趣味&興味

あなたの存在は今、明るいライトサイドに居る?それとも、影のダークサイドにいる?「光と影チェック」

32869 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中、光もあれば影もあるもの。
何事も光のように輝いているところもあれば、影のように隠された部分もあるように、その存在は表裏一体といってもいいのかもしれません。

人間だって、華やかな人を「光」と表現したり、地味な人を「影」になぞらえたりすることもありますが、同じ人でも状況によって、光になったり影になったりすることもあります。

さて、今のあなたは光でしょうか? それとも影でしょうか?
この診断で、自分の光と影の状況をチェックしてみましょう!

(☆他の「ポジティブ診断」は、こちら
(☆他の「ネガティブ診断」は、こちら

あなたの存在は今、明るいライトサイドに居る?それとも、影のダークサイドにいる?「光と影チェック」

あなたの存在は今、明るいライトサイドに居る?それとも、影のダークサイドにいる?「光と影チェック」

Q1. 自分に当てはまるものに、チェックを入れてね♪

結果を見る

あなたの存在は今、明るいライトサイドに居る?それとも、影のダークサイドにいる?「光と影チェック」

あなたの存在は今、明るいライトサイドに居る?それとも、影のダークサイドにいる?「光と影チェック」

結果発表
あなたは、太陽みたいな光タイプ

わおうっ!あなたは完全に、光サイドの人ですね。今のあなたには、影のように暗い部分が、みじんもないような状態です。ピカチューもびっくりのピカピカぶりで、周りの人をシビれさせるような刺激的な人物だと思います。
ただ、世界を明るく照らしている太陽にも寿命があるように、あなた自身も「このピカピカぶりがいつまで続くのだろう…」なんて不安になることもあると思います。でも安心してください。太陽の寿命はまだ約50億年ほどありますので、あなたのピカピカぶりも、あなたが生きている間は持続する可能性が高いでしょう。たまに影ができるときもあると思いますが、せいぜい日食程度のわずかな時間だと思いますので、これからも遠慮なくピカピカしてくださいね。

結果発表
あなたは、ピカピカまぶしい光タイプ

おおー!あなたは光か影かでいえば、光に分類される人のようですね。もともと明るく前向きな性格で、みんなを照らすような気質の持ち主だと思います。周りの人がどんよりしていても、あなただけは田舎の国道沿いでピッカピカ光るパチンコ屋のネオンのように光り輝くことができるでしょう。
ただこのタイプは、未来永劫に輝き続けるわけではなく、影となる瞬間も出てくるでしょう。パチンコ屋のネオンだって、たまに「パ」の字が消えていたりしますが、あなたも部分的に暗くなってしまうことがあると思います。ただ、もともと立ち直りが早いタイプなので、そのうち全点灯して、また明るいあなたに戻れるでしょう。いつまでもピカっと輝くステキなあなたでいてくださいね。 

結果発表
あなたは、光と影が表裏一体のオセロ人間

おおっと!あなたは今、光の部分と影の部分せめぎ合っているような状態のようですね。光50%、影50%みたいな形で拮抗しており、その日のコンディションとか環境によって、光の部分が表に出てきたり、影の部分が支配的になったりします。光と影は表裏一体みたいなところがありますが、あなたはそれが日替わりであらわれるオセロみたいな人だといえるでしょう。
基本的には、影よりも光の部分を増やしたほうがリア充っぽいので、あなたもなるべく明るい気分になれる日を増やすように心がけましょう。光になるか影になるかは、本人の気分に大きく作用されるので、なるべくネガティブなことを考えず、ポジティブ思考でいけば、光の比率がどんどんあがってくると思いますよ。

結果発表
あなたは、ちょっと暗い影タイプ

むむっ! あなたは光と影でいえば、今は影に分類されるようですね。光と影は表裏一体で、この前までピッカピカ輝いていた人が、影みたいに地味になる…みたいなことは日常茶飯事なのですが、あなたも現状が影なだけで、今後は光サイドに移行していくかもしれません。
光と影の間に優劣があるわけではありませんが、世間的にはやっぱり光のほうがリア充っぽいですよね。あなたは少しネガティブな考え方をすることがあり、それが影に引っ張られている原因かもしれません。リア充みたいに「ウェーイw」といった無駄なポジティブさを出していけば、バンバン光が当たってくるとは思いますが、それは性に合わないでしょう。自分なりにいろいろな経験を積んで、自信がついてくれば、だんだん光の部分が増えてくると思いますよ。

結果発表
あなたは、漆黒の影タイプ

うーむ、あなたは光と影でいえば、完全に影に分類される人です。ちょっと暗いところがあり、何事にもあまり積極的になれないタイプだと思います。アウトドアよりインドア派、プラス思考よりマイナス思考といった感じで、いろいろなことが影寄りになる傾向があります。
ただ、光と影は表裏一体の部分もあり、どちらがよいかという優劣はつけられません。世の中、縁の下の力持ちみたいな人もいますし、好きな人に影のように寄り添う人だっていますが、それが幸せだという人も多いでしょう。影属性の人が無理にノー天気に振る舞っても、逆に疲れてしまいますので、自分のペースを守ることが大事なのかもしれませんね。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ