性格

わかっている人orわかっていない人チェック

23184 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人を分類する方法として、「わかっている」か「わかっていないか」に分けるようなアプローチがありますよね。
わかっている人は、理解力や洞察力に優れていて、なにごとも事前に先回りして行動することができるため、むやみに叱られることはありません。
いっぽう、わかっていない人は、どうしても無駄な行動が増えて、叱られることも多いでしょう。

わかっている人になるためには、まず自分の状態を知ることが大事です。
この診断で、自分がどちらのタイプかをチェックしてみましょう!

(☆他の「賢い診断」は、こちら
(☆他の「能力診断」は、こちら

わかっている人orわかっていない人チェック

わかっている人orわかっていない人チェック

Q1. 自分にあてはまるものにチェックを入れてね♪

結果を見る

わかっている人orわかっていない人チェック

わかっている人orわかっていない人チェック

結果発表
あなたは超能力者レベルにわかっている人

うひょー! あなたはめちゃくちゃわかっている人のようですね、理解力、観察力、洞察力の三拍子が揃っているタイプで、人が求めていることや、自分がやるべきことを、事前にサクっと察知することができます。ただ察知できるだけではなく、その正確性やスピードも群を抜いていて、もはや超能力者レベルといえるのかもしれません。
このタイプは、「よく気がつく人」とほめられることも多いと思いますが、その気づきのレベルが高すぎて、その能力を全開にすると、「恐ろしい子…」みたいな感じで警戒される可能性もあります。一般人とふれあうときは、心の中のアンテナをオフにして、多少は鈍く振る舞うくらいのほうがマッチするのかもしれませんね。

結果発表
あなたは行動力のあるわかっている人

あなたは明らかに、わかっている人に分類されるタイプのようですね。理解力や洞察力に優れ、また機敏に対応する行動力にも優れています。世の中には、わかっていても、なかなか行動に移せないような腰の重い人も少なくありませんが、あなたはさっさと動けるタイプで、「わかっている」という強みを最大限に活かすことができるでしょう。
ただ、世の中のことがわかりすぎて、ときどきむなしくなってしまうこともあるかもしれません。「自分一人ががんばっても無駄だ」なんて気持ちになって、持ち前の行動力が失われてしまうスランプも訪れるでしょう。しかし、あなたは「ひとりでもやることが大事だ!」と立ち直ることができるメンタルの強さも持っています。あなたのような人が増えれば、世の中はもっとよくなるのかもしれませんね。

結果発表
あなたはわかっているけど、行動力や自制心が伴わない人

あなたはどちらかというと、わかっている人に分類されるタイプです。人並み以上の理解力や洞察力を持っていて、何事に対しても「わかっていない」というボンヤリした状態になることは少ないでしょう。
ただあなたの場合、わかっている状態でも、行動力が伴わないことが多いのではないでしょうか。やらなきゃいけないことはわかっていても、つい面倒くさくなってしまって、問題を放置してしまいがち。なにごともやるべきときにやらないと、せっかくわかっているのに、わかっていないのと同じになってしまいます。また、わかっているのに、いけないことをする「わかっちゃいるけどやめられない状態」に陥ることもあり、せっかくのスキルを活かしきれていない面があります。行動力や自制心をアップさせることがポイントです。

結果発表
あなたは対象によってムラがありすぎるタイプ

ふーむ。あなたは「わかっている」と「わかっていない」の中間に位置するようなタイプのようですね。自分の好きな人とか、興味のあることに対しては、心の中のアンテナがびんびんに立ちます。理解力や洞察力、観察力がメキメキとアップし、めちゃくちゃわかっている状態になるでしょう。
一方で、嫌なことや興味のないことに対しては、心の中のアンテナが機内モードのスマホみたいにオフになり、完全にわかっていない状態になってしまいます。わかっていないせいで他人から怒られたりするのは、この嫌なことや興味のないことが対象である場合が少なくありません。あなたの場合、むしろ嫌なことや興味のないことに対してこそ、心のアンテナを立てるべきでしょう。

結果発表
あなたは心のアンテナがオフになっているタイプ

あなたをわかっているか、わかっていないかに分類すると、残念ながらわかっていないタイプに属するようですね。やらなきゃいけないことがあるのに、それをわかっていなくて、無為に時間を過ごしてしまうことが多いと思います。また、やるべきところで行動しないことが原因で、叱られてしまうケースも多いでしょう。
このタイプは、ついボンヤリしてしまうクセがあるので、心のアンテナをしっかり立てることが大事です。とくに、叱られることが多いような場面では、周りに機を配り、自分から積極的に行動することで、「あいつ、わかってきたな」なんて感じで、評価が180度変わることも少なくありません。とりあえず、大事な場面だけでもいいので、少しずつ集中力が持続するようにしましょう。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ