趣味&興味

あなたは、生徒の人気者☆「もし、学校の先生だったら?」<有名なあの人!編>

24898 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校の先生って、憧れたことありませんか?
頭の良い先生、頼りがいのある先生、優しい先生、面白い先生などなど、生徒に人気者の先生って、いますよね~。

では、もしあなたが学校の先生だったら、どんな先生になっていたでしょうか?
皆さんご存じの大人気の先生をタイプ別にして、あなたを診断してみたいと思います。
ぜひ、試してみてくださいね!

・『何の教科を担当?「あなたが学校の先生になったら?」<教科担当!編>』はこちら
・『教師適性診断テスト~あなたは教え上手?<こんな人柄!編>』はこちら


あなたは、生徒の人気者☆「もし、学校の先生だったら?」<有名なあの人!編>

あなたは、生徒の人気者☆「もし、学校の先生だったら?」<有名なあの人!編>

Q1. コンビニで万引きした生徒に一言…。

  • 「本当に、君がしたのか?」と確認する。
  • 「先生は悲しいよ…。」と、自分の気持ちを正直に語る。
  • 「むしゃくしゃしてたのか?悩みがあるなら聞くぞ。」と問いかける。
  • まずは、理由を尋ねる。

Q2. 次のうち、顧問になるなら?

  • 文芸部
  • 剣道部
  • 陸上部
  • 軽音楽部

Q3. 授業中、早弁してる生徒を見つけたら…

  • 「今、弁当食べたら、昼は何を食べるんだ。」
  • 「コラー!授業中は食べるのをやめなさい。」
  • 「見つからないように、食べなさい。」
  • あえて見て見ぬフリ。後で、呼び出す。

Q4. 授業中、居眠りしてる生徒には…

  • 「近くの人、起こしてやりなさい!」と他の生徒に指示。
  • 「なに寝ているんだ!」と、叱る。
  • 優しく声をかけて、起こす。
  • 個人の自由。寝かせておく。

Q5. テストを白紙で出した生徒に指導。あなたなら、どんな言葉をかける?

  • 「なんで白紙で出した?」
  • 「勉強しなかったの?」
  • 「何があったんだ?全部、話しなさい。」
  • 「もう1回、同じ問題を再試する。勉強してこい。」

あなたは、生徒の人気者☆「もし、学校の先生だったら?」<有名なあの人!編>

あなたは、生徒の人気者☆「もし、学校の先生だったら?」<有名なあの人!編>

結果発表
実直・誠実・熱血!金八先生タイプ

熱血教師の代名詞、金八先生。あなたは、情にモロい性格です。そして、曲がった事が大嫌い!モラルがあり、「物事はこうあるべき」という強い信念の持ち主です。でも、その真っすぐさが、人との摩擦を生む…なんてことも、しばしば。もう少し、協調性を身に付けられると更に人気が高まることでしょう。あなたがもし先生だったら、今の時代には珍しい熱血教官になりそうですね。

結果発表
正義と義理の名のもとに…!ヤンクミタイプ

おさげに眼鏡姿…という地味な風貌が印象的な「ごくせん」の主人公ヤンクミ。でも、実際は任侠集団・黒田一家の組長の孫娘で、義理人情を大事にする強烈な強さを持つ先生なんです。あなたは、見た目と中身のギャップがあるタイプ。おっとりしていて、のんびり屋に見えても、中身は強い信念と自信にあふれています。時々、弱気になることはあれど、自分の意思はしっかりと持っていて正義感も強いです。もし、あなたが先生だったら…ヤンクミみたいに、生徒から慕われることでしょう。

結果発表
シャイだけどあったかい心の持ち主!ヤンキー先生タイプ

「ヤンキー先生」と呼ばれ、メディアでも取り上げられていた義家弘介先生のようなタイプのあなた。元・不良だったヤンキー先生のように、ちょっぴりひねくれ者で、本当は正しいことをして正しいことを言いたいのに、照れ屋でなかなか実行出来ないタイプ。少し、シャイな部分があるので、本心を伝えるのが苦手なようですね。でも、周囲の人はあなたの誠実さ、生真面目な部分を理解してくれているから心配いりません。あなたがもし、先生だったら…ヤンキー先生のような温かい先生になれそう。生徒と同じ目線で物事を語る姿勢が支持されそうです。

結果発表
冷静で問題解決力はピカイチ!鈴木先生タイプ

冷静でしっかりもののあなたは、漫画「鈴木先生」の、主人公、鈴木先生タイプ。大学卒業後は3年間プータローをしていた鈴木先生は、問題解決能力が高く、困難な状況にも冷静に対応できる能力の持ち主です。状況を分析し、素早く動けるので、周囲からの信頼も厚いでしょう。時々、自分の下した決断に自信を持てなくなる時があるので、頼れる相棒がいると、更に良いですね。少し強がりな部分があるので、無理をし過ぎないようにすれば、カンペキな先生でしょう☆


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ