性格

違いって?「勝ち組 or 負け組チェック」

11882 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは自分を勝ち組と思いますか? それとも負け組と思いますか?
自分では「どうせ負け組だ…」なんて思っていても、客観的に見れば「あいつ、うらやましいな」みたいな感じで、十分に勝ち組と認知されている場合も少なくありません。
もちろん、その逆もあるでしょう。

この診断では、そんな客観的な視点から、あなたが勝ち組か負け組かをチェックすることができます。
本来、勝ち負けは自分で決めるものですが、ジョーク診断として気軽にチャレンジしてみてくださいね。

(☆他の「成功診断」は、こちら
(☆他の「失敗診断」は、こちら

違いって?「勝ち組 or 負け組チェック」

違いって?「勝ち組 or 負け組チェック」

Q1. 自分にあてはまるものにチェックを入れてね♪

結果を見る

違いって?「勝ち組 or 負け組チェック」

違いって?「勝ち組 or 負け組チェック」

結果発表
あなたは完全なる勝ち組タイプ

ひょえー! あなたは完全なる勝ち組のようですね。それも、圧勝レベルの勝ちっぷりです。負け組の皆さんから見たら、うらやましい限りのパーフェクトウイナーでしょう。
ただ、あなた自身は、まだまだ満足していないのかもしれませんね。ひょっとすると、自分なんて勝ち組じゃない、と思っている人もいるでしょう。その貪欲な姿勢が、さらなる高みにのぼる原動力になり、いま以上にハイレベルな勝ち組になってしまうかもしれません。
あなたほどのレベルなら、今後は自分だけではなく、負け組の人たちに対しても、勝ちの領域に引っ張っていける手助けができるでしょう。みんなで勝ったときこそが、真の幸せを味わえるのかもしれませんね。

結果発表
あなたはどちらかというと勝ち組タイプ

おお! あなたを勝ち組か負け組かに分類したら、世間的にはきっと勝ち組にあてはまると思います。あなた自身も、あまり敗北感のない充実した人生を感じているのではないでしょうか。
このタイプは、頭の回転がよく、要領のいいところもあって、人生の課題を上手にクリアしていくことができます。中流的なレベルにはすぐに到達できるタイプで、なんだかんだで幸せな人生を送れると思います。
ただ、ちょっと野心が足りないというか、「こんなもんでいいや」とすぐ満足してしまうようなところもあるでしょう。もうちょっと向上心を強くもてば、いまよりさらにハイクラスの勝ち組を目指せるかもしれませんよ。

結果発表
あなたは引き分け組タイプ

おおっと? あなたを勝ち組か負け組かに分類するのは、かなり難しいようですね。自分でも、勝っているのか、負けているのかが定かではない…といった認識だと思います。勝ち負けがつかない引き分けのような状態といってもよく、いいところも悪いところあってバランスがとれている感じです。
このタイプは、今後のおこない次第で、勝ちに傾いたり、負けに傾いたりします。いったんどちらかに傾くと、加速度的に方向性が決定づけられる場合もあるので、いまが分水嶺といえるのかもしれませんね。ずるずる負けのほうに引っ張られないために、ここが踏ん張りどころといえるのかもしれません。ぜひ自分なりの努力を続け、勝利の果実を手にしてくださいね。

結果発表
あなたはどちらかというと負け組タイプ

ふーむ…。あなたを勝ち組か負け組かに分類すると、どちらかというと負け組サイドにあてはまってしまうようですね。自分自身でも、「ちょっと負けっぽいかも…」なんて感じることが多いのではないでしょうか。
ただ、あなたくらいの段階では、まだ完敗とはいえません。というか、まだまだ逆転勝ちも狙えるレベルです。このまま負け犬根性に染まってしまえば、どんどん負けサイドに傾いてしまうと思いますが、向上心を持って努力していけば、世間で勝ち組と呼ばれるレベルになることも十分に可能だと思います。自分の可能性を信じて、上を見ながらがんばっていきましょう!

結果発表
あなたは完全なる負け組タイプ

ひょえ〜! あなたを勝ち組か、負け組かで分類すると、完全に負け組サイドにあてはまってしまうようですね。あなた自身も、自分の負け組っぽいところを自覚しているのかもしれません。
ただ、あなたの場合、もともと人と争うことに興味がなく、自分が勝ち組なのか、負け組なのか…といったことに、それほどこだわっていないと思います。いわば不戦敗のような立場で、戦う前から白旗をあげるというある意味、達観したところがあるでしょう。
ひょっとすると、あなたのようなタイプこそが、真の勝ち組といえるのかもしれません。いろいろ辛いこともあると思いますが、今後もマイペースで進んでいきましょう。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ