恋愛

モテたい!って思うのは、男と女の共通の願い。あなたの原因は、ここにあります「モテない理由診断」

110261 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間として生まれた以上「モテたい」という気持ちはだれもがもっているはず。
でも「モテる人」を目指すのも、なかなか難しいものですよね。
そこで、この診断ではあなたの「モテない理由」をお教えします。
誰からもモテる人なんて、この世には存在しません。つまり「モテない理由」はだれにでもあるのです。

この診断で自分のダメなところがわかれば、モテるためにやるべきことも明確になるでしょう。
自分の短所を見つめるのはあまり楽しくないことかもしれませんが、モテ度を上げるためにぜひチャレンジしてみてくださいね。

(☆他の「モテない」関連診断は、こちら

モテたい!って思うのは、男と女の共通の願い。あなたの原因は、ここにあります「モテない理由診断」

モテたい!って思うのは、男と女の共通の願い。あなたの原因は、ここにあります「モテない理由診断」

Q1. 次のうち、一番欲しいのは?

  • 親友
  • 師匠
  • ボディガード
  • 恋人
  • セフレ
  • ペット

Q2. 男性が女性をナンパする時の、第一声といえば?

  • 「お腹へってない?」
  • 「ひさしぶり!」
  • 「あれ?前に会ったことある?」
  • 「よかったら少し話さない?」
  • 「何してるの?」
  • 「お茶しない?」
  • 「いまヒマ?」
  • 「こんにちはー」
  • 「ちょっとお時間よろしいですか?」
  • 「君かわいいねー」

Q3. 次のうち、恋人との初デートで一番いきたくない場所は?

  • ラーメン店
  • ゲームセンター
  • 遊園地
  • ショッピングセンター
  • 高級レストラン
  • 図書館
  • 映画館
  • 相手の家
  • 公園
  • カラオケボックス

Q4. 次のデートで恋人が手料理を作ってくれることになりました。「何が食べたい?」と聞かれたときの答えを次から選ぶとしたら?

  • コロッケ
  • プリン
  • チャーハン
  • ロールキャベツ
  • 餃子
  • チーズフォンデュ
  • パスタ
  • 肉じゃが
  • カレー
  • ステーキ

Q5. 夢の中で、恋人が何者かにさらわれてしまいました。恋人をさらったやつの正体を、次から選ぶとしたら?

  • 悪魔
  • 妖怪
  • 友だち
  • 神様
  • 堕天使
  • ストーカー
  • 幽霊
  • 宇宙人
  • マフィア
  • 怪物

Q6. 自分はモテる方だと思う?

  • 怖いくらいモテる
  • かなりモテる
  • まあまあモテる
  • ちょっとはモテる
  • 普通
  • あまりモテない
  • かなりモテない
  • 悲しいくらいモテない
  • 自分ではわからない
  • 考えたくない

Q7. 「モテない人」と聞いて真っ先に思い浮かぶイメージに、一番近いのは?

  • めんどうくさがりな人
  • オタクっぽい人
  • 体型が崩れている人
  • 自己チューな人
  • KYな人
  • ファッションセンスがない人
  • オクテな人
  • ルックスが悪い人
  • ネクラな人
  • 口下手な人

Q8. 次の男性のうち、一番かっこいいと思うのは?

  • 松岡修造
  • 唐沢寿明
  • 向井理
  • 安倍晋三
  • 神木隆之介
  • 中居正広
  • 岡田将生
  • 福士蒼汰
  • 坂上忍
  • 佐藤健

Q9. ふたりきりで話す時、一番緊張する相手を次から選ぶとしたら?

  • ルックスがいい人
  • だれが相手でも緊張しない
  • だれが相手でも緊張する
  • 真面目な人
  • 自分よりすごく年上の人
  • 怖い人
  • 無口な人
  • 自分よりすごく年下の人
  • エライ人
  • おしゃべりな人

Q10. 次の願い事のうち、一番かなってほしいのは?

  • 誠実でありたい
  • 強くなりたい
  • 世の中の役に立ちたい
  • 何もしたくない
  • お金持ちになりたい
  • 楽をしたい
  • 有名になりたい
  • 優しくされたい
  • モテたい
  • 尊敬されたい

モテたい!って思うのは、男と女の共通の願い。あなたの原因は、ここにあります「モテない理由診断」

モテたい!って思うのは、男と女の共通の願い。あなたの原因は、ここにあります「モテない理由診断」

結果発表
あなたがモテない理由は「ガツガツした姿勢」です

あなたはとても情熱的な人ですね。異性に対して好意を強烈にアピールするタイプだと思います。ほれた相手を前にすると「好き」という気持ちを隠すことができません。合コンなんかでも、がっついた一面を見せてしまうことが多そうです。でも、ガツガツしてしまうと、どうしても余裕のなさが漂い、モテないオーラが出てしまいます。また世の中には、ガーッと迫られると反射的に逃げ腰になってしまう草食系人間も少なくありません。モテる人ほど、異性の前では落ち着いているものです。あなたの場合、「モテたい!」という気持ちをコントロールすることが、モテ度アップの第一歩となるでしょう。相手に好かれたいからといって、がんばりすぎるのは逆効果です。好みの異性の前でも、いつもと同じ態度をキープできるようになれば、モテ度はぐぐっとアップするはずですよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたがモテない理由は「腰の重さ」です

あなたはかなり腰が重いようですね。「だるい」とか「めんどうくさい」という一言が口癖になっていませんか?「異性にモテたい」という気持ちは人並み以上に強いものの、それよりも「めんどうくさい!」という気持ちが勝っているようですね。腰の重さは、モテ度を大幅に下げる要因のひとつです。外出の頻度が減れば出会いは少なくなりますし、恋も生まれにくくなります。めんどうくささを払拭する一番簡単な方法は、モテにつながる行為を習慣化してしまうことです。「メールの返信は後回しにしない」とか、「友だちの誕生日には必ずプレゼントを贈る」というような「自分ルール」を作ってみてはどうでしょうか。そのルールを守ることに慣れてしまえば、「めんどうくさい!」という気持ちとは無関係に動けるようになるはずです。ぜひ試してみてくださいね。


最初からプレイする

結果発表
あなたがモテない理由は「普通すぎるところ」です

うーん、あなたは自分の個性をうまく表現できていないようですね。他人から「なんだかパッとしない」という印象を持たれやすいタイプだと思います。とてもいい人ですが、すべての行動が「普通」です。他人に嫌われることはまずないと思いますが、恋愛対象として見られることは少ないでしょう。モテる人は例外なく、わかりやすい個性を持っています。おしゃべりだったり、仕事がデキたり、そういう「他人とは違う一面」が、その人を特別な存在にするのです。あなたのモテ度を上げるには、もっと自分のキャラクターを打ち出し、「普通の人」から脱却する必要があります。とはいえ、無理してキャラを作るのは逆効果。大切なのは、人前でもっとリラックスして、心で感じた喜怒哀楽を素直に表現することです。そうすれば、自然とあなたの個性が発揮されると思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたがモテない理由は「真面目すぎる性格」です

あなたの「モテない理由」はズバリ、ユーモアの欠如です。ユーモアのセンスはあるのですが、それがほとんど表に出ていません。根が真面目で、冗談をいう機会が普通の人より少ないタイプだと思います。このタイプは、ふざけていいときと真面目にやらなきゃだめなときの境界線を見分けるのが苦手です。異性には、「頭が堅い」とか「付き合ってもつまらなそう」なんて印象を持たれてしまうことが多いでしょう。何事も真面目に取り組むのはすばらしいことですが、ユーモアが足りないと異性の気はひけません。モテるために大切なのは、常に朗らかな雰囲気を醸し出しておくこと。もう少し肩の力を抜いて、なるべく笑顔でいることを意識するといいかもしれませんね。鼻歌や軽口が自然に出てくるようなリラックスした気分でいることを心がければ、あなたの魅力がぐっと増して、モテ度が上がると思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたがモテない理由は「優しすぎる性格」です

あなたはとても優しい人ですね。優しすぎて「気弱」とか「優柔不断」ととられてしまうことも多いでしょう。優しい人はモテますが、何事も限度というものがあります。あなたの場合は優しすぎることが、モテに関してはマイナスに働いています。あなたは普段、相手を傷つけないことばかり考えてしまっているのでは?異性のハートに火をつけるには、「相手を喜ばせること」を考えなくてはいけません。「迷惑にならないだろうか」とか「変なふうに誤解されるかも…」なんて後ろ向きな発想は捨ててしまいましょう。優しさは、嫌われないためではなく、好かれるために使うべき。相手が喜びそうなことは、遠慮せずにどんどんやってあげましょう。あなたの場合は、あれこれ考えすぎず、相手を大事に思っている気持ちを素直に表現するだけで、モテ度はかなりアップすると思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたがモテない理由は「自分に対する自信のなさ」です

あなたは自分に自信がないようですね。ちょっと卑屈なところがあって、自分自身の魅力に気づいていません。恋愛に対しても「自分なんか…」というような考え方で、なかなか積極的になれないのでは?モテる人は、たとえ謙虚なように見えても、自分に確固たる自信を持っています。自分のことをちゃんと愛せている人は、ルックスがいまいちでも服装が微妙でも、なんとなく輝いて見えるものです。自信が持てないのは、自分と他人を比べているからでしょう。他人と競争しても上には上がいて、必ずだれかに負けてしまいます。目指すべきは、ナンバーワンよりオンリーワンです。自信を持つのは時間がかかりますが、自信があるふりなら、今からでもできるでしょう。自信があるふりを続けることで、そのうち本当に自信が出てくるはずです。「私はすごい」「私は輝いている」と自己暗示をかけるくらいの気持ちでがんばってみてください。


最初からプレイする

結果発表
あなたがモテない理由は「無愛想なところ」です

あなたは「無愛想」というイメージを持たれやすい人ですね。おとなしくて口数が少なく、緊張するとすぐに表情が硬くなってしまうタイプでしょう。とても誠実で優しいのですが、ちょっと不器用で、人柄のよさが伝わりにくいところがあります。このタイプは、ちょっとした一言をいわないせいで相手に誤解されやすいのが特徴です。たとえば「ありがとう」というタイミングを逃してしまって、結局お礼をいえずじまい…なんてことはないでしょうか?あなたの場合、うまくやろうとする気持ちが強すぎて、かえってうまくいかなくなっているのでしょう。無愛想な人は、どうしても悪い印象を持たれますが、「不器用」だと思われても、実はそれほどマイナスになりません。自分の不器用さを受け入れて開き直れば、自然と表情も豊かになって、悪いイメージは薄れていくと思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたがモテない理由は「あけっぴろげな性格」です

あなたはとてもサバサバした人ですね。自然体で人と付き合うことができていると思います。心のうちをさらけ出すことにあまり抵抗を感じないタイプなのでしょう。基本的に正直者で、気取ったところが全然ないため、友だちからは非常に信頼されているはずです。ただ、ちょっとあけっぴろげすぎる面もあって、友だちはたくさんできると思いますが、恋人はなかなかできないかもしれません。異性のハートに火をつけるには、恥じらいとかチラリズムといった要素も大切です。なんでもかんでも全部見せてしまっては、ありがたみがありません。異性の気をひくには、あえて本音をはっきりいわず、匂わす程度で止めておく…という駆け引きも必要です。コミュニケーションだけでなくファッションについてもいえることですが、「じらし」とか「チラ見せ」といったテクニックを使って色気を演出すれば、モテ度はかなりアップすると思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたがモテない理由は「高いプライド」です

あなたはなかなか素直になれないタイプですね。どんなにつらくても人前では決して泣かない人だと思います。プライドが高く、他人に弱みを見せることができません。常日頃から、かなり気を張って生活しているようなところがあるのでは?このタイプは、ギャップを上手に利用すれば、モテ度が一気にアップします。いつも強気で自信満々のあなたが、ふとしたときに弱い一面を見せれば、どんな異性でも「ドキッ!」とするに違いありません。人間というのは繊細で心変わりしやすい生き物です。弱いのは恥ずかしいことではありません。むしろ、弱いくせにつっぱって強いフリをしている方がかっこ悪いのではないでしょうか。「弱くてもいい」と思うことができれば、いい意味で肩の力が抜け、あなたの内面的な魅力が自然に表に出てくるようになるはずです。ぜひ、もっと自分の素をさらけ出して、だれかに弱音を吐いたり、甘えたりしてくださいね。


最初からプレイする

結果発表
あなたがモテない理由は「子どもっぽい性格」です

あなたがモテない理由は、子どもっぽい性格です。非常に純粋で、理不尽なことが許せません。お世辞や社交辞令が下手で、そういった世渡りのスキルは自分には必要ないと思っているふしがあります。このタイプは自己チューというか、他人の目をあまり気にせず自分のやりたいことに熱中する傾向を持っています。「他人にどう見られてもかまわない」と思っているところがあるので、第一印象はあまりよくないでしょう。もっとモテるようになるためには「他人から見た自分」を常に意識して、誤解を与えないように心がけなくてはいけません。他人の気持ちを考えないと、どうしてもひとりよがりな言動が多くなり、異性はどんどん離れていってしまいます。別に無理して愛想をふりまく必要はありませんが、自分に興味を持って近づいてきてくれた人に対しては、笑顔で優しく接し、ときにはお世辞のひとつもいってあげてはどうでしょうか。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ