心理ゲーム

【心理ゲーム】飲み会の誘いを断れ

10504 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲み会に誘われたとき、あまり乗り気じゃなくても、断るのが悪いから…みたいな感じで、ずるずる付き合ったことがある人は多いのではないでしょうか。
とくに、上司をはじめ、自分がちょっと苦手に思っているような人に誘われたときは、うまく断るのが難しいですよね。

この診断では、そんな飲み会の断り方をテーマに、あなたの性格を占ってみます。
自分が飲み会に誘われたときの気分になって、ゲーム感覚でチャレンジしてみてくださいね。

(☆他の「回避診断」は、こちら
(☆他の「行動診断」は、こちら

【心理ゲーム】飲み会の誘いを断れ

【心理ゲーム】飲み会の誘いを断れ

Q1. あなたは苦手な上司に「今夜、一杯どう?」と誘われました。どうする?

  • 「はい! 喜んで!」と応じる
  • 「すみません…」という
  • 「イヤです!」という

Q2. 上司は「うん? どうした?」と聞いてきました。どうする?

  • 「じつは残業があって…」という
  • 「ちょっと用事があって…」という

Q3. 上司は「残業って、あの仕事のこと? じゃあ締め切りを明日に延ばすよ。飲みにいこう!」といってきました。どうする?

  • 「わかりました」と応じる
  • 「いえ、今日中にやっておきます」という

Q4. 上司は「なんだよ。ちょっとくらいいいだろ。付き合えよ」といってきました。どうする?

  • 「わかりました」と応じる
  • 「本当に時間がないんです…」という

Q5. 上司は「ふーん。上司との飲みニケーションも、大事な仕事だと思うけどな」といってきました。どうする?

  • 「わかりました」と応じる
  • 「そうですね、私も行きたいのですが…。またぜひ誘ってください」という
  • 「そんなの仕事じゃないんだよ! クソ野郎!」という

Q6. 上司は「わかった! じゃあ、明日行こう」といってきました。どうする?

  • 「はい、明日行きましょう!」と応じる
  • 「明日もちょっと…」という
  • 「明後日ではどうですか?」という

【心理ゲーム】飲み会の誘いを断れ

【心理ゲーム】飲み会の誘いを断れ

結果発表
あなたは上司に取り入りました

あなたは「はい、喜んで!」となぜか承諾しました。おかげで、上司に嫌われることにはなりませんでしたが、今日もワリカンでまずい酒を飲まされるのでした…。
あなたは、典型的なイエスマンタイプのようですね。「飲み会の誘いを断れ」というミッションがあるのに、いざとなるとそれをすっかり忘れて尻尾を振ってしまう忠犬ハチ公みたいなところがあります。
ただ、あなたの場合は上司に逆らってストレスをためるより、上司に従ってストレスをためるほうが、いくぶんマシかもしれません。そう考えれば、イエスマンも一種の処世術だといえるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは上司に飛ばされました

あなたは「イヤです!」とキッパリ断りました。上司はびっくりして「そ、そうかね」と去っていきました。あなたはビシっと断れたことに気を良くしましたが、その後、ど田舎の営業所に異動させられるのでした…。
あなたはとても真っすぐな性格をしているようですね。正攻法をヨシとするような潔い姿勢を持っていますが、大人の世界は真っすぐぶつかっていくだけでは、なかなかうまくいかないでしょう。もう少し政治力も身につけないと、ちょっと会社で浮いてしまうかもしれませんね。


最初からプレイする

結果発表
あなたは簡単に折れました

あなたは粘る上司に負けて、簡単に折れてしまいました。おかげで上司の機嫌を損なわずに済みましたが、今日もまずい酒を飲んで、胃薬のお世話になるのでした…。
あなたは思慮深いタイプではありますが、ちょっとメンタルが弱いところがあるようですね。一度くらいは攻撃を防ぐことができても、執拗な相手に対抗するような気力はないタイプです。「断るのが面倒くさくなって応じる」というパターンが多い人ですが、人生の勝負どころでは、もう少し自分の意志を貫きましょう。


最初からプレイする

結果発表
上司はあなたに嫌がらせをしました

あなたはブチギレて、上司を思いっきりののしりました。上司は顔を真っ赤にして去っていきましたが、翌日、会社に行くと、あなたのデスクがミカン箱に変わっていました…。
あなたはちょっと気が短いところがあるようですね。イラっとしてからキレるまでの沸点が低く、これまでも短気を起こして後悔した経験があるのでは?
イラっとしたときほど、ニコっとしてみるなど、すぐにキレない訓練を積めば失敗も減ると思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは翌日、まずい酒に付き合うことになりました

あなたは上司の誘いに気持ちよく同意しました。おかげで今日はまずい酒に付き合わなくてもよくなりましたが、結局は翌日、上司に捕まってしまうのでした。
あなたは、ちょっとその場しのぎで調子のいいことをいってしまう傾向があるようですね。問題を先送りするようなところがあり、夏休みの宿題なんかも、ギリギリになって手を付けるタイプだったのではないでしょうか。解決になっていそうで、結局なにも解決していないことが多いと思いますので、なにごとももう少し根本的な解決を目指すといいでしょう。


最初からプレイする

結果発表
上司の誘いをなんとか回避しました

あなたは「明日もちょっと…」と言葉を濁しました。上司は「なんだね、君は…」といって、あきれたように去っていきました。あなたは上司の誘いを回避することに成功しましたが、今後の出世を考えると、上司の覚えがちょっと悪くなったかもしれませんね。
ただ現実社会では、なんでものらりくらりと交わす要領の良さと、根負けしない粘り強さをうまく活かすこともできるでしょう。実際、あなたのようなタイプが、なんだかんだいってしたたかに生きていき、最終的に成功をつかむことも少なくありません。たとえば、うまく断る言葉の引き出しが増えれば、もっとうまく立ち回ることもできるはずです。経験を積めば積むほど、手強くなるタイプだといえるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは問題を上手に先送りしました!

あなたは「明後日ではどうですか?」と提案しました。すると上司は「明後日は私に用事があるんだよなぁ…。よし、また今度にしよう」といいました。
おめでとうございます、グッドエンディングです! あなたは上司の誘いを断らず、別のプランを提案することで、相手の心証を悪くせずに、問題を先送りすることに成功しました。また、あなたは少し先の日付を提示することで、相手が忘れてくれることを期待する…というテクニックを使いこなす要領の良さも持っています。現実社会でも、さまざまなテクニックを使って無難にリーマン生活を送っていくことができるでしょう。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ