趣味&興味

ソクラテス、デカルト、ニーチェ。哲学者の名言は、何やら深い「あなたに使ってほしい哲学用語超訳占い」

13692 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソクラテス、プラトン、アリストテレス、デカルト、ニーチェなど、世界には哲学者と呼ばれる偉人たちがいます。
例えば、デカルトの「われ思う。ゆえに、われあり。」の名言は、余りにも有名ですよね。

彼らが哲学を説く際に用いる哲学用語は、様々ありますが、アガペー、メタファー、ルサンチマン、カオス…、そんな言葉を聞いたことはありませんか?
賢い哲学者の言葉は、それだけでなんとなくカッコいい雰囲気がして、意味味は解らなくても、つい使ってみたくなりますよね。

哲学用語には、その時々の自分にマッチして、人生を導いてくれるようなものもあります。
そこでこの診断では、あなたにピッタリの哲学用語を占ってみます。
少し興味を持った人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

(☆他の「言葉診断」は、こちら
(☆他の「内面診断」は、こちら
(☆他の「知識診断」は、こちら

ソクラテス、デカルト、ニーチェ。哲学者の名言は、何やら深い「あなたに使ってほしい哲学用語超訳占い」

ソクラテス、デカルト、ニーチェ。哲学者の名言は、何やら深い「あなたに使ってほしい哲学用語超訳占い」

Q1. あなたは友達から「面白いゲームがあるよ」とスマホのゲームをすすめられました。どんな気持ち?

  • わぁー、早くやりたい!
  • ヒマなときにでもやろっと
  • うわー、めんどくさそう…
  • 本当に面白いかな…
  • 上記以外

Q2. あなたは「自分は何のために生まれてきたんだろう…」などと哲学的な思いにふけることはある?

  • しょっちゅうある
  • ときどきある
  • たまにならある
  • あまりない
  • ぜんぜんない

Q3. はじめての街で外食するとき、どんな風に店を選ぶ?

  • テキトーに一番近い店に入る
  • パっと見で良さそうな店を選ぶ
  • ネットでクーポンなどがある店を検索する
  • ネットで口コミ評価が高い店を検索する
  • いろいろ見て回って良さそうな店を選ぶ

Q4. 次のうち、あなたが一番好きな名言は?

  • 「一生を最も有効に活用するには、それより長く残るもののために使えばいい」
  • 「考え過ぎたことは、すべてが問題となる」
  • 「すべての人間は、生まれながらにして知らんことを欲する」
  • 「哲学は、ある種の人たちが一般大衆をバカにするために装っている流行ものに過ぎない」
  • 「無知を恐れるな。それより、まやかしの知識を恐れるべきだ」

Q5. 自分の人生の「順調度」を5段階で評価するなら?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

Q6. 自分自身の性格は、これからも変わっていくと思う?

  • めちゃくちゃ変わっていくと思う
  • けっこう変わっていくと思う
  • あまり変わらないと思う
  • ぜんぜん変わらないと思う
  • さっぱり見当もつかない

ソクラテス、デカルト、ニーチェ。哲学者の名言は、何やら深い「あなたに使ってほしい哲学用語超訳占い」

ソクラテス、デカルト、ニーチェ。哲学者の名言は、何やら深い「あなたに使ってほしい哲学用語超訳占い」

結果発表
打算的なあなたには「アガペー(無償の愛)」をおすすめ

あなたは、ちょっぴり打算的な面があるようですね。地頭がよく、意外と計算高いところが見受けられます。なにをするにしても、「損得勘定」が頭に浮かんでしまうようなところがあるのでは?
そんなあなたにおすすめしたい哲学用語は、ずばり「アガペー」です。アガペーとは、神が与えるような無償の愛のことを指します。あなたは、神みたいな愛を捧げることは難しいかもしれませんが、見返りを求めないだけでも、周囲の人たちの反応は大きく変わってくるでしょう。あなたの場合、せっかくいいことをしても、ちょっと打算的な部分が見え隠れするので、損得勘定抜きで行動できる機会が増えれば、もう一回りスケールの大きな人間になれると思いますよ。



最初からプレイする

結果発表
考え方が凝り固まりやすいあなたには「メタファー(隠喩・いんゆ)」をおすすめ

あなたは、かなりハッキリ、キッパリした性格の持ち主のようですね。なんでも白黒つかなけば、ちょっと気持ちが悪くなるような面があり、曖昧なものを嫌います。「たぶん、問題ないと思うよ」みたいな感じではなく、「絶対に大丈夫です!」と言い切ってほしいようなタイプ。そんなあなたにおすすめしたい哲学用語は、ずばり「メタファー」です。
メタファーとは、一言でいえば「隠喩(いんゆ)」のこと。ものをたとえるときに使いますが、ハッキリとはたとえません。「人生は案内版のない道を手探りで進んでいくようなものだ」というたとえに対し、暗喩の場合は「人生は案内版のない行進だ」という表現をします。あえてハッキリさせないことで、人が考える余地が出てくるのです。
あなたもメタファーの精神を持てば、きっと考え方の幅が出てくるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
不満がたまっていそうなあなたには「ルサンチマン(妬みを溜めこんだ状態)」をおすすめ

あなたは今、あまり人生がうまく回っていないのではないでしょうか。いろいろな不満を溜め込んでいて、人生をうまく渡っているような人を見ると、イライラするような状態なのかもしれません。そんなあなたに使ってほしい哲学用語は「ルサンチマン」です。
ルサンチマンは支配を受けている人とか、社会的な弱者が、支配層や強者に向けた恨みとか妬みの感情を心の中に溜め込んでいるような状態を指します。ニーチェはこういった心理が、自分と同じ弱者に向けた自己犠牲や同情といった道徳につながっていくといっています。まぁ詳しく説明すると眠くなってしまうので割愛しますが、世の中に鬱屈してイライラしたときは、同じ負け犬な人と「ルサンチマンがさぁ〜」みたいな感じでドヤ顔で語り合えば、少しは気が晴れると思いますよ。



最初からプレイする

結果発表
面倒を抱えたあなたには「アルケー(万物の起源)」をおすすめ

あなたは今、いろいろと面倒なことを抱えているのではないでしょうか? ひょっとすると、それらひとつひとつに対処するのが面倒くさく、かなりハートが消耗しているのかもしれませんね。そんなあなたにおすすめしたい哲学用語は「アルケー」です。
アルケーとは、ギリシャ後で「世界の原理」とか「起源」を指す言葉です。といってもピンとこないと思いますが、超簡単にいえば、宇宙が生まれるところのはじまりを指すような意味だと思ってください。なんだかんだと現実社会の猥雑なことに巻き込まれて心が疲れたときは、こういった宇宙の起源みたいな壮大なスケールで物事を考えてみましょう。ちっぽけな自分の周辺のことなんか、どうでもよくなるかもしれませんよ。



最初からプレイする

結果発表
やりたいことが多すぎるあなたには「アウフヘーベン(矛盾を解決する)」をおすすめ

あなたは今、いろいろやりたいことが多すぎて、なかなか頭を整理できていないような状況ではないでしょうか。こっちを立てれば、あっちが立たない…みたいな感じで、矛盾する問題を抱えているのかもしれませんね。そんなあなたにおすすめしたい哲学用語は「アウフヘーベン」です。
アウフヘーベンとは「止揚」とか「揚棄」といったふうに訳される言葉ですが、これだけ聞いてもなんのことだか、さっぱりわからない人が多いと思います。超簡単に説明すれば、あることを否定しつつも、それを留め置いておき、さらに高い次元で活かせるようにすることを指します。たとえば、「映画を見たい」と「英語を学びたい」という2つの思いがあっても、時間がなくて2つはできない…といった状況のときに、映画を字幕ナシで見て英語の学習にも役立てるといった具合です。こういった感じで矛盾することがらをうまく結びつけていくことができれば、あなたの問題もバンバン解決していくでしょう。



最初からプレイする


Facebookでシェア LINEでシェア
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ