恋愛

結婚する?別れる?「今の恋人との未来予測診断」

208636 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「この人とずっと一緒にいたいなあ!」
恋愛の盛り上がりの中では、たいていの人がそう思うものです。
そして、その通りに、一生添い遂げる人もいます。おじいさんとおばあさんになっても、まだ愛し合っている人たちがちゃんといます。
でも、悲しい別れがやってきてしまうこともあります。
別れても美しい思い出だけは残るはずが、消したい過去になってしまうことも。
これは相性だけの問題ではありません。あなたの言動に中に、もしかすると、恋愛関係を長続きさせない、よくないクセが潜んでいるかもしれません。
どういうカップルが長続きするのかという心理学の調査がいろいろあります。それらをふまえて、心理テストを作成してみましたので、是非ご参考になさってください。

(☆他の「津田秀樹診断」は、こちら
(☆他の「相性診断」は、こちら

心理テスト作成・監修

津田 秀樹(つだ ひでき)

心理テスト研究家。携帯各社の公式サイト「本物の心理テスト」が大好評。スマートフォンにも対応。『傷つかない&傷つけない会話術』(マガジンハウス)など著書多数。(リンク)

結婚する?別れる?「今の恋人との未来予測診断」

結婚する?別れる?「今の恋人との未来予測診断」

Q1. あなたと恋人の関係は?

  • 似た者どうし
  • あなたにないものを、恋人が持っている

Q2. 恋人といないときのあなたは?

  • 寝ても覚めても恋人のことばかり考えている
  • けっこう他のことに夢中になっていて、恋人のことは忘れているときも

Q3. 恋人に「私(オレ)のどこが好き?」と聞いたことがある?

  • 聞いたことがある
  • 聞いたことがない

Q4. 記念日なのに、恋人が何もしてくれませんでした。どういう態度をとる?

  • 「忘れてたでしょ! バツとして次のデートはおごりね」などとねだる
  • 「私たち、つきあってるんだよね!?」などと責めてしまう

Q5. どちらのデートが多い?

  • 家でゲームをしたり、テレビを観たり、恋人の趣味につきあうなど、“おなじみのパターン”が多い
  • 初めてのところに行ったり、初めてのことをしたり、“初めての体験”が多い

Q6. 2人がつきあうことを、すごく反対している人はいる?

  • いる
  • ひとりもいない

Q7. 恋人の「大好きなところ」がある?

  • どこが好きか、うまく説明できない
  • 「ここが大好き!」というところがある

Q8. 他の人とつきあっていたときと比べて、今の心理状態は?

  • 笑っていたかと思うと泣いたり、情緒不安定になりやすい
  • 楽しい気分が持続して、幸せ

Q9. 恋人の何気ない一言で傷ついたとき、どちらの対応をする?

  • 傷ついたそぶりは見せず、でも「そういうことは言わないでね」とは頼む
  • 「あなたのせいで傷ついた」と言い、反省してもらう

Q10. 恋人への気持ちは、どちらが大きい?

  • 愛している<尊敬している
  • 愛している>尊敬している

結婚する?別れる?「今の恋人との未来予測診断」

結婚する?別れる?「今の恋人との未来予測診断」

結果発表
永遠の愛の可能性大!

結婚式のときに、「死が2人を分かつまで」と、永遠の愛を誓うことがありますが、まさにあなたは、今の恋人と一生ずっといっしょにいられる可能性が大です!
あなたが選んだ選択肢の大半は、心理学の研究や調査で「別れる確率の少ないカップル」の特徴とわかっているものです。
ただ、もしかすると、1つや2つは、よくないものを選んでしまっているかもしれませんので、ここで肝心なことをいくつか、お知らせしておきましょう。「私のどこが好き?」というのは、つい聞いてみたくなるものですが、「恋人のどこが好きかを書かせる」という心理実験では、そういう質問に回答させられなかったカップルに比べて、回答させられたカップルは、半年後に別れている確率がとても高かったのです。 恋愛では「なんとなく好き」という言葉にならない漠然とした感情が大切で、言葉にしてしまうと、気持ちがその分、やせ細ってしまうのです。たとえば「やさしいところが好き」と思うと、やさしくない言動があっただけで幻滅してしまったり・・・。言葉にならない気持ちを大切にするのが、長続きの秘訣です。


最初からプレイする

結果発表
結婚する可能性あり!

あなたが望むなら、今の恋人との関係は長続きして、ついには恋人から夫婦へと、そこまで発展するかもしれません。
あなたが選んだ選択肢の半数以上は、心理学の研究や調査で「別れる確率の少ないカップル」の特徴とわかっているものです。
ただ、いくつかはよくないものも選んでしまっていますので、ここで肝心なことをいくつか、お知らせしておきましょう。
恋人同士になると、ついつい「恋人なんだから、こういうことをしてくれてあたりまえ」と考えて、それをしてくれないと「あなたのせいで傷ついた」と相手を責めてしまいがちです。「傷ついた」と相手を責めると、あなたを愛してくれている恋人なら、「傷つけて申し訳なかった」と反省するでしょう。ところが、これが落とし穴なのです。人は本当に反省をすると、その反動して相手のことを少し嫌いになってしまうのです。つまり、あなたが恋人を反省させると、その都度、恋人の気持ちは少しずつあなたから離れていきます。今のあなたはそういうことはしていないかもしれませんが、関係が長くなると、やってしまいやすいことなので、くれぐれも注意しましょう。
「あなたのせいで傷ついた」と責めないのが、長続きさせる秘訣です。


最初からプレイする

結果発表
3年目に注意!

恋愛関係も長くなってくると、楽しいばかりとはいかなくなってきます。相手の欠点も見えてきますし、我慢もできなくなってきます。ケンカもしますし、マンネリにもなってきます。そして、危ないのが3年目くらいです。
「3年目の浮気」というのが歌や言葉が、流行ったことがあります。これはいちおう心理学の研究に基づいていて、恋愛ホルモンが長く出続けたとしても3年が切れ目だからです。いつまでも恋愛の興奮状態では、脳にもよくないし、生活にも支障があるからです。恋愛の熱は、長くとも3年で冷めるわけです。あなたと今の恋人との関係も、そのあたりがピンチです。
ただ、熱が冷めれば、それで終わりになるとは限りません。たとえば、2つの金属が熱せられて合金となれば、冷えても、それは元の2つの金属とはちがいます。
つまり、3年の間に、合金となれるかどうか、つまり、かけがいのない相手となれるかどうかが肝心なのです。3年目までに、じっくり関係を深めるよう、頑張ってみてください。そうすれば、3年以降も関係を続けていくことができます。


最初からプレイする

結果発表
半年後には他人!?

あなたの選んだ選択肢のほとんどは、残念ながら、「別れる確率の高いカップル」の特徴とわかっているものです。
このままでは、関係がずっと続くということは、難しそうです。どういうことがいちばんよくないのか、ポイントとなるところもご紹介しておきます。
まず、もし「私のどこが好き?」などと恋人に聞いてとしたら、これはぜひやめておきましょう。「恋人のどこが好きかを書かせる」という心理実験では、そういう質問に回答させられなかったカップルに比べて、回答させられたカップルは、半年後に別れている確率がとても高かったのです。
恋愛では「なんとなく好き」という、言葉にならない漠然とした感情が大切なのです。また、「あなたのせいで傷ついた」とう相手を責めるのも、相手が素直に反省してくれたとしても、少しずつ相手の気持ちを冷めさせる効果があることがわかっています。
イヤなことはイヤときちんと伝えるのは大切ですが、「傷ついた」と責めるのはやめておきましょう。これらに気をつけておけば、関係は長続きするようになっていきます。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ