恋愛

【人相学占い・顔相学占い】「目の形でわかる「尽くす度診断」」

53851 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸時代以降、日本独自に発展してきた顔相学。
心理学的要素も加わり、日本人の顔のパーツ別に行動や性格を分析・類型化した運命判断です。
今回は、目の形からアプローチしてみようと思います。

目は口ほどにモノを言うとされますが、まさにその通りで、その人の人となりを反映している重要な顔のパーツです。目を細めることが多い人は、自然と目の形が細くなりがちですし、目をパッチリと見開くことが多いと丸くなる傾向にあるのは事実です。また、怒ることが多い人は、どうしても三角形や細いつり目になりやすいとされています。
もちろん、遺伝的に目の形は大方決まっていますが、後天的な要素も、習慣となり、長く続けば、かなりの影響があります。
目配りをよくする人や目を光らせることが多い人は、普通の人に比べて眼光が鋭くなりがちですが、形には、あまり影響しないようです。これは全体的な顔相の観点から診る時に必要な要素なので、今回は省くことにします。
さらに目で合図を送ることは、日本では目配せですし、欧米ではウィンクで、口で言えないもの伝える手段としています。目配せやウィンクを頻繁にしていれば、目の周りの筋肉が活発に動かせるようになり、その人のもともとの目の形が変化して独特の形になります。
その形は、人それぞれで、一概に類型化できないようです。そして目が利く人の目は、白目よりも瞳の部分の面積が広い傾向にあるようです。
ですから今回は、目の形+黒目の形状・大小も加えて、総合的に『尽くす度』をチェックしてみたいと思います。

(他の人相学診断はこちら)

心理テスト作成・監修

吉田吉仙

人相学、筆跡鑑定、夢占い、色占いを行う。

【人相学占い・顔相学占い】「目の形でわかる「尽くす度診断」」

【人相学占い・顔相学占い】「目の形でわかる「尽くす度診断」」

Q1. あなたの目の形を、絵の中から選んでください。

  • 1. 大きい丸い目
  • 2. 大きい丸い目で黒目の面積が小さい
  • 3. 小さい丸い目
  • 4. 点のような目
  • 5. 三角の目
  • 6. 横楕円形で黒目の面積が大きい
  • 7. 横楕円形で黒目の面積が小さい
  • 8. 細い目

【人相学占い・顔相学占い】「目の形でわかる「尽くす度診断」」

【人相学占い・顔相学占い】「目の形でわかる「尽くす度診断」」

結果発表
ダメージ回避型

大きい丸い目の人は、基本的に感受性が強く、表現力が豊かだとされています。
ただ移り気で飽きっぽい面があるので、新しい興味ができると取り入れたくなる傾向にあります。障壁となる困難に出くわした場合、直感的な改善策を講じようとし、うまくいけば、それで良いのですが、うまくいかなかった場合、あっさりと諦めてしまい、過度なストレスとして溜め込むことはありません。
このようなタイプの人は、自分と同じ心理波長の人と、出会った場合、一時的にかなり盛り上がり、最高に尽くすと思います。しかし、それも永遠とは行かず、他に心理波長が同じ人や興味対象が現れると、急激に次の対象に移る可能性が高いです。また、はじめから波長が合わなくても、
除々に盛り上がっていくことはあります。でも、こちらもやはり、新しい対象が現れた場合、そこで急激に尽くさなくなるはずです。
結局、押しなべて平均すると「尽くす度」は、ほどほどとなります。常に自分主体で尽くすので、尽くし過ぎて、知らず知らずのうちに、精神面や肉体面でダメージを受けることは少ないでしょう。

結果発表
自分の意思を持てば吉型

大きい丸い目で黒目の面積が小さい人は、性格は円満を好み、全てに包容力があるとされます。
その一方で成り行き主義的で、迷った時は、感情に流されやすい面があるのが特徴的です。
人との争いごとは、避けたいがあまり、自分の意見がないように見えたりもします。でも実際にないわけではなく、人の意見を取り入れて新しい自分の意見にしてしまうことに長けています。人からは好かれことは、良いのですが、嫌われたくないという感情も強く働くことがあるので、しっかりと見極めて行動することが吉となるはずです。
このようなタイプの人は、好かれるために無理して尽くそうとしたり、惰性で尽くしてしまうことも多くなりそうです。出会った当初は、盛り上がってかなり尽くします。そのまま行けば良いのですが、その後、心変わりをしても、なかなか、縁を切れずに意に反して尽くしてしまう傾向にあります。時には意思を強く持つ必要があります。
「尽くす度」は、若干高めですが、自分をしっかりと持つとに心がければ、無駄に尽くすことはなくなるはずです。

結果発表
好印象の慎重型

小さい丸い目の人は、何事にも用心深さがあり、几帳面でもあり、噂を信じやすいとされます。
人からの引き立てを受けやすいのですが、若干移り気な面もあり、人から頼りにされることは少なめの傾向にあります。慎重に物事を進めるので、失敗は少ないのですが、ひとたび、失敗した時の対処は、あまりうまくなく、痛手となる場合もあります。ただ、地道に失敗から立ち上がろうとする力は持っているので、道は確実に開かれるはずです。
また人の言うことに左右されやすい点があり、しっかりと自分を持つことが大事かもしれません。
このようなタイプの人は、比較的、第一印象は良く、気安く接することができますが、対人関係が慎重なので、深い関係になるには、時間がかかるかもしれません。ただ、立場が上の人から、早めに目をかけてもらうことはあります。一旦、信頼できる関係が築けると、几帳面さもあるので、かなり一直線になり、わき目も振らず一途になります。
「尽くす度」は、かなり高いと思います。尽くす過ぎる面がある一方で、第三者の言葉に左右され、尽くす度合いが下がることもあるかもしれません。

結果発表
尽くした反動注意型

点のような目の人は、辛抱強い面と機敏な面があり、気は短いとされています。
一見すると矛盾しているように見えますが、日々の行動は、比較的せわしなく、時として荒れていても、長いスパンでは、我慢強いということです。対人関係は、どちらかというとうまくない方だと思います。結構、自分の意思が強いので、他人の意見に相容れない面が出てきてしまい、ぶつかることが多いでしょう。反面、しっかりとして意見を持っているので、信頼されやすいはずです。
このようなタイプの人は、自分と同じ価値観を持っていたり、共有できる何かがあると急速に接近できます。のろのろしているのが嫌いなので、行動にすぐ出やすく、ひとたび関係が築けると、はじめから尽くすはずです。またこの関係にひびが入るような事態になっても辛抱強さを発揮して、困難を極力排除しようとします。
「尽くす度」は、高い方です。ただし、価値観などが、大きくズレてしまったと気づいた時点で、白けてしまい、断固として全てを中断することもあります。尽くした反動は大きいので、注意が必要です。

結果発表
疑念を払拭すれば吉型

三角の目の人は、相手を疑ったり、嫉妬深い面があるとされています。
性格は強い面があり、何事にもドライに振舞えるので決断力があるとされています。強烈な自己表現でアピールすることに長けていますが、ややもすると、それが裏目に出ることもでしょう。協調性は低いので一人で事業を起こした方が大成する確率は高まります。インパクトのある自己主張は、好き嫌いが分かれるところですが、熱烈に支持する人が現れることもあります。
このようなタイプの人は、自分を前面に押し出しているので、尽くすというよりは、尽くされる方が多いはずです。自分を理解してくれる人が現れ場合、相手にも強い信頼感を求めたりもします。それで、少々、疑念を抱いたりすることはあるでしょうが、あまり、それにこだわらない方が吉となります。
以上のことから「尽くす度」はかなり低めです。また尽くす人の心がわからない面があるので、献身的なものが、煩わしく感じることもあります。でも、それを抑えれば展開は明るくなり、さらなる良好な関係が築けるでしょう。

結果発表
献身的苦労が喜び型

目が横楕円形で黒目の面積が大きい人は、基本的に心は善良で、性格は、せっかちな面があるとされます。
義理堅いところもあり、人から頼まれごとがあると無視できない人情味があります。人とのつながりを大切にすることが多いので、金運が巡ってくる確率は高いでしょう。ただ、何事にも性急に答えや成果を求める傾向にあるので、思わぬ落とし穴に、はまってしまうこともあります。じっくりと構えて待つことも時には必要です。
このようなタイプの人は、自分がこの人と決めた人に対して、献身的に尽くすことが多いと思います。まだそれほど深い関係になっていない状態でも、何かと尽くしてしまいそうです。このことで発生する苦労は、苦労と思えない上に、喜びと感じることもあり、良い方向に作用すると思います。
「尽くす度」は、高いと言えますが、これによって一方的に損をしたりすることは、少ないはずです。むしろ、尽くした結果として、幸せやお金を手にすることが多いでしょう。ただし、慌てて、努力が無駄になることもありますので、注意が必要です。

結果発表
潔癖で後半生が吉型

目が横楕円形で黒目の面積が小さい人は、何事にも寛容でおっとりしていることが多く、どちらかというと潔癖症な面があるとされます。
様々な出会いを広く受け止められるので、後半生が吉になるはずです。ただ曲がったことには、過敏に反応する正義感のようなものがある点が特徴的です。この点に関しては寛容ではいられないので、清い心の持ち主、悪く言えば融通が利かない面も、ちらりと見え隠れします。
このようなタイプの人は、知らず知らずのうちに尽くしてしまうことが多いでしょう。出会ったばかりの段階ですと、自分がそれほど、その気もないのに、尽くしている勘違いされるともあるので、恋愛感情があるかないかをはっきりさせた方が無難かもしれません。また、この人なら思えるのでしたら、突き進む方が展開が開けると思います。ただ少し神経質な面があるので、そこに触れることをされると、急に冷めることもあります。
「尽くす度」は、若干高めでほどほどというところでしょうか。良い出会い、良い縁が結実しやすいので、尽くせば、人生の後半に財運が舞い込むかもしれません。

結果発表
時に大胆さが必要型

細い目の人は、比較的気が小さく、大胆な言動や個性的な面をあまり好まないとされます。
どっしりと大らかに物事に対処することが苦手で、自分の身を守るために猜疑心が強いとされています。自分が不案内な事象に対しては、人任せにする傾向にあります。仕事、恋愛といろいろな面において、大胆に動かないため、失敗は少ないはずですし、例え失敗しても損害は、微々たるものでしょう。しかし、一方で大きなチャンスを逃すこともあるかもしれません。
このようなタイプの人は、相手に尽くした場合、それだけの価値があるかどうか、値踏みしてしまい、当初から尽くすということは、あまりないはずです。後から考えると予期せぬ絶好の出会いで、最高の相手が現れたとしても、自分の好意をうまく伝えられず躊躇してしまいがちになります。多少の大胆さも時には必要かもしれません。
「尽くす度」は、低い方だと思います。出会った相手の尽くす度が大きい人場合、どうしても猜疑心を抱いてしまいますが、邪悪な気持ちのない相手でしたら、うまくいく可能性はかなり高いです。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ