性格

[エニアグラム・タイプ1 診断] 「完璧主義者」チェック あなたはどこまで自分に厳しくなれるか?

187716 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エニアグラムは人間の性格を9つの基本タイプに分類するものです。あなたがどのタイプであれ、9つのタイプの要素は潜在的に併せ持っているものです。そこで、各タイプの要素が自分のなかにどれくらいあるかを調べる、エニアグラムタイプ別チェックリストを用意しました。[エニアグラム性格診断]で自分のタイプとなったところを再確認するため、また自分のタイプ以外の要素を知りたいという人も、やってみてください。

9つのタイプはタイプ1、タイプ2、タイプ3、タイプ4……というふうに数字で呼ばれています。それぞれのタイプの特徴を一言で表すと、次のようになります。

エニアグラム タイプ1[完全主義者]:理想が高く完全さを求める人
エニアグラム タイプ2[献身家]:愛情深く人のために尽くす人
エニアグラム タイプ3[目標達成者]:成功を求めて目標を達成する人
エニアグラム タイプ4[芸術家気質]:違いを求め個性的でありたい人
エニアグラム タイプ5[観察者]:人から離れて観察する人
エニアグラム タイプ6[堅実家]:安全を求め注意深く慎重な人
エニアグラム タイプ7[楽天家]:楽しみを求めて冒険する人
エニアグラム タイプ8[挑戦者]:挑戦的で己の力で突き進む人
エニアグラム タイプ9[平和主義者]:平和を愛し平穏な生活を好む人

ここではエニアグラム タイプ1について診断しましょう。タイプ1は「完全主義者」「完璧を求める人」「改革する人」などと呼ばれています。精神機能の働きから言うと、思考・感情・本能(身体)のうちの本能(身体)機能が優位のタイプです。9つのタイプの中では、いちばん「まじめ」なタイプですが、まじめゆえに欲求不満を抱えてもいます。さて、あなたの中の内なるタイプ1の要素は、どれくらいあるでしょうか?

次の質問にあなた自身に当てはまれば「はい」、当てはまらなければ「いいえ」で答え、どうしても「はい」「いいえ」で答えられない時だけ、「どちらともいえない」を選んでください。

(☆他の「エニアグラム診断」は、こちら
(☆他の「中嶋真澄」関連の診断は、こちら

心理テスト作成・監修

中嶋 真澄(なかじま ますみ)

「面白すぎて時間を忘れる心理テスト」(三笠書房)、「人には言えないホンネがわかる!おとなの心理テスト」(池田書店)他、心理テスト関連の著書多数。anan等雑誌の心理テスト特集の監修も行う。中嶋真澄ONLINE(リンク)

[エニアグラム・タイプ1 診断] 「完璧主義者」チェック あなたはどこまで自分に厳しくなれるか?

[エニアグラム・タイプ1 診断]  「完璧主義者」チェック あなたはどこまで自分に厳しくなれるか?

Q1. 自分なりの意見や主義主張があり、妥協したり人に譲ることのできないものがある。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q2. いつも自分の欠点や悪いところはできるだけ直そうと努力している。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q3. 世の中の不平等や不正なことはぜったいに許せない。

  • どちらともいえない
  • はい
  • いいえ

Q4. 社会を改革し、善い方に変えていくために、自分も何か行動を起こしたいという気持ちが強い。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q5. 誤字脱字、変換ミスなどに気が付きやすく、どんな些細な間違いも気が付いたら、きちんと訂正せずにはいられない。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q6. 子供のころ、お祭りなどで買い食いしている子を見ても、不衛生だからいけないのにと自分は我慢した。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q7. 物事は正しいか正しくないかで判断し、自分は間違ったことはせず、正しいと思ったことだけをするようにしている。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q8. ルールや順番をを守らない人がいるとイライラし、注意しないではいられない。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q9. いつもみんなの立場を考えて、だれもが納得のいくやり方をしたいと思っている。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q10. 誰に対しても分け隔てなく、平等公平に接している。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q11. やらなければならないことがたくさんあって、いつも時間に追われている感じがする。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q12. よく人から批判されているように思う。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q13. 人の欠点や悪いところがよく目につく。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q14. 自分はこんなに一生懸命やっているのに、周りの人はなんていいかげんなんだと思うことがある。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q15. 誰かが約束を守らなかったり、遅れてきたことの言い訳を始めると、「そんなことは言い訳にはならないでしょ」と思うし、そう言いたくなる。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q16. 自分のしたことを振り返り、あれでよかったのか、間違っていなかったかとよく反省する。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q17. いつも間違ってはならない、ミスを犯してはならないと思っている。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q18. 人に怒りをぶつけるのはよくないから、たとえ腹が立っても表には出さないようにしている。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q19. 自分はなんてダメな人間なんだと思い、ときどき自分を責める。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

Q20. 悪いことをした人は厳しく罰せられるべきだと思う。

  • はい
  • いいえ
  • どちらともいえない

[エニアグラム・タイプ1 診断] 「完璧主義者」チェック あなたはどこまで自分に厳しくなれるか?

[エニアグラム・タイプ1 診断]  「完璧主義者」チェック あなたはどこまで自分に厳しくなれるか?

結果発表
自分にも他人にも厳しい完璧主義者 タイプ1

あなたはとても自分に厳しい人。人の行いや物事に対して、あるべき理想の姿を求めるバリバリの完璧主義者。タイプ1に間違いなさそう。9つのタイプの中では、いちばん超自我が発達したタイプです。超自我というのは、自分の中の自分を見張るもう一人の自分。タイプ1の中では、それはまさに厳しい親の声のようなもの。自分に対して「こうあるべき」「こうしてはならない」と強い命令や禁止を下します。そのため、自分の本当の欲求を抑え込んでいるところがあります。あなたは自分に厳しい以上に他人に厳しいところがあり、よく心の中で他人を批判しています。自分が他人に批判的なので、自分も人から批判されているように感じてしまいます。腹の中に怒りをため込んでいることもありますが、「怒ってはならない」とその怒りを抑えようとするため、体が硬く緊張し、つねにイライラがたまっているような状態になります。よく胃が痛くなったりしませんか?自分に厳しく当たる超自我の声を頭の中から追い出し、もっと自分が「こうしたい」という欲求に従ってみるといいかも。たまには羽目を外し、思いっきり遊んでみるのもいいでしょう。他人に対してはもっと寛容になりたいもの。文句を言いながら、人と関わる癖に気づいてください。人の欠点にばかり目を向けるのではなく、長所に目を向け、相手のいいところをほめる努力もしてみましょう。

タイプ1とは、こういう性格の人です。

タイプ1の基本性格

◆性格のポジテイブな面(長所・強み)
真面目で責任感が強く、勤勉。理想が高く、自分に対する要求水準の高い人。つねに一段高いところにハードルを掲げ、そのハードルを乗り越えるために一生懸命努力します。何事も完璧にやりとげなければ気がすまず、いったん手をつけたことは、こつこつと粘り強くやり遂げようとします。正義感が強く、何事も正しいか正しくないかで判断します。世の中の不正や不平等を許さず、社会をより良い方向に改革し、人々を正しい方向に導いていくために、自ら行動を起そうとすることも。自分に厳しく、自分のしたいことよりも、何をやるべきかを考え、「やるべきこと」「やらなければならないこと」を優先するタイプです。

◆性格のネガテイブな面(短所・弱み)
何事にも完璧を求めるため、現状に不満を抱きやすいところが。自分のしたことについて、あれでよかったかと後悔し、いつまでもクヨクヨ悩み、なかなか前向きになれません。物事は完璧にやり遂げようとするあまり、細部にこだわりすぎ、いつまでも抱え込んでしまうことも。自分の意見や物事へのこだわりが強く、頑固で融通のきかない面があり、原理原則を優先しがちです。自分に厳しい以上に他人に厳しく、人の欠点をあげつらい、間違いを指摘して、まるで自分が裁判官にでもなったかのように、他人を裁くことがあります。欲求不満に陥りやすく、腹の中に怒りを溜め込み、自分に対しても他人に対してもイライラしがちです。


最初からプレイする

結果発表
現状に満足できず批判的 タイプ1の要素は多そう

あなたはわりあい自分に厳しいところのある人。人の行いや物事に対して、自分なりの基準があり、その基準を満たすものでなければ受け入れられないといったところがありそう。よく、「こういうのは許せない」とか、「こういうのは我慢できない」などと言っているのではありませんか? 自分がこだわっていることに対しては、そのことで他人がいい加減な態度だったり、基準を満たしていないと感じると、ついつい批判的になってしまう面もあるようです。タイプ1完璧主義者の要素が活性化していますが、タイプ1ではないかもしれません。タイプ1は超自我がとても強いタイプ。自分の頭の中に自分を見張るもう一人の自分がいて、その自分が「こうすべき」「してはならない」といった命令や禁止を下します。それはまさに厳しい親の声のようなもの。しかし、あなたの中で聞こえてくる声は、そこまで厳しいものではないかもしれません。むしろ、自分が育ってきた環境や文化、周囲の価値観を取り込んで、それが常識となり、自分を律する規準になっているのかも。だから、自分がしっかり守っていることを守らない人がいるのを見ると、イライラするのでは?自分がやりたくても我慢していることをやっている人を見ると、「なんであの人だけ?」とまるで子供のような嫉妬深い自分が出てきそう。あなたはもっと自分を解放し、自由にやりたいことをやってもいいのですよ。

タイプ1とは、こういう性格の人です。

タイプ1の基本性格

◆性格のポジテイブな面(長所・強み)
真面目で責任感が強く、勤勉。理想が高く、自分に対する要求水準の高い人。つねに一段高いところにハードルを掲げ、そのハードルを乗り越えるために一生懸命努力します。何事も完璧にやりとげなければ気がすまず、いったん手をつけたことは、こつこつと粘り強くやり遂げようとします。正義感が強く、何事も正しいか正しくないかで判断します。世の中の不正や不平等を許さず、社会をより良い方向に改革し、人々を正しい方向に導いていくために、自ら行動を起そうとすることも。自分に厳しく、自分のしたいことよりも、何をやるべきかを考え、「やるべきこと」「やらなければならないこと」を優先するタイプです。

◆性格のネガテイブな面(短所・弱み)
何事にも完璧を求めるため、現状に不満を抱きやすいところが。自分のしたことについて、あれでよかったかと後悔し、いつまでもクヨクヨ悩み、なかなか前向きになれません。物事は完璧にやり遂げようとするあまり、細部にこだわりすぎ、いつまでも抱え込んでしまうことも。自分の意見や物事へのこだわりが強く、頑固で融通のきかない面があり、原理原則を優先しがちです。自分に厳しい以上に他人に厳しく、人の欠点をあげつらい、間違いを指摘して、まるで自分が裁判官にでもなったかのように、他人を裁くことがあります。欲求不満に陥りやすく、腹の中に怒りを溜め込み、自分に対しても他人に対してもイライラしがちです。


最初からプレイする

結果発表
自分に厳しくなく、何でも適当。タイプ1 の要素は少ないようです。

あなたはそれほど自分に対して厳しくない人。何事に対しても「適当でいいんじゃない」「まあ、いいか」といったところがあり、わりあい許容範囲が広いようです。よほど自分がこだわっていること、たとえば打ち込んでいる仕事やハマっている趣味に関することでなければ、完璧を求めるなんてこともなさそう。だいたい、「完璧なんてありえないじゃん」と言い放つような人です。タイプ1の完璧主義的傾向は少なそうです。タイプ1は超自我がとても強いタイプ。自分の頭の中に自分を見張るもう一人の自分がいて、その自分が「こうすべき」「してはならない」といった命令や禁止を下します。それはまさに厳しい親の声のようなもの。しかし、あなたの中では、そういった厳しい親の声のようなものはあまり聞こえてこないようです。厳しい見張り番がいなければ、わりあいリラックスしていられるでしょうから、あなたはふだんそれほど欲求不満をため込むこともないでしょう。ある程度、責任を果たすべきところだけきちんとやっておけば、あとのことはアバウトで、適当にすませていれば、そんなにストレスもたまりません。他人に対しても、わりあい寛容になれるでしょう。タイプ1の人からは、もっとまじめにやれとか、きちんとやれと叱られそうですが、まっ、いいんじゃないですか。最低限、やるべきことさえ、やっていれば・・・。

タイプ1とは、こういう性格の人です。

タイプ1の基本性格

◆性格のポジテイブな面(長所・強み)
真面目で責任感が強く、勤勉。理想が高く、自分に対する要求水準の高い人。つねに一段高いところにハードルを掲げ、そのハードルを乗り越えるために一生懸命努力します。何事も完璧にやりとげなければ気がすまず、いったん手をつけたことは、こつこつと粘り強くやり遂げようとします。正義感が強く、何事も正しいか正しくないかで判断します。世の中の不正や不平等を許さず、社会をより良い方向に改革し、人々を正しい方向に導いていくために、自ら行動を起そうとすることも。自分に厳しく、自分のしたいことよりも、何をやるべきかを考え、「やるべきこと」「やらなければならないこと」を優先するタイプです。

◆性格のネガテイブな面(短所・弱み)
何事にも完璧を求めるため、現状に不満を抱きやすいところが。自分のしたことについて、あれでよかったかと後悔し、いつまでもクヨクヨ悩み、なかなか前向きになれません。物事は完璧にやり遂げようとするあまり、細部にこだわりすぎ、いつまでも抱え込んでしまうことも。自分の意見や物事へのこだわりが強く、頑固で融通のきかない面があり、原理原則を優先しがちです。自分に厳しい以上に他人に厳しく、人の欠点をあげつらい、間違いを指摘して、まるで自分が裁判官にでもなったかのように、他人を裁くことがあります。欲求不満に陥りやすく、腹の中に怒りを溜め込み、自分に対しても他人に対してもイライラしがちです。


最初からプレイする

結果発表
自分に寛容すぎて、けじめのない人。タイプ1 の要素はほとんどなさそう。

あなたは自分に厳しくない人。他人に対しても厳しいところはなさそう。人の行いや物事に対して、「こうあるべき」といった理想や高い基準があるわけではなく、タイプ1的な要素は極めて少ないようです。たいていのことは、寛容に受け入れることができるのでしょう。あるいはただ無関心なだけなのかもしれません。物事へのこだわりも少なく、何でもわりあい適当で、場合によってはいい加減なところもあるようです。自分に関係のないことには責任を持ちたくないという気持ちもありそう。タイプ1は超自我がとても強いタイプ。自分の頭の中に自分を見張るもう一人の自分がいて、その自分が「こうすべき」「してはならない」といった命令や禁止を下します。それはまさに厳しい親の声のようなもの。しかし、あなたの中では、そういった自分を律する厳しい声は聞こえていないようです。あなたの中の超自我そのものが、あなたの欲求に忠実で、やりたいようにやればと後押しするようなものなのかもしれません。あなたはあまり欲求不満やイライラをためることなないでしょうが、自分の欲求を解放しすぎて、野放図になり、やりたい放題、怠けたい放題になっていないでしょうか? 「こうあるべき」自分の理想の姿を思い描き、ときには自分に厳しくすることが、自分を向上させることにつながります。また他人に対してもけじめのある態度で接することが、凛とした美しさを醸し出します。たまにはそういったタイプ1の美学を見習ってみては?

タイプ1とは、こういう性格の人です。

タイプ1の基本性格

◆性格のポジテイブな面(長所・強み)
真面目で責任感が強く、勤勉。理想が高く、自分に対する要求水準の高い人。つねに一段高いところにハードルを掲げ、そのハードルを乗り越えるために一生懸命努力します。何事も完璧にやりとげなければ気がすまず、いったん手をつけたことは、こつこつと粘り強くやり遂げようとします。正義感が強く、何事も正しいか正しくないかで判断します。世の中の不正や不平等を許さず、社会をより良い方向に改革し、人々を正しい方向に導いていくために、自ら行動を起そうとすることも。自分に厳しく、自分のしたいことよりも、何をやるべきかを考え、「やるべきこと」「やらなければならないこと」を優先するタイプです。

◆性格のネガテイブな面(短所・弱み)
何事にも完璧を求めるため、現状に不満を抱きやすいところが。自分のしたことについて、あれでよかったかと後悔し、いつまでもクヨクヨ悩み、なかなか前向きになれません。物事は完璧にやり遂げようとするあまり、細部にこだわりすぎ、いつまでも抱え込んでしまうことも。自分の意見や物事へのこだわりが強く、頑固で融通のきかない面があり、原理原則を優先しがちです。自分に厳しい以上に他人に厳しく、人の欠点をあげつらい、間違いを指摘して、まるで自分が裁判官にでもなったかのように、他人を裁くことがあります。欲求不満に陥りやすく、腹の中に怒りを溜め込み、自分に対しても他人に対してもイライラしがちです。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ