趣味&興味

人気は、やっぱり海外!「あなたにピッタリの♪卒業旅行の行き先診断」

10198 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しかった学生生活の締めくくりに、親しい友達と卒業旅行に出かけて、最高の思い出をつくりたいですよね!
でも、卒業旅行は、どこに行けばいいのか、迷っている人も多いはず。

そこで、あなたの性格から、あなたにピッタリの卒業旅行の行き先を診断します。
自分でも気づかなかったあなたの一面を掘り起し、あなたが行くべき国やパワースポットなどを導き出します。
果たして、あなたにふさわしいのはどこでしょうか?

(他の『旅行診断』はこちら

人気は、やっぱり海外!「あなたにピッタリの♪卒業旅行の行き先診断」

人気は、やっぱり海外!「あなたにピッタリの♪卒業旅行の行き先診断」

Q1. 次のうち、あなたが海外旅行でしてみたいのは?

  • 遺跡巡り
  • 美術館・博物館巡り
  • 大自然を満喫
  • グルメを満喫
  • ショッピングを満喫
  • マリンスポーツを満喫
  • 文化体験
  • わからない

Q2. 次のうち、あなたの英語能力は?

  • 全然ダメ
  • 中学前半レベル
  • 中学後半レベル
  • 高校前半レベル
  • 高校後半レベル
  • 大学生レベル
  • 旅行で困らない程度に英会話ができる
  • 日常生活が送れるくらい英会話ができる

Q3. 日常生活が送れるくらい英会話ができる

  • 1人
  • 2人
  • 3人
  • 4人
  • 5人
  • 6人~7人
  • 8人~9人
  • 10人以上

Q4. 次のうち、あなたにピッタリの言葉は?

  • 冷やか
  • 親切
  • 自由奔放
  • 不思議
  • アクティブ
  • 孤独
  • 体育会系
  • 寂しがり

Q5. 次のうち、子供の頃に読んだ本で好きなのは?

  • フランダースの犬
  • マッチ売りの少女
  • オズの魔法使い
  • トム・ソーヤーの冒険
  • アルプスの少女ハイジ
  • アンクルトムの小屋
  • 十五少年漂流記
  • 西遊記

Q6. 卒業旅行の予算は、どのくらい?

  • 5万円以下
  • 5~10万円
  • 10~15万円
  • 15~20万円
  • 20~25万円
  • 25~30万円
  • 行きたい場所に行ければ、特に予算は気にしない
  • できれば無銭旅行がいい

人気は、やっぱり海外!「あなたにピッタリの♪卒業旅行の行き先診断」

人気は、やっぱり海外!「あなたにピッタリの♪卒業旅行の行き先診断」

結果発表
あなたにおすすめなのは、シンガポール旅行です

これといった趣味や夢中になれるものがなく、ちょっと冷めた感じのあなたには、シンガポール旅行がおすすめです。小さな国なので、欲張った旅行日程を立てることもなく、適度に南国の情緒を楽しめそうです。特に、シンガポールの「マーライオン」は必見。ここは、世界三大ガッカリ観光スポットのひとつとして知られていますが、冷やかなあなたには、むしろぴったりの観光スポットです。予算に余裕があれば、コペンハーゲンの「人魚姫の像」や「ブリュッセルの小便小僧」といった他の世界三大ガッカリ観光スポットもおすすめ。いずれにしても、最初からガッカリするつもりで、期待しないで行ったら、「思いがけなく楽しかった」なんてこともあるかもしれませんよ。

結果発表
あなたにおすすめなのは、イタリア旅行です 

じっとしているのが苦手で、アクティブでチャレンジャーでもあるあなたは、たとえ経験が少なくても、旅の楽しみ方を熟知しているといった感じで、遊び上手だと思います。そして情緒も豊かで、ロマンチストな一面もあります。そんなあなたにおすすめなのは、卒業旅行では定番のイタリアです。ローマ、ナポリ、ベニス、ミラノなど訪れたい都市やスポットはたくさんありますが、あなたに特におすすめしたいのは、イタリア南部、カプリ島にある美しい海食洞の「青の洞窟」です。しかし、この洞窟は、季節や天候、時間帯によって、入れないことがあり、せっかくカプリ島まで行っても、無駄足になってしまうことも少なくありません。それでもチャレンジしてみる価値はあり、小舟に乗って見る青の洞窟の美しさは、この世のものとは思えないほどの絶景。ぜひ、運試しも兼ねて、行ってみては?

結果発表
あなたにおすすめなのは、フランス旅行です

多才で聡明なあなたは、自分の人生を切り開いて、常に進歩を続けるタイプで、好奇心も旺盛です。本物志向が強く、旅行においても、グルメやショッピングよりは、大自然や歴史文化遺産に興味を示します。しっかりと観光を楽しむタイプなので、あなたには見どころが満載のフランス旅行をおすすめします。定番のパリのセーヌ河岸、ルーブル美術館をはじめ、エッフェル塔や凱旋門、ノートルダム大聖堂のほか、ヴェルサイユ宮殿やモンサンミッシェルなど、あなたの知的好奇心を満たしてくれる見どころがたくさんあります。どれを見るか迷うほどですが、あなたなら理想的な旅プランを立てられるでしょう。1人旅でも十分に楽しめますし、気の合う少人数のグループでの旅行もいいですね。

結果発表
あなたにおすすめなのは、ハワイ旅行です

いつも明るく元気ハツラツなあなたは、周りから見たら、とても頼もしく、憧れの存在といった感じでしょう。でも、その内面は意外と悩みや不安も多く、ストレスが溜まりやすいタイプです。そんなあなたには、卒業旅行でも人気NO.1の南国の楽園、ハワイがおすすめ。イルカウォッチングやイルカと泳げるツアーに参加して、イルカたちに癒され、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。仲が良かった友達ともなんとなくギクシャクしてしまっているのなら、思い切ってその友達も誘って、一緒に卒業旅行をしてみるといいでしょう。思いっきり体を使って、友達と一緒に楽しむことで、いろいろなわだかまりが消えると思います。生涯忘れることができない楽しい思い出になるでしょう。

結果発表
あなたにおすすめなのは、台湾旅行です

みんなと楽しくワイワイ騒ぐのが大好きなあなたは、あまりお金をかけなくても、みんなと一緒なら、どこへ行っても十分に旅行が楽しめるといったムード派タイプ。むしろお金をかけずに楽しむことができる天才です。逆に、いくらお金をかけても、1人ぼっちだと、全然楽しめないのではないでしょうか。そんなあなたにおすすめなのは、安近短の代表選手、台湾です。まず基本は、夜市の屋台や簡易食堂でグルメを満喫。買い物上手なあなたは、フットワークも軽く、いろいろなショッピングも楽しんで、バーやライブハウスといったナイトスポットではしゃぎまくり、たとえ短い日程でも、連日、旅行を満喫できるでしょう。ただし、はしゃぎすぎて体調を壊しやすい傾向にあるので、健康管理を怠らないように注意しましょう。

結果発表
あなたにおすすめなのは、韓国旅行です

心やさしいあなたは、よく気がついて、他人の気持ちが人一倍わかる、そんなナイーブな人ですね。サービス精神が旺盛で、何事も自分だけ楽しんでも、心底楽しめないのではないでしょうか? そんなあなたにおすすめなのは、韓国旅行です。韓国は、あなたの体質にピッタリで、たとえ言葉が通じなくても、気分よく観光やグルメ、ショッピングなどを楽しめるはず。もし、一緒に卒業旅行を計画している友達に「韓国は行ったことがあるから」と言われたら、定番のソウルではなく、ソウル郊外にある京畿道に足を運んでもいいでしょう。ソウルからは、バスや鉄道で簡単にアクセスできます。大都会であるソウルとは対照的に、韓国の素朴な田舎街の雰囲気を楽しんでみるのも思い出に残ると思いますよ。ソウルやプサンとは、ひと味違った卒業旅行になるはずです。

結果発表
あなたにおすすめなのは、エジプト旅行です

独創的で、人とはちょっと変わった考え方をするあなたは、未知のものに対する好奇心が旺盛で、冒険するのが大好き。気になることがあれば、納得がいくまで徹底的に調べて、答えを導き出そうとする傾向があります。そんなあなたは、当たり前の観光地では満足できるはずがありません。そこでおすすめなのが、エジプト旅行です。世界の七不思議のうち、唯一現存する建造物であるギザのピラミッドをはじめ、カルナック神殿やアブ・シンベル神殿、そしてエジプト考古学博物館など、あなたの知的な好奇心を魅了してやまない文化遺産に圧倒され、あなたの人生観を大きくゆり動かすことでしょう。旅行に出かける前に、しっかりと古代エジプト王朝の歴史などを予習していくと、楽しさが倍増します。

結果発表
あなたにおすすめなのは、無人島旅行です

団体行動が苦手で、いつもみんなと一緒にいるよりは、一人でいるほうが好きなあなたは、孤独を愛し、ふらりと一人旅に出かける、そんなタイプではないでしょうか? そんなあなたにおすすめなのが、究極の孤独感を体験できる無人島旅行です。無人島は、海外にも多数ありますが、まずは、国内の無人島からチャレンジしましょう。無人島なので、当然ホテルもありませんし、電気やガス、お風呂などもないところがほとんどですが、簡易バンガローやキャンプ場を備えている島もあります。無人島では、孤独体験と同時に、サバイバル体験もでき、あなたが求めていた貴重な体験ができるはず。しかし、あまりにも孤独すぎて、逆に、「孤独はもうこりごり」と孤独好きから、孤独嫌いになってしまう可能性もあります。それはそれで、これから社会生活を送るために、プラスに作用するかもしれませんね。



この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ