性格

あなたの危険人物度!心の奥底にある暗い情念を探る

214476 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キレる、魔が差す、恨みが高じる…。
どんな人でも精神状態が悪くなると、自分自身をうまくコントロールできなくなることがあります。あなたにとって、それはどんな時なのでしょうか?連日のように起きているさまざまな犯罪。テレビのワイドショーなどで浮き彫りにされる犯人像からは、性格的な歪みによる犯罪傾向や人の心の奥底に蠢く欲望や不健全な衝動が浮かび上がってきます。
でも、「まさかあの人が?」と周りがいぶかしく思うような人が、とんでもない事件を起こしたりもするわけです。誰の心の中にも、人には知られたくないような暗い情念がわだかまっているものです。それが心のうちから噴き出してしまったとき、あなたは危険な人になるのかもしれません。もちろん、大半の人は犯罪を犯すことなどないでしょう。けれども、犯罪者の心理と共通する暗い情念はどんな人の心のなかにも潜んでいるものです。サスペンスドラマのシーンを追いながら、あなたの心の闇へと分け入ってゆきましょう。テストの結果から、あなたが危険人物になるかもしれない無意識の情念を浮かび上がらせましょう。そしてもし、そのような情念にとらわれて、自分を抑えられなくなったとき、どうしたら善良な人々の暮らす明るい光のさす世界へと戻ってくることができるのか、心の健全度をアップする方法を見つけましょう。
各問いについて、あなたがこのサスペンスドラマを見続けたいと思う設定と登場人物たちの答え方を選んでいってください。大人向きのテストです。

(☆他の「中嶋真澄」関連の診断は、こちら

心理テスト作成・監修

中嶋 真澄(なかじま ますみ)

「面白すぎて時間を忘れる心理テスト」(三笠書房)、「人には言えないホンネがわかる!おとなの心理テスト」(池田書店)他、心理テスト関連の著書多数。anan等雑誌の心理テスト特集の監修も行う。中嶋真澄ONLINE(リンク)

あなたの危険人物度!心の奥底にある暗い情念を探る

あなたの危険人物度!心の奥底にある暗い情念を探る

Q1. このサスペンスドラマは、すでにある殺人事件が起きたところから始まります。最初に逮捕された容疑者は、ほんとうは無実なのですが、それを証明できるものがありません。その人物とはどんな人?

  • まじめな公務員
  • 華やかな芸能人

Q2. 殺害された人物のことを刑事が、近隣の人にどんな人だったかと聞いて回っています。その人の暮らしぶりについて、周りの人の話は一致していました。それはどんなこと?

  • 家庭を大事にする人で、休みの日はたいてい家にいましたね。
  • 活動的で、休みの日もよくどこかへ出かけていたみたいです。

Q3. 犯人だと疑われている容疑者は、事件が起きた当日のことについて刑事に尋ねられたとき、どう答えた?

  • その日の何時頃、どこで誰と何をしていたと細かく答え、疑うのなら、誰々にきいてくださいと言った。
  • 自分が何をしていたか、調べはついているんでしょう。だったら、聞く必要ないじゃないですかと言った。

Q4. 自分が何をしていたか、調べはついているんでしょう。だったら、聞く必要ないじゃないですかと言った。

  • 「おれが先に行くよ」
  • 「お前が先に行ってくれ」

Q5. 真犯人は証拠隠滅のため、何かを山の中に埋めながら、共犯者に何か言っています。それはどんなセリフ?

  • 慎重にやれよ。
  • さっさとやれよ。

Q6. 真犯人が手足のように使っている共犯者がいます。その人物はなぜ共犯者になってしまったのだろうか?

  • 無理やり仲間に引き入れられたのだ。
  • うまい儲け話に自分から乗ったのだ。

Q7. ほんとうは無実の容疑者にも、じつは人に知られたくない秘密があった。それはどんなこと?

  • 妻子がいるのに愛人がいた。
  • ほんのわずかだが公金を横領した。

Q8. 真犯人は人質をとって、建物の中に閉じこもった。刑事が親を連れてきて説得に当たらせたときの反応は?

  • 親には申し訳ないと思っている。
  • 親がなんだっていうんだ。

Q9. 逃亡を続ける真犯人。隠れ家へ行くにも、要所要所をに警察が検問所を設けつつある。どうする、真犯人?

  • 急ごう。できるだけ最短距離をたどっていこう。
  • 時間はかかっても、なるべく迂回して行こう。

Q10. 主犯格の男をかくまう女がいます。その女がこの男の愛人になった理由は?

  • やさしくしてくれ、尽くしてくれた。
  • ワルで強引だったが、そこに惚れてしまった。

Q11. 敏腕刑事が、真犯人を見破った。その理由は?

  • 真犯人の些細な言い間違いから、アリバイの時間と数字が一致しないことがわかった。
  • 人間関係のもつれから、真犯人がだれにどのような思いを抱いていたかがわかった。

Q12. 裁判で無罪になった凶悪な殺人犯が殺された。殺害したのは被害者の親族で普通の市民。その人の言い分は?

  • 法廷で裁かれないなら、自分が制裁するしかないと思ったからだ。
  • こんな人間に生きている価値はない。思い知らせてやりたかったんだ。

Q13. 逃亡を続ける主犯格の男をついに潜伏先で逮捕した。男がいたその場所はどこ?

  • 愛人の住むマンション
  • 知り合いがいないホテル

Q14. 恐ろしい殺人事件が起きた場所。事件は迷宮入りで犯人はまだ捕まっていない。そこにテレビの取材班が訪れ、通行人に事件のことを知っているかと尋ねたら、通行人は何と答えた?

  • 「怖くて、なるべくここを通らないようにしてはいるのですが」
  • 「殺された人がほんとうにかわいそう。無念ですよね」

Q15. 解決が難しいといわれていた事件で、ある動物が防犯カメラに映っていたことから一気に解決。その動物とは?

  • ネコ
  • イヌ

Q16. 次回のサスペンス劇場。予告編では、一人の女が、男に向けてピストルを構えています。女は男に何と言っている?

  • わたしと一緒に死んで
  • あなたには死んでもらうわ

Q17. 誰でもが知っているような有名人が詐欺を働いて捕まった。どうしてそんなことをしたのだろう? 

  • 事業資金が必要だったようだ。
  • 贅沢な暮らしを続けたかったようだ。

Q18. 誰もがあくどいという人物が刺殺された。犯人は善良な人だった。なのになぜ、その善良な人が犯行を? 本人はどう言っている?

  • 怖かったんだ、だから無我夢中だったんだ。
  • これ以上我慢できなかったんだ。

Q19. 事件が解決し、最後の映し出されるのは誰のどんな姿?

  • 罪を償うべく、うなだれて連行される犯人の姿
  • 被害者と懇意にしていた人がお墓参りをする姿

Q20. 事件は解決したが、この事件にかかわりのあったある女性の心は深く傷ついていた。最後にその女性が言ったのは?

  • 事件のことは決して忘れないわ。ずっとこの胸にひめて生きていくわ。
  • 事件のことは忘れることにしたわ。新しい人生を送るために。

Q21. 真犯人の一人はまんまと逃げ失せ、時効が成立するまで捕まることはなかった。それまでいったい、どうやって生きてきたのだろうか?

  • 海外に高飛びして、某国で生き延びた。
  • 整形し、顔を変えて生きてきた。

Q22. 後味の悪い事件が解決したあと、人の心に救いをもたらす最後のシーンに象徴的に使われたものがあります。それはなに?

  • 枯草の間から伸びた小さな花をつけた雑草
  • 雨上がりの空に浮かぶかすかな虹

あなたの危険人物度!心の奥底にある暗い情念を探る

あなたの危険人物度!心の奥底にある暗い情念を探る

結果発表
恐怖にかられ自分を見失う!妄想タイプ

あなたは根は臆病で、疑い深い性格の人。些細なことで不安にかられやすく、不安が高じて、頭のなかの妄想世界が膨らむと、現実が見えなくなってしまうようです。そうなると、自分の周りの世界は危険に満ちたものに感じられ、ふだんは何でもないものや人が不吉で恐ろしいものに見えてくるでしょう。他人は自分を脅かすものであり、周囲の人の何気ない言動にも悪意を感じとり始めます。そうなると、被害者意識ばかりが強まってきて、この状態を何とかしなければというせっぱ詰まった心理状態になるでしょう。その緊張感から、実際に何かせずにはいられなくなり、ついに自分自身の攻撃性を外に向けていくことになるのかもしれません。その攻撃性はストレートに自分を脅かすものには向けられず、裏でこそこそ立ち回り、自分が怖がっている人物について悪い噂を流したり、陰で誹謗中傷するなど、密かに落とし穴を仕掛けるようなことをしかねません。正面切っては強い者に逆らえず、自分より弱いものにその攻撃性を向けていくこともありそうです。さらに恐怖感が高まれば、「窮鼠猫をかむ」のことわざ通り、最後の力を振り絞って、恐い相手に立ち向かい、ナイフを持って突撃していくようなことになりそう。 結局のところ、妄想はあなたの頭のなかで起きているもの。空想のなかであれこれ自問自答していないで、不安なときには信頼できる人に相談しましょう。話せばすっきりするでしょう。そして、ふだんから恐怖心をなくし、腹の座った人間になるために格闘技系エクササイズなどで丹田を鍛えましょう。そうすれば、あなたは暗い情念のとらわれから抜け出し、健全な心を取り戻せるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
狭量な正義感!原理原則にこだわる懲罰タイプ

あなたは怒りを抑圧している人。怒ってはならないという意識が強く、いつも落ち着いて冷静でいようとします。けれども、湧き上がってくる怒りは半ば生理的なもので、どうしようもありません。それを無理に抑えているので、欲求不満がたまりやすく、何か罪悪感のようなものを感じています。自分は悪い人間であってはならないと思い、つねに正しくあろうとします。それがあなたを正義感の強い人間にしているのですが、その正義感は、自分の信念や信条に基づき「こうあらねばならない」という原理原則からなるもの。それに従わない人には怒りを感じ、罰したいという衝動に駆られるでしょう。あなたがふだん言っていることは正論かもしれませんが、そこには人に対する愛が欠けているようです。自分がリーダー的な立場に立てば、グループや集団のなかで誰かをスケープゴードに仕立て上げ、「悪いことをした人間は罰せられなければならない」「厳しいお仕置きを受けて当然」とばかりに、徹底的に責めさいなむことになるかもしれません。原理原則に従わない人間には容赦のない攻撃を加えるようとするでしょう。あなたは無慈悲な原理主義者になりかねません。愛と正義が自分のなかで両立することを目指しましょう。愛は寛容なものです。もし、あなたの口から「許せない」という言葉が出るようなら、「いやいや、それもありだね」「受け入れよう」と、自分の信念や信条に合わないことも寛容に受け入れるようにしたいもの。そして、ユーモアのセンスを磨いてください。一日1ジョークを。そうすれば、あなたは暗い情念のとらわれから抜け出し、健全な心を取り戻せるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
利己的な愛と執着心!ストーカータイプ

あなたはきわめて愛情深い人。とはいえ、それはいわゆる”深情け”というやつで、愛情過多の面がありますが、それはあくまで自己愛の延長のようなもの。自分が思い入れた相手にとことん執着し、”愛”という美名のもとに相手を支配し、相手の自由を奪おうとする傾向があるようです。そして、相手からも愛情のお返しを期待しますが、期待通りのものが得られないと腹を立て、ヒステリックになって逆上するのでしょう。相手が自分から遠ざかろうとすると、「かわいさあまって憎さ百倍」となり、今度はその相手を逆恨みすることになりかねません。それで相手から離れるわけではなく、ますます相手にまとわりついていこうとするのです。徹底的に相手をつけねらい、四六時中相手を監視したり、相手のプライバシーに踏み込んでいくストーカーのようになってしまうでしょう。それは別に異性の恋人とは限らず、同性の友人や憧れの芸能人、尊敬する先生などにたいしても生じうる行為。そして、相手が自分の思い通りにならないと嫌がらせをしたり、どうせ自分の手に入らないというやら、相手を傷つけ破壊してしまいたいという衝動にかられるでしょう。あなたは一人で熱中できる趣味を持つことが必要かもしれません。そうして一人で過ごす時間を充実させることです。また、人から必要とされたいという欲求を満たすために、自分が役立てる社会的な活動やボランティア活動などに参加し、人との輪を広げてみてはどうでしょうか。社会とのつながりによって、あなたは暗い情念のとらわれから抜け出し、健全な心を取り戻せるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
虚栄心が身の破滅!詐欺タイプ

あなたは虚栄心の強い人。見栄のために、家財道具や身につけるものにこだわり、それらをみせびらかすことで、他人から”いい生活”をしている人と思われたいようです。自分の価値を高めるステイタスを求め、求めるものを得るためには、手段を選ばないところがあるようです。たとえば、あなたが女性なら、経済的に豊かな生活ができるなら、愛してもいない男と結婚してもいいと思うかも。男性なら好きな彼女がいても、出世のために役立ちそうな権力や人脈を持つ上司の娘と結婚するとか。社会的に成功するためなら、自分を実際以上に見せようとし、どんどん自分を売り込み、相手の前で演技したり、嘘をつくこともできそうです。もっとも、自分自身では演技をしているとか、嘘をついているといった自覚はないでしょう。まさに、演技している自分になりきり、自分のついた嘘を自分でも信じ込んでしまうことも。そうなると、人を騙して自分が利益を得るような詐欺的な行為もやってのけてしまうのかも。また、人前ではいい印象を与えるような態度振る舞いをしながら、その裏では平然と自分に都合の悪い人間やライバル視している相手を蹴落とすことができるでしょう。でも、それではやがてはわが身の破滅を招くもとにもなりかねません。何をやるにもごまかしをせず、誠実に取り組みましょう。人にも誠実に接することが必要でしょう。そうすれば、暗い情念のとらわれから抜け出し、健全な心を取り戻せるでしょう。あなたは真実の光に照らされ、まがい物ではなく本物の自分になれるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
刹那的な楽しみを求める!快楽中毒タイプ

あなたは刹那的な快楽に身を委ねようとする人。気分のむらがあり、どちらかというとハイになりやすいところがあるのでは?ハイなときに無茶なことをしやすく、刺激と快感につながるものなら何でも欲しがり、しかも欲しいものはいますぐ手に入れなければ気がすまないようです。そのため、買い物やレジャーでの消費が多くなりがち。また、他人が持っているものがよく見え、他人のものまで欲しがるようなところも。その欲望には歯止めがなく、あれが手に入れば次はこれと、だんだんエスカレートし、節操がなくなってしまいそう。自分に甘く、自分の中の衝動をコントロールするのが苦手のようです。刺激と快楽を求める傾向は、セックスやアルコール、薬物などに向かう可能性もあり、それらすべてが揃っていることもありうるでしょう。欲しいものを即座に手に入れるために、カードで買い物しまくったり、借金をして返せなくなったりと、金銭がらみのトラブルも生じかねません。口がうまく、自分に都合の悪いことは他人のせいにし、うまく言い逃れすることができるでしょう。でも、それは結果的には、周りからの信頼を失うことになってしまうでしょう。自分に都合の悪いことを指摘されると逆上し、口で言い負かそうとするか、暴力を振るうこともありそうです。あなたはきっと頭の回転の速い人なのでしょう。しかし、その頭の使い方を誤ると、自分のためにはなりません。活動過多にならないよう、静かに過ごす時間を持ち、自分の中の内なる声に耳を傾けてみましょう。そうすれば、ほんとうに必要なものが何かを理解し、あなたは暗い情念のとらわれから抜け出し、健全な心を取り戻せるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
反抗心丸出し!アンチソーシャル(反社会的)タイプ

あなたは何事も自分の思い通りにならないと気がすまない人。力まかせに自分の意志を通そうとするところがあるようです。社会の常識やルールを軽んじる傾向があり、自分の利益にならないことは無視してしまいがち。場合によっては、法律や規則に定められたことでも、守らないことがありそう。このタイプの人は、道徳や倫理といったものを「偽善」と感じ、権力者や権力そのものに対して反抗的な態度を取ることがあるようです。他人に対しては、初めから挑戦的で敵対的な構えを持ち、何かあればすぐに戦えるよう身構えているところがあります。自分がそうだから、他人もまた、自分に対して敵意を抱いているだろうという思い込みがあるのでしょう。自分を取り巻く世界は敵意に満ち、油断のならないところと感じているのかもしれません。心のどこかに自分はないがしろにされてきた、自分の純情は踏みにじられたという思いがあり、そのため社会や不特定多数の他者に対して怒りを感じ、復讐心のようなものを抱いている場合があります。そのような復讐心に駆られると、無差別に攻撃対象を選んで、とことん破壊の限りを尽くすとことになってしまいそう。あなたは自分が小さく感じられるとき、不健全な状態に入ってしまっています。それは心を閉ざしている状態です。本来は無邪気なところのある人です。傷つくことを恐れずに心を開けば、あなたは暗い情念のとらわれから抜け出し、健全な心を取り戻せるでしょう。人にやさしくすることで、人から慕われる人になれます。



最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ