一問一答

あなたにぴったりな映画占い<12月1日は映画の日>

18761 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ではじめて一般に映画が公開されたのは、1896年といわれています。日本で映画が一般公開されてから実に100年以上の歳月が流れたわけですが、数えきれないくらいの名作が誕生しました。
アクション、サスペンス、ホラー、ラブストーリーなどなど、今では古今東西のさまざまな映画を手軽に見ることができます。でも作品の数があまりにも多すぎて、どれを見ようか迷うことも少なくないでしょう。借りる作品をなかなか決められずに、TSUTAYAの店内を数時間さまよった…なんて人もけっこういるはずです。
そこで、この診断ではあなたにぴったりの映画を占います。好きな映画のワンシーンでも思い浮かべながら、ぜひ試してみてください。

(☆他の「おすすめ診断」は、こちら
(☆他の「映画診断」は、こちら

あなたにぴったりな映画占い<12月1日は映画の日>

あなたにぴったりな映画占い<12月1日は映画の日>

Q1. 映画を観賞するときは、だれと見るのが好き?

  • 恋人としっぽり見るのが好き
  • 友だちや家族と静かに見るのが好き
  • ひとりでじっくり見るのが好き
  • 友だちや家族とわいわい見るのが好き

あなたにぴったりな映画占い<12月1日は映画の日>

あなたにぴったりな映画占い<12月1日は映画の日>

結果発表
前向きなあなたにぴったりの映画は「ショーシャンクの空に」

あなたは温和で前向きな性格ですね。努力の大切さを知っていて、周囲の人と協力しながら、目標に向かって一歩一歩進むことができる人です。そんなあなたには「ショーシャンクの空に」がぴったり。冤罪で刑務所にぶち込まれちゃったティム・ロビンスが、めげずに希望を持って生きていく、という感じのストーリーです。希望を信じて生きていくことの素晴らしさがよくわかる物語なので、この映画を見るたびに、あなたのポジティブシンキングがさらに高まり、夢に向かって進む足取りも力強くなるはずです。現実世界では、恋人の浮気みたいな努力ではどうにもならない事件がたくさん起こるので、希望を信じることの大切さを忘れてしまいがち。絶望の縁に立たされたときは、ぜひこの映画を見てください。

結果発表
完璧なものを求めるあなたにぴったりの映画は「ゴッドファーザー」

あなたは効率を重視する傾向があるようですね。頭の回転が早く、何かを行うときは、最少の労力で最大の見返りが得られるように考えて動くようなところがあります。また、細かいところにも目が届くので、映画を見ているときに、脚本や演出のアラなどをめざとく見つけるタイプでしょう。そんなあなたには「ゴッドファーザー」がぴったりです。同作品は、脚本も演出も構図も役者の演技も、何もかもが完璧といっても過言ではありません。すでに見たことがあるかもしれませんが、見るたびに新しい感動が味わえる奥深い作品なので安心してください。この作品なら、細かなアラ探しが得意なあなたも「これおかしくね?」とツッコミたくなることはないでしょう。また、見終わったあとに「あー時間無駄にしたわー、あの適当な診断のせいだわー」と嘆くこともないはずです。

結果発表
愛に生きるあなたにぴったりな映画は「タイタニック」

あなたは恋愛体質ですね。夢とか仕事とか友だちとか、人生にはいろいろ大切なものがありますが、それらをおしのけて「大事なものランキング」の1位に恋人が入りやすい人です。だれかを愛するために生まれてきた、といったら大げさですが、恋愛中は「この人のためなら死んでもいい!」なんてことを本気で思えちゃうタイプです。あなたにおすすめの映画は、恋愛映画のド定番となっている「タイタニック」です。全米を泣かせたドラマチックな展開は、あなたの恋愛モチベーションをさらに高めてくれるでしょう。ただ、恋は盲目というように、恋愛感情が高まりすぎると冷静な判断ができなくなるもの。この映画を見たあとに恋人と話したりメールしたりすると、思わずくさい言葉を吐いてしまう可能性があるので注意してください。見終わったあとは、ジャックとローズの気持ちを考えながらひとしきり泣いて、気がすんだらすみやかにベッドに入りましょう。

結果発表
清らかな心を持つあなたにぴったりな映画は「アルマゲドン」

あなたは平和を愛する穏やかな性格ですね。生まれたばかりの赤ちゃんみたいに素直で真っ白な心の持ち主です。SF映画でも歴史ものでも、すんなり物語の世界に入り込んで、登場人物に感情移入できるタイプでしょう。論理より感情が強い人なので、何がいいたいのかわからないような小難しい映画は苦手だと思います。哲学的なシュール系フランス映画などを見ると物語の世界に入り込む前に夢の世界に入ってしまうはずです。そんなあなたには、バカでもわかる、いや…すごくわかりやすい「アルマゲドン」がぴったり。この作品はまさにハリウッド映画の王道という感じのストーリーで、泣きどころが多数あります。感動的なシーンに感動的な音楽が重なると自動的に涙が流れる。その単純明快さがあなたの長所です。「大ヒットした映画はとりあえず叩く!」みたいなひねくれた大人にならないでくださいね。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ