一問一答

給食占い<12月24日は学校給食記念日>

11591 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本にはいろいろな記念日がありますが、あまり知られていないものも多いですよね。たとえば12月24日は、クリスマスイブですが、じつは学校給食記念日でもあります。
昼休みのメインイベントである給食は、おいしいメニューが味わえる楽しいひとときです。社会人になってからも、ふと給食が食べたくなる、そんな人も多いことでしょう。
給食のメニューは、揚げパンとかソフト麺とか、家庭とはひと味違った一品が多かったですよね。
ここでは、そんな給食のメニューにたとえて、あなたの性格を占います。楽しかったあのころを思い出しながらチェックしてみてください。

給食占い<12月24日は学校給食記念日>

給食占い<12月24日は学校給食記念日>

Q1. 小学校の6年間を思い出すと、どんな気持ちになりますか?

  • とても楽しい気持ち
  • あまり良い気持ちにはならない
  • 懐かしい気持ち
  • まあまあ楽しい気持ち

給食占い<12月24日は学校給食記念日>

給食占い<12月24日は学校給食記念日>

結果発表
フレンドリーなあなたは「揚げパン」タイプ

あなたは「揚げパン」タイプ。パクリとほおばると優しい旨味が口一杯に広がる揚げパンのように、あなたも、付き合えば付き合うほど新たな魅力がしみ出てくるタイプです。でもちょっと油っこいというか、フレンドリーすぎると感じる人もいるかもしれません。 揚げパンは現在も給食として提供されており、生徒にも相変わらず人気があるようです。 ただ、親目線で見ると、揚げパンというメニューは栄養的にちょっとどうでしょうか。カロリーが高すぎてあんまりよろしくないのでは…という人は多いはずです。 どんなにおいしい給食も、食べ過ぎればやっぱり胃がもたれます。人間関係でも、相手の気分や体調を考えてあげることはとても大切。楽しいからといって、ノってない相手を強引に二次会にひっぱっていく、なんてことがないように気をつけましょう。

結果発表
温厚で柔和なあなたは「ソフト麺」タイプ

あなたは「ソフト麺」タイプ。ソフト麺の知名度は地域差があり、関東ではメジャーですが、関西など他地域では「何それ? おいしいの?」っていう感じの人も多いようですね。もちろんおいしいですよ。ソフト麺の見た目は大体うどんで、1人前ずつ個別に包装されています。袋から出して、ミートソースやカレーなどをからめて食べます。あなたもこのソフト麺のように、柔和な雰囲気と、どんな相手にもあわせられる対応力を持っています。裏表がなく、だれとでも仲良くできるため、きっと友達も多いはず。ソフト麺のもうひとつの特徴は、うどんと比べてのびにくいことです。親しき仲にも礼儀ありという言葉がありますが、あなたも、なぁなぁの関係に甘えず、ほどよい緊張感のある気持ちの良い友人関係を保てればいいですね。

結果発表
人気者のあなたは「カレーライス」タイプ

あなたは「カレーライス」タイプです。カレーライスは、今も昔も、子どもたちの人気メニューです。給食でカレーライスが出る日は、クラスのテンションがいつもよりアップしますよね。あなたもそんなカレーライスのように、多くの人から愛される魅力の持ち主です。面白くて優しくて、大勢の仲間の中心で楽しく笑っているような人です。カレーライスは、お肉やジャガイモ、ニンジンなど、煮込まれたさまざまな具材の味が溶け合うことでおいしくなります。あなたの魅力も、仲間がいるからこそ発揮できるといっていいでしょう。具なしのカレーでも、まぁおいしいといえばおいしいですが、やっぱり味気ない感じがしますよね。楽しい時間を共有できる素敵な仲間を、これからも大事にしてくださいね。

結果発表
人見知りなあなたは「冷凍みかん」タイプ

あなたは「冷凍みかん」タイプ。その名の通りみかんを凍らせただけの冷凍みかんは、甘くて冷たいシンプルなデザートとして、数ある給食メニューのなかでも独特の地位を確保しています。人気メニューと呼べるかどうかは微妙なところですが、夏場などは特においしいですよね。あなたも冷凍みかんのように、クールで、人に心を開くまでに少し時間がかかると思います。心を開いてしまえばすごく仲良くなれますが、だれとでも楽しくおしゃべりできるというタイプではありません。あなたの持ち味は、みかんみたいな優しい甘味です。でも、それを知っているのは限られた友だちだけでしょう。付き合いの浅い人からは、冷たいやつだと誤解されている可能性も少なくありません。無理をして明るくふるまう必要はないと思いますが、普段のテンションを1℃だけ上げて、もう少し心の扉を開きやすくすると、交友関係がより充実するかもしれませんね。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ