キャラクター

★機動戦士ガンダム<キャラクター名セリフ診断>★

24096 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1979年4月より全43話が放送された「機動戦士ガンダム」は、奥深いストーリーや精緻なキャラクターたちの描き方が人気となり、それまでの勧善懲悪的なロボットアニメの概念を変えてしまったほどの名作となりました。

ガンダムのパイロット・アムロや永遠のライバル・シャア、ジオン公国総帥のギレン、よき兄貴分スレッガーなど、さまざまなキャラクターが発した「名セリフ」も本作の魅力のひとつ。どのシーンで、どんなセリフを、どんな心境から発したのか? 深いキャラクター考察も行われるほど、ガンダムには有名なセリフが目白押しです。

この診断では、そんなガンダムの名セリフを題材に、あなたに似合いそうな言葉を診断します。

(☆他のガンダム関連診断は、こちら
(☆他のアニメ診断は、こちら

★機動戦士ガンダム<キャラクター名セリフ診断>★

★機動戦士ガンダム<キャラクター名セリフ診断>★

Q1. あなたが「機動戦士ガンダム」のキャラなら、どんなポジションが似合うと思う?

  • 叩き上げのベテラン
  • 中堅パイロット
  • 整備兵
  • 実力派の指揮官
  • 新人パイロット
  • 司令官

Q2. 朝の挨拶、あなたはどのパターン?

  • どんな人にも元気よくおはよう!
  • 朝は寝ている
  • 仲の良い人には挨拶する
  • 気分次第
  • 自分より立場が上の人には挨拶する
  • 基本的に無言

Q3. 次のうち、あなたの性格に一番近いのは?

  • 明るい
  • 豪快
  • クール
  • 真面目
  • 普通
  • ネクラ

Q4. パソコンを新しく買うとき、あなたのスタンスは?

  • ハイスペックなモデルを買う
  • リーズナブルなモデルを買う
  • できるだけ新しいモデルを買う
  • 適当に買う
  • とにかく安いモデルを買う
  • 部品を買って自作する

Q5. 次のうち、あなたが「機動戦士ガンダム」と聞いて思い浮かべるのは?

  • アムロとシャアのライバル関係
  • アムロの成長物語
  • 壮大なSF設定
  • 作りこまれたディティール
  • 戦争の悲惨さ
  • さまざまなモビルスーツ

Q6. 次のうち、あなたが乗ってみたいモビルスーツは?

  • ジオング
  • どれでもいい
  • どれにも乗りたくない
  • グフ
  • モビルスーツより戦艦に乗りたい
  • ガンダム

★機動戦士ガンダム<キャラクター名セリフ診断>★

★機動戦士ガンダム<キャラクター名セリフ診断>★

結果発表
景気付けに元気よく! 「アムロ、行きまーす!」

地球連邦軍の最高機密であったモビルスーツ「ガンダム」に偶然乗り込んだことから、その後はパイロットとして戦場へ駆り出された少年、アムロ・レイ。ストーリー当初はそんな境遇に反発を覚え、時には悪態をつき、更には脱走までしたアムロですが、最終的には人間的に成長を遂げ、エースパイロットとなります。そんなアムロが出撃時に発した言葉が「アムロ、行きまーす!」です。少年らしい語感がありつつ、その「行く」先は戦場という緊迫感を併せ持つ名セリフです。アムロのように経験も少なくまだまだ立場も弱いのに、重要な仕事を次々と任されてプレッシャーに押しつぶされそう……そんな時には、開き直って「行きまーす!」「やりまーす!」と叫んでみるのもいいでしょう。ちなみに、このセリフは出撃のたびに叫んでいたように思われていますが、物語中では1回だけしか言っていません。「ガンダム、行きまーす!」など似たセリフは多いんですけどね。



最初からプレイする

結果発表
陰口なのにクール 「坊やだからさ」

赤い彗星ことシャア・アズナブルのあまりにも有名なセリフ。ジオン公国はジオン・ダイクンが興した国ですが、その死後はザビ家がちゃっかり牛耳っています。ダイクンの息子であるシャアは、ザビ家が父を暗殺したと信じ、復讐のため身分を偽りジオン興国に潜入しました。手柄をあげて出世したシャアは、手始めにザビ家の末弟であるガルマ・ザビを罠にはめて死に追いやり、その追悼集会の様子をテレビで見ながらつぶやいたのが「坊やだからさ」という一言。ザビ家の長兄・ギレンの演説「諸君の愛したガルマは死んだ、何故か?」に対しての、シャアにしか言えない渋いアンサーです。解説が長くなりましたが、あなたも会心の復讐を遂げた暁には、面と向かって「ざまあみろ!」なんて言わずに、ひとりでクールにシメの一言をつぶやくのが、妙な恨みを買わずにスッキリするコツです。あまり機会はないと思いますが、ぜひ親の仇をとるようなときに参考にしてください。



最初からプレイする

結果発表
お買い物をしたときに…「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」

ランバ・ラルの自信に満ちた一言。ガンダムの12話で、アムロとホワイトベースの仲間たちが中央アジアのゴビ砂漠周辺までやってきたときに、新たな敵として立ちふさがったのがラルとその部隊です。豪放磊落な叩き上げであるラルは、ジオン軍の標準的な機体であるザクではなく、新型機・グフに乗りアムロのガンダムと死闘を繰り広げますが、その最中のひと言が「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」です。ラル隊の隊員たちが旧式のザクに乗り、ガンダムにバタバタと倒されていく中での名セリフ。結局引き分けに終わったものの、ラルの自信に満ちた表情が印象的でした。あなたもスマホやパソコンを買い替えたときに、以前の機種との性能差に顔をほころばせることがあるでしょう。そんなときには「○○とは違うのだよ!」と高らかに叫んでみると、うれしさが倍増すると思いますよ。



最初からプレイする

結果発表
嫌な仕事は自嘲で乗り切る 「哀しいけど、これって戦争なのよね」

アムロをはじめとしたホワイトベース隊のクルーたちは、ほぼ全員が巻き込まれて乗り込んだ少年兵。軍人としての覚悟も経験もない彼らに対し、補充兵として途中から参加してくるのがスレッガー・ロウです。ニヒルだけど明るい性格、子供だらけの中では最年長の兄貴分、そして歴戦の軍人というスレッガーは、アムロたちに「戦争とは」「軍人とは」なんなのかを教える教師役でもありました。そんな彼が、物語後半の激戦・ソロモン攻略戦で発した名セリフが「哀しいけど、これって戦争なのよね」です。ビームが効かない敵へ攻撃するため、アムロと協力しての特攻を提案した際のひと言ですが、これは個人の生死など顧みずに敵を倒さなければならない軍人の哀しさを現したセリフでもあります。上司に無茶な指令を出されたときなど、自分ではどうしようもないことのせいでツラい立場に立たされたときに、ぼそっと呟くとカッコいいですよ。



最初からプレイする

結果発表
下っ端なりの誇りを胸に…「足なんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのです」

当初は強敵としてアムロの前に立ちふさがってきたシャアですが、物語中盤あたりからはアムロが急成長したこともあり、だんだんと歯が立たなくなってきます。そんな状況での最終決戦。シャアに与えられた最新式のモビルスーツ・ジオングは、なんと足がないという中途半端な姿。実は未完成で急きょ実戦投入されたのですが、このモビルスーツをシャアに引き渡す際の名も無き整備員のひと言が「足なんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのです」です。考えてみれば、宇宙空間なので必ずしも足は必要なく、要は充分な攻撃力や機動力があればいい。頭の固い「偉い人」には未完成に見えても、現場組から見れば必要な性能は持っている。名も無き整備員による、整備屋の意地すら感じさせる名セリフです。あなたも自分の仕事が上司に認められないときなどに、「お前らわかってないな」という憤りを込めてつぶやいてみれば、ちょっとはスッキリするかもしれませんよ。



最初からプレイする

結果発表
上から目線で 「あえて言おう、カスであると!」

ジオン軍の最終防衛線であるア・バオア・クーでの決戦を控えて、兵士たちの士気を高めるべく総帥ギレン・ザビが演説を行ったときの名セリフです。「こちらの攻撃で敵も大打撃」→「威勢はいいが実は戦力は少ない」→「あえて言おう、カスであると!」。一国の総指揮官が「カス」という俗っぽい表現を使ったところがポイントで、回りくどい言い方、専門用語など難しい言い回しよりも、わかりやすく「カスである!」と言い切った方が伝わりやすい。おバカな相手にも「なるほど、カスなのか!」と完璧に伝わる、直球な力強さがあります。「あえて言う」のも高ポイントで、「説明はしたがお前じゃ理解できないだろ」という上から目線を維持できます。本当は風前の灯火でも、意地を張らなきゃいけないときはありますよね。仕事でミスをしてクビは必至といった状況のときに、先手を打って上司に退職願を叩き付けながら、こんなセリフを吐いてみてはどうでしょうか。



最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ