恋愛

別人格ならしょうがない!「下半身は別人格」診断

66175 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「下半身は別」といわれるように、どんな人格者でも誰でも人間なら性的な欲求にはあらがいにくいところがあります。
そんな「下半身は別人格」度があなたの場合はどの程度のものなのかをチェックします。
男女問わず、チャレンジしてくださいね。

別人格ならしょうがない!「下半身は別人格」診断

別人格ならしょうがない!「下半身は別人格」診断

Q1. エロい衝動を抑えきれなくなったとき、どう対処する?

  • エロい衝動を感じたことがない
  • なんとかガマンする
  • できればスッキリする
  • とにかくスッキリする

Q2. エロくて情熱的な人と、エロくなくてクールな人では、どっちがタイプ?

  • エロくてクールな人がいい
  • どっちもタイプではない
  • エロくなくてクールな人
  • エロくて情熱的な人

Q3. エロいサイトを見る?

  • ほとんど見ない
  • ときどき見る
  • 2、3日に1回は見る
  • ほぼ毎日見る

Q4. 下半身の不祥事が原因で失脚した政治家のことをどう思う?

  • 下半身をコントロールできない奴は信用ならん
  • 責任ある立場なのだからやっぱり脇が甘い
  • 仕事とは関係ないことなのでかわいそう
  • エロくても仕事ができればそれでいい

Q5. あなたはムッツリスケベ?

  • はい、ムッツリスケベです
  • いいえ、ムッツリスケベではありません
  • どちらかというと、オープンなスケベです
  • ムッツリを通り越してガッツリスケベです

Q6. ムラムラして眠れない夜はある?

  • ある
  • ない
  • しょっちゅうある
  • 答えたくない

別人格ならしょうがない!「下半身は別人格」診断

別人格ならしょうがない!「下半身は別人格」診断

結果発表
あなたの下半身は脳を支配しています

あなたの下半身は別人格というより、すでにメインの人格となっているようです。常にムラムラ、ウハウハが頭の中に渦巻いており、エロの欲求からあらがうことができません。つまり下半身が脳を支配している状態なのです。このままだと、ものごとの判断基準が、エロ的にアリかナシか…となってしまい人生のいろいろなシーンで選択ミスに陥りそうです。いますぐ改善するのは難しいかもしれませんが、誰かの告白を受けるような重要なシーンでは、エロいことを頭から追い払って、冷静に判断してくださいね。なお、下半身の支配度をゆるめるために大切なのは、脳で判断するべき事柄を増やすことです。エロが絡まない目標とか夢とかを設定し、それに向かってエロいことを考えられないくらい努力すれば、下半身による脳の支配から逃れることができるでしょう。まあ「エロがあっての人生!」という人もいますので、基本的には人それぞれでいいと思いますよ。



最初からプレイする

結果発表
あなたの下半身はときどき暴走します

あなたの下半身は、ときどき暴走して、本来の人格を振り払ってしまいます。ふだんは理性的な人なのですが、いったん頭の中をエロスが支配すると、抑えが効かなくなり、あんなことや、こんなことをやってしまう可能性があるのです。翌朝、頭がクールダウンしたときに、昨夜の行動を後悔することも多いでしょう。下半身の暴走から逃れるためには、とりあえずスッキリした状態をキープしておくことです。あなたの場合、エロいマグマを溜め込むから噴火するのであって、日頃からガス抜きをしていれば、コントロールできないものでもないのです。どのようにガス抜きをするかはご想像にお任せしますが、エロい衝動とは突然にやってくるものなので、油断せずにメンテナンスしておくことが大切です。ただ、異性を口説くときなど、ときどきエロエロパワーが絶大な効果を発揮することもあるので、必要に応じてわざと暴走させるのもいいかもしれませんね。



最初からプレイする

結果発表
あなたの下半身は馬並みです

あなたの下半身は馬並みに元気です。競馬場にいくと、衆人環視のなかでアレをブラブラさせている馬をよく見かけますが、あなたも時と場合によらず、エロさを発揮してしまうようなところがあります。男性をイメージさせるたとえをしてしまいましたが、これは女性でも一緒。とんでもないところでムラムラしてしまったことはないでしょうか?このムラムラは、前触れなしにやってくるので、なかなか抑えることができません。「下半身は別人格」とは言い得て妙ですが、本来の自分とは違うんだ、と納得するしかないのです。ムラムラ状態のときは、ぱっとしない異性でも、5割り増しくらいで美男、美女に見えてしまうもの。視覚すら変えてしまうパワーを持つのですから、並の精神力では太刀打ちできませんよね。まぁいくら馬並みでも、普通は加齢とともに衰えるので、元気ないまを楽しんでもいいのではないでしょうか。



最初からプレイする

結果発表
あなたの下半身はとっても従順です

あなたの下半身は、ぜんぜん別人格ではありません。脳からの指令に従順で、働くときと休むときを完璧にコントロールできます。異性がらみの失敗は、ほとんどしないといっても過言ではないでしょう。世の中のトラブルの半分くらいは、男女関係のもつれが原因になりますが、あなたの場合、なにごとも冷静に判断できるので、人生を無難に過ごすことができます。その反面、歳をとってから「もっと遊んどけばよかった」と後悔する可能性も考えられ、なかなか悩ましいところでもあります。「草食系」なんて言葉が流行りましたが、一生をシマウマのように過ごすのか、ときどき野獣の生活を楽しんでみるのかは、あなた次第です。あなたの下半身なら、自分の判断によって柔軟に活動できるので、いつだって方針転換は可能です。でも自分からトラブルの種を蒔いても仕方がないので、結局はシマウマのように生きるのが正解なのかもしれませんね。



最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ