恋愛

「最悪の振られ方」診断

5178 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
好きな人に「振られる」なんてことは、なるべく考えたくはないもの。
でも、恋愛には相手があり、2人を取り巻く状況にも結果が左右されます。
ハッピーエンドになる場合もあれば、バッドエンドになる場合もあるでしょう。

そしてバッドエンドになった場合、どんな振られ方をするかは、あなたの性格によってかなり変わってきます。
この診断では、すべてが裏目にでるような最悪のパターンに陥った場合、性格的にどんな振られ方になりやすいかを占います。

あくまで「最悪」を想定した診断ですので、通常はそこまで悲惨にならないと思いますが、万が一に備えて心の準備をしたい人は、勇気を出してチャレンジしてみてくださいね。

「最悪の振られ方」診断

「最悪の振られ方」診断

Q1. 歩きスマホをしていた人が、あなたにぶつかってきた。あなたの気持ちは?

  • あぶないなぁ
  • ばかやろう!
  • やれやれ
  • ちぇっ
  • ふーん

Q2. 恋人とデート中に、むちゃくちゃルックスが好みの異性を発見。どうする?

  • チラ見する
  • ガン見する
  • あえて見ないようにする
  • チラ見のつもりが、ガン見になってしまう
  • というか、ほかの異性には目もくれないと思う

Q3. 浮気を認定するラインはどこから?

  • 異性とメッセージアプリなどでプライベートなやりとりをする
  • 異性と2人きりで食事をする
  • 異性と手をつなぐ
  • 異性とキスする
  • 異性と肉体関係になる

Q4. デートをしていたら、相手の鼻毛が出ていることに気付いた。どうする?

  • 「鼻毛出ているよ」と、普通に教えてあげる
  • 言いにくそうに、「鼻毛出ているよ」と、小さな声で教えてあげる
  • 「鼻毛出ているよwww」と爆笑する
  • 自分の鼻のあたりを何度もさわるなどして、遠回しに伝える
  • とりあえず黙っておく

Q5. デートでの食事代、どんなふうに払うのが良いと思う?

  • 男性が全額払う
  • 男性が多めに払う
  • 基本、男性が払うが、たまには女性も払う
  • 男性も女性も同じくらい払う
  • むしろ女性が多く払う

Q6. 自分の「真面目さ」を5段階で自己評価するなら?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

「最悪の振られ方」診断

「最悪の振られ方」診断

結果発表
あなたの「最悪の振られ方」は、浮気をされまくるケースです

あなたはとても優しい性格をしているようですね。恋愛でも、常に相手のことを気遣い、自分の考えを押し付ける…みたいなことはほとんどないと思います。そんなあなたですから、「最悪の振られ方」に陥るようなケースは少ないと思いますが、恋愛はなにが起こるかわかりません。たとえば、あなたの優しさが裏目に出てしまうようなパターンもあるでしょう。あなたにとって「最悪の振られ方」は、相手が浮気したことを許したりして、「こいつは謝れば許してくれる」みたいな感じで浮気を繰り返され、最終的には振られてしまう…といった流れが考えられます。どこかで一度、ブチギレていれば、こんな「最悪の振られ方」は防げるのかもしれません。優しいあなたには難しいかもしれませんが、最悪を防ぐためには、ときには鬼になることも大切なのかもしれませんね。



最初からプレイする

結果発表
あなたの「最悪の振られ方」は、逆ギレされて振られるケースです

あなたはちょっと怒りっぽい性格をしているようですね。年がら年中キレまくっている…というタイプではありませんが、ついカッとなってしまい、乱暴な態度をとってしまったり、暴言を吐いたりすることがあると思います。このタイプは、自分が大切にしていることほど、ムキになるような傾向があります。もちろん、恋愛だって同じです。大切にしている恋人にムキになって、取り返しのつかないことをする。その結果、大事に思っているのに振られてしまう…というのが、あなたにとって「最悪の振られ方」といえるでしょう。ただ、最悪とはいえ、救いはあります。あなたが自分を少し抑えることができれば、最悪の事態を防げるかもしれないからです。それが難しいことは、自分自身がよく知っているのかもしれませんが、心の片隅で意識しておくだけでも、ずいぶん振る舞いが変わってくると思いますよ。



最初からプレイする

結果発表
あなたの「最悪の振られ方」は、誤解されたまま振られるケースです

あなたは、自分の思っていることを表現するのが、あまり得意じゃないタイプではないでしょうか。ストレートにものごとを表現することができず、なんだか誤解されていそうなときも、「本当はこうなんだけどな」と思いつつもうまく説明できずに、うやむやになってしまうことが多いと思います。このタイプは、恋人に対しても大切なことをきちんと伝えられず、誤解から関係が崩れてしまうことがあります。そう、あなたにとって「最悪の振られ方」は、誤解が重なって振られてしまうことにほかありません。うまく話せそうにないから…と問題を放置してしまうより、回りくどくてもいいから、誠実に、何度も説明したほうが、きっと相手に伝わります。なにか誤解されていそうだな…と思ったときは、きちんとコミュニケーションをとることを心がければ、「最悪の振られ方」を避けることができるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
あなたの「最悪の振られ方」は、遊びのつもりの浮気で本命に振られるケースです

あなたは、けっこう恋愛体質なところがあるようですね。ほれっぽい傾向があって、付き合っている人がいるのに、ほかの人が気になってしまう…なんてことはありませんか? そして、実際に浮気をしてしまうことも…。もちろん、本命の相手を大切に思っているときは、浮気はあくまでも遊びのレベルにとどめるのですが、それがバレて本命との関係が崩れてしまうのが、あなたにとって「最悪の振られ方」といえるでしょう。自業自得のような気もしますが、恋愛においては、軽い火遊びのつもりがシャレにならない事態を引き起こすことは珍しくありません。最悪を防ぐには、相手に対して誠実であれば問題ないのですが、それがどれほど難しいかは、あなた自身がご存知でしょう。浮気心がわいてきたときは、最悪の事態を思い浮かべると、自制の一助になるかもしれません。



最初からプレイする

結果発表
あなたの「最悪の振られ方」は、かすり傷が致命傷になるケースです

あなたは、ちょっとユルいところがあるようですね。自由というか、いい加減というか、あまり物事を深刻に考えない傾向があります。よくいえば楽天的ともいえるのですが、恋愛においては、それがマイナスに作用してしまうこともあるでしょう。たとえば相手を怒らせたり、傷つけたりしたときに、「一晩寝れば機嫌も直るだろう。ヘーキヘーキ」みたいな感じで軽く考えていて、取り返しのつかない事態を招く可能性もあります。あなたにとって「最悪の振られ方」は、軽い言動が重い結果に結びついてしまうケースだといえるでしょう。かすり傷だと思っていたのに、致命傷になってしまった…なんて悲劇は恋愛ではよく起こること。ちょっとでも怪しい雲行きになったら、すかさずケアするくらいの慎重さを身につければ、「最悪の振られ方」を避ける事ができるでしょう。



最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ