仕事&お金

違いは何?「有能or無能チェック」

10934 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有能と無能、たったの一字違いですが、その評価には天と地ほどの差があります。
できれば有能と評価されたいものですが、世の中には残念ながら有能なのに無能と評価されちゃう人もいます。

あなたは有能と思われやすいタイプでしょうか、それとも無能と思われやすいタイプでしょうか?
この診断で、ずばっとチェックしてみましょう!
あくまで「どう見られやすいか」の評価で、実際の能力とは関係ありませんから、怖がらずにチャレンジしてくださいね。

(☆他の「デキる診断」は、こちら
(☆他の「能力診断」は、こちら
(☆他の「評価診断」は、こちら

違いは何?「有能or無能チェック」

違いは何?「有能or無能チェック」

Q1. 自分にあてはまるものにチェックを入れてね♪

結果を見る

違いは何?「有能or無能チェック」

違いは何?「有能or無能チェック」

結果発表
あなたは「超有能」に見えるタイプ

おっと! あなたは「見た目」でかなりトクをするタイプのようですね。人は見た目が9割…みたいなタイトルの本も発売されましたが、あなたは実際の能力はさておき、見た目とか印象とかで盛り盛りにできちゃう人で、有能を通り越して「超有能」みたいな評価をされることもあるでしょう。
ただ、「超有能」というイメージと実際の能力にちょっと差がある場合も正直あって、その結果、期待ハズレみたいな評価を受けることもあると思います。実際の能力を評価しても、決して無能な人ではないと思うのですが、高い期待度からの落差で、不当にがっかりされるかもしれません。とりあえず、盛りすぎかな…みたいな感じがしたときは、適当に謙遜しておきましょう。

結果発表
あなたは「有能」に見えるタイプ

あなたは周りの人から「デキる人」みたいな印象をもたれることが多いのではないでしょうか。有能か、無能かに分類すると、間違いなく有能サイドに入る人だと思います。この診断は、あくまで「どう見られやすいか」という評価ですので、有能に見られやすくても、実際の能力が優れていると断言できるわけではありませんが、それでも「デキるオーラ」を漂わしている人は、なんだかんだと他人から一目置かれることが多いので、有利に立ち回れることは間違いないでしょう。
ただ、実際の能力とイメージの差が大きすぎると、そのギャップから階段を転げ落ちるように評価が失墜することもありますので、自分の能力自体をかさ上げする努力も必要です。名実ともに有能になれる人だと思いますので、くじけずにがんばってくださいね。

結果発表
あなたは「有能」にも「無能」にも見えるタイプ

あなたはちょっと気分屋さんっぽいところがあるようですね。その日の気持ちとか体調によって、態度が大きく変わってしまうこともあると思います。そんなあなたは、やる気のある日は有能に見えるのですが、やる気のない日は無能に見えてしまう…といった両極端なところがある人だといえるでしょう。
このタイプは、相手によっても態度が変わってしまうことがあり、人によって「あの人は有能だ!」と羨望の目で見られることもあれば、「あいつは無能だな〜」みたいな感じで蔑んだ目で見られることもあるでしょう。会社や学校とかでは、もうちょっと首尾一貫した態度をとったほうが、評価がブレずに過ごしやすくなると思いますよ。

結果発表
あなたは「プチ無能」に見えちゃうタイプ

あなたは明るい性格をしているようですね。面白いことが大好きで、仲間内ではムードメーカー的な役割を果たすこともあると思います。ただ、そんなひょうきんなところがマイナスイメージになって、ちょっと無能っぽく見えてしまうこともあるかもしれません。
このタイプは、本当は賢くても、言動で損をしてしまうようなところがあります。世の中には、あなたと逆で「黙っていれば賢そうに見える」という人もいますが、あなたも顔面をキリリと引き締めて、難しそうな顔をして黙っていれば、きっと有能そうに見えると思います。ただ、いつも難しい顔をしていると、あなたらしさがなくなってしまうかもしれません。本当は有能な人ですから、プチ無能っぽく見えたとしても、「それがどうした」と笑って済ませるのもいいでしょう。

結果発表
あなたは「無能」っぽく見えちゃうタイプ

ふーむ。あなたはちょっとイメージで損をするタイプのようですね。少しぼんやりした雰囲気がある人で、他人から無能っぽく見られてしまうことが多いかもしれません。しかし、実際には無能なんていわれるほど能力がないわけではなく、むしろ有能な人もいるでしょう。イメージと内面のギャップが、悪い意味で大きいタイプです。
あなたの場合、表情がついゆるみがちになるなど、人前で油断することが多いので、キリリと顔面を引き締めることを心がけるだけでも、ずいぶんイメージが変わってくるでしょう。もともと賢い人だと思いますので、あとは「賢そうな顔」を鏡の前で練習すれば、名実ともに有能の仲間入りができる…かもしれません。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ