男性向け

良かれと思ってしたことが後味悪く、後々ずっと罪悪感にさいなまれる…「オレステスコンプレックス度診断」

18396 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろなコンプレックスを取りあげてきた本シリーズ、今回は「オレステスコンプレックス」について考えてみたいと思います。
オレステスコンプレックスとは「父親の掟」と「母親の呪縛」に苦しめられるような息子の心理を指します。

…といっても、なんのことだか、さっぱりわかりませんよね。
オレステスコンプレックスは、自分の父を殺した母と、その愛人を討ったオレステスに由来する言葉ですが『かたき討ちはしたが、一方で母殺しの罪悪感に苦しむような気持ち』をあらわしています。

現実的には、そこまでハードなことにならなくても、自分で良かれと思ってやったことに対し、一方で、贖罪の気持ちを抱えて生きている人は少なくないでしょう。
なんだか胸の内がモヤモヤしている人は、とりあえずチェックしてみましょう♪

(☆他の「コンプレックス診断」は、こちら
(☆他の「自己嫌悪診断」は、こちら

良かれと思ってしたことが後味悪く、後々ずっと罪悪感にさいなまれる…「オレステスコンプレックス度診断」

良かれと思ってしたことが後味悪く、後々ずっと罪悪感にさいなまれる…「オレステスコンプレックス度診断」

Q1. 自分にあてはまるものに、チェックを入れてね♪

結果を見る

良かれと思ってしたことが後味悪く、後々ずっと罪悪感にさいなまれる…「オレステスコンプレックス度診断」

良かれと思ってしたことが後味悪く、後々ずっと罪悪感にさいなまれる…「オレステスコンプレックス度診断」

結果発表
あなたは、曲がったことが許せずに後悔するタイプ

あなたは、かなり正義感の強い性格をしているようですね。曲がったことが大嫌いで、「正直者がバカを見る」ような世の中は、許せないのではないでしょうか。
非常にまっとうな人で「勧善懲悪」や「弱きを助け強きをくじく」という言葉がしっくりきそうなタイプ。ただ、ちょっと融通がきかなくて、自分の気持ちを相手に押し付けるようなところがあります。あとで振り返ってみると、「あの時は、ちょっとやり過ぎた、強引だったな…」と反省することも多いのではないでしょうか。あなたの場合、一時の感情に支配されてしまうようなところがあるため、もうちょっと肩の力を抜いたほうが、バランスよく立ち回れると思います。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、なにごともやりすぎてしまうタイプ

あなたは、ちょっと意地っ張りというか、自分が納得できないことに対しては、なかなか折れないようなところがあるようですね。世の中をうまく渡っていくためには「負けるが勝ち」という発想も大事なのですが、あなたの場合、勝ちを譲るということが難しいようです。相手を征服したいという気持ちが強く、勝ち名乗りをあげるまでは、気持ちがおさまらないようなところがあるのでは?
その反面、相手を屈服させると、とたんに同情の念がわいてきて、「ちょっとやりすぎたかな」なんて反省することもあると思います。意外な激情を抱いている人で、その炎の強さをいかにコントロールするかで、対人関係のやりやすさが決まってくるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、あまりピンときていないタイプ

あなたは、それほどオレステスコンプレックス的な要素を持っていないようですね。「父親の掟」と「母親の呪縛」なんていわれても、あまりピンとこないのではないでしょうか。オレステスコンプレックスのもとになったオレステスは、自分の父を母親に殺されて、姉のエレクトラと一緒に復讐する…といった昼ドラも真っ青な運命を辿りましたが、現実的にはそんなシチュエーションはありませんので、あなたが実感できないのも無理はありません。
オレステスコンプレックスは状況によって目覚める部分もありますが、このまま平和に暮らしていくことができれば、あなたが心を悩ませることはそうそうないと思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、基本的に平和な毎日を送っているタイプ

あなたは、あまりオレステスコンプレックスを感じさせないタイプですね。オレステスコンプレックスは、ギリシャ神話に登場するオレステスが、自分の父を殺した母と愛人に復讐を遂げたあと、一連の行動について自ら苦しむ…といった心理を指します。理解するのがかなり難しいコンプレックスですが、あなたはそんなヘビーな体験とは無縁でしょうから、あまり気にしなくてオッケーです。
ただ、自分が正しいと思ってやったことに、あとで「あれで良かったのだろうか」と感じることは、誰しもにあるでしょう。とはいっても、実際には取り返しのつかないほどのことは滅多にないので、その反省をよりよく生きるために活かしていく…という気持ちがあれば大丈夫だと思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、コンプレックスがない単純バカタイプ

あなたはオレステスコンプレックス的な要素をまったく感じさせないタイプですね。というか、ほかのコンプレックスについても、ほとんど感じていないのではないでしょうか。とにかく自分が大好きな人で、自分のやることに自信を持っています。オレステスコンプレックスといえば「父親の掟」と「母親の呪縛」の間で苦しむ心を指しますが、あなたは根っこがシンプルなので、ちょっと考えて結論が出ないことに対しては、「まぁいいや」で済ませて、すっきり忘れてしまうことができるオトクな性格です。
こういうと単純バカに聞こえるかもしれませんが、世の中、クヨクヨ悩まずに、ストレートに生きていくのが一番ラクです。今後もシンプル思考でいきましょう。


最初からプレイする
Facebookでシェア LINEでシェア


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ