友人たちと鍋パーティー!最後に残った大きなお肉、食べたいけれど…。どうしよう?

  • 即座に確保する
  • 何も考えず食べちゃう
  • 食べずにガマン
  • 誰かにすすめる

Q4. 恋人がつくってくれた手料理がとてつもなくマズイ!さて、どうしよう?

  • 調味料で味を調整して食べる
  • ガツガツ食べちゃう
  • 作り直させる
  • マズイから当然残す

Q5. 上司が差し入れに買ってきてくれたお菓子が、ひとり分足りない!どうする?

  • 不足分を買いに走る
  • 気にせず自分の分を食べる
  • 食べられない人はかわいそうだなあと思いつつ、自分の分を食べる
  • 自分はすでに食べてしまったことにしてガマンする

あなたの中に密かにまだ居る☆子供の心は、どんなタイプ?童心に帰って、確認してみましょう「童心度診断」

あなたの中に密かにまだ居る☆子供の心は、どんなタイプ?童心に帰って、確認してみましょう「童心度診断」

結果発表
あなたは、憎めない愛されキャラ☆ジャイアン的童心の持ち主♪

俺のものは、俺のもの!おまえのものも、俺のもの!ジャイアンの名言よろしく、どうやらあなたにはやや自己中心的な性格が潜んでいるようです。ジャイアン的童心は、大人の世界ではあまり歓迎されないかも。とはいえ、いざというときには仲間を思いやって活躍してくれるなど、頼れる一面もあるので本当に嫌われることはなく、むしろ”憎めないヤツ”として愛されるキャラといえそうです。



最初からプレイする

結果発表
あなたは、いつまでも純粋☆ピュアピュア童心の持ち主♪

いつまでも子どもの心を忘れない人、なんとも純粋でステキですよねー。どうやらあなたには、小さな子の澄んだ瞳のような、ピュアな性格が潜んでいるようです。ただし、このピュアピュア童心は、一歩間違うとただの迷惑な天然キャラと見られかねません。場を読み、空気を読んでこその大人ということを、常に忘れないようにしましょう。それができれば、あなたの純粋さや自然体に魅かれる人も多いはずです。



最初からプレイする

結果発表
あなたは、みょーに大人系☆背伸び童心の持ち主♪

子供の頃、同じような年頃なのにも関わらずミョーに大人っぽい子、いませんでしたか?家庭の環境が違うのか、それともその子の性格なのか…。そしてあなたにも、このミョーに大人っぽい子と同じような、背伸びしがちな性格が潜んでいるようです。背伸び童心は個性的でステキに見える反面、実のところ本人はムリをしちゃって疲れる可能性も。もっと自然体でいることも必要かもしれませんね。



最初からプレイする

結果発表
あなたは、一目置かれる☆ヒーロー的童心の持ち主♪

クラスメートからはあこがれの目で見られ、先生や親たちからも一目置かれる…。そんなヒーロー的な存在、クラスにひとりはいましたよねー。そしてあなたにも、このヒーロー的な存在になれる性格が潜んでいるようです。勉強なんかできなくたっていいんです。大人のあなたなら、仕事なんかできなくたっていい。周囲を惹きつける言動や行動、性格…。人生に最も大切なヒーロー的性格が、あなたには備わっているんですから。



最初からプレイする


Facebookでシェア LINEでシェア
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ