エンターテイメント

「推しの賞味期限」診断

27402 Views
だれかに推薦したくなるほど好意を抱いている人のことを「推し」と呼びます。
推しに対するスタイルは人それぞれで、一人を長く推し続ける人もいれば、会うたびに推しが変わっているような人もいます。
「推しの賞味期限」は、人によってずいぶん違いますよね。

あなたの「推しの賞味期限」は、どうでしょうか?
この診断で、いまの推しを、どれくらいの期間好きでいられるかをチェックしてみませんか?

「推しの賞味期限」診断

「推しの賞味期限」診断

Q1. 「推し」に求めることで、次のなかでもっとも重視しているのは?

  • ルックス
  • 性格
  • センス
  • おもしろさ
  • カリスマ性

Q2. 生涯に付き合える恋人は、何人が理想?

  • 1人と付き合って、そのまま結婚したい
  • 2人くらいは付き合いたい
  • 3〜4人くらいは付き合いたい
  • 5人以上は付き合いたい
  • とにかくいっぱい付き合いたい

Q3. 恋愛で相手を振るのと、相手に振られるのでは、どっちがいい?

  • どちらかというと相手を振る
  • 完全に相手を振る
  • どちらかというと相手に振られる
  • 完全に相手に振られる
  • どっちでもいい

Q4. 次のうち、ドライブでかけたい曲は?

  • いま流行している曲をいろいろ
  • 自分が好きなアーティストのアルバム
  • 懐メロをいろいろ
  • 歌のないインストゥルメンタルなど
  • かけたい曲はない

Q5. あなたは趣味が多い?

  • 多い
  • めちゃくちゃ多い
  • あまり多くない
  • むしろ少ない
  • というか、趣味といえるのもは1つもない

Q6. あなたは倹約家? それとも浪費家?

  • どちらかというと倹約家
  • 完全に倹約家
  • どちらかというと浪費家
  • 完全に浪費家
  • どちらでもない

Q7. 自分の「執念深さ」を5段階で自己評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

「推しの賞味期限」診断

「推しの賞味期限」診断

結果発表
あなたの「推しの賞味期限」は未来永劫

あなたはとても一途な人のようですね。世の中には、推しをコロコロ変える人も少なくありませんが、あなたは「この人を推す!」と決めたら、ちょっとやそっとのことでは変えません。「推し変」なんて言葉とは無縁のタイプといっていいでしょう。
もちろん、人間ですから新しい推しができることもありますが、かといって古い推しを切り捨てることはありません。推しに対する熱量は下がるかもしれませんが、ずーっと気になる存在であり続けることは確かでしょう。そういった意味では、あなたの「推しの賞味期限」は、未来永劫といっても過言ではないかもしれません。今後も末長く、推しのいる幸せを噛みしめていけるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたの「推しの賞味期限」は10年単位

あなたは情が深い人のようですね。一度好きになった人は、ちょっとやそっとでは嫌いになりません。少し距離をおくことはあっても、基本的に長く推し続けられるタイプです。
このタイプは、推しを10年単位で好きでいられるため、ある意味、コスパがいいともいえます。推しがコロコロ変わる人は、そのたびにグッズをイチから揃える必要がありますが、あなたの場合、古参として昔に限定発売されたレアグッズを見せびらかす、といった優越感に浸ることもできるでしょう。
ただし、あなたの愛は変わらなくても、推しのほうがオワコン化して、応援しようにも姿を消してしまう可能性があります。そうならないためにも、推しを広めることにいっそう力を入れましょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたの「推しの賞味期限」は数年単位

あなたは世の中の流行に敏感なようですね。地下アイドルみたいなマイナーな存在にはあまり興味がなく、メジャー志向で一流や本物を好みます。スターダムのど真ん中にいるような人を推すことが多いでしょう。
しかし、世の中には栄枯盛衰があるもので、いまは大スターでも、数年も経つと人気にかげりが見えてくるケースがほとんどです。そうなると、あなたの推しに対する熱量もダダ下がりになり、やがては興味を失ってしまうでしょう。そういった意味では、あなたの「推しの賞味期限」は数年単位だといえそうです。賞味期限が短いぶん、いろいろな推しと出会えるタイプといってもいいでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたの「推しの賞味期限」は1年くらい

あなたの「推しの賞味期限」は、ちょっと短めのようですね。熱しやすく冷めやすいタイプで、推しができても、すぐにほかの人が気になったりするので、賞味期限はせいぜい1年くらいといったところでしょう。
推しがコロコロ変わるというほどではありませんが、興味が移り変わりやすいので、グッズの購入や課金などには慎重になったほうがいいかもしれません。夢中になっているうちは大胆にお金を使いますが、冷めてしまったときに「なんでこんなものを買ったんだろう」と後悔したこともあったのではないでしょうか。もちろん、せっせとお布施をすることも推し活の楽しさの1つですが、過去の推しのグッズを整理するときに悲しい気分にならないように注意しましょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたの「推しの賞味期限」は数ヶ月くらい

あなたは、けっこう気まぐれなところがあるようですね。好みがコロコロ変わるタイプで、よくいえば柔軟、悪くいえば一貫性がないタイプです。そんなあなたは、「推しの賞味期限」もかなり短く、数ヶ月くらい持てば上出来です。なかには、数日で飽きちゃうといった具合に、生鮮食品なみの賞味期限で終わってしまう推しもいるでしょう。
節操がないようにも思えるタイプですが、いろいろな推しを応援できる点は、むしろオトクといえるのかもしれません。「狭く深く」ではなく、「広く浅く」のアプローチで推し活を楽しめるタイプです。


最初からプレイする


当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ