性格

新年度を輝かせる偉人の名言

6603 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新年度を迎えるにあたり、進級や進学、新入社といった具合に、新しい環境に飛び込む・飛び込んだ人もいるでしょう。
とくに環境は変わらない…という人も、ひとまず区切りを迎えたわけですから、「ここからがんばろう!」といったやる気がわいてくると思います。

この診断では、そんなあなたの新年度を輝かせる偉人の言葉を紹介します。
あなたの性格にぴったりの名言が見つかりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

新年度を輝かせる偉人の名言

新年度を輝かせる偉人の名言

Q1. いま、なにか目標を立てている?

  • いっぱい目標がある
  • いくつか目標がある
  • ひとつやふたつは目標がある
  • 具体的な目標はない
  • 目標なんか一切ない

Q2. 自分を明るいか、暗いかに分類すると?

  • かなり明るい
  • どちらかというと明るい
  • かなり暗い
  • どちらかというと暗い
  • 明るくも暗くもない

Q3. 今年のこれまでの歩みに点数をつけるなら?

  • 0から19点
  • 20点から39点
  • 40点から59点
  • 60点から79点
  • 80点から100点

Q4. ゲームをするときの難易度は、どれがいい?

  • イージー
  • ノーマル
  • ハード
  • スーパーハード
  • 絶対にゲームオーバーにならない初心者モード

Q5. 友達が「海賊王に、おれはなる!」と言い出しました。あなたの気持ちは?

  • 応援はしたい
  • ドン引きする
  • 気が済むまでやらせる
  • 説教をする
  • 少し距離をとる

Q6. 自分に対する自信度を5段階で自己評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

新年度を輝かせる偉人の名言

新年度を輝かせる偉人の名言

結果発表
あなたに贈る名言は、「人間にとって最大の危険は、目標が高すぎて達成できないことではなく、低すぎる目標を達成することだ」です

新年度を機に、新しい目標を立てた人もいると思います。そんなあなたに贈りたい名言が、「人間にとって最大の危険は、目標が高すぎて達成できないことではなく、低すぎる目標を達成することだ」です。ルネサンスの巨匠、ミケランジェロが残したこの言葉を聞いて、ドキッとした人もいるのではないでしょうか。目標を立てるときは、なんとなく自分の身の丈にあったものにしてしまいがちですが、本当はちょっとくらい背伸びをしたほうがいいのです。そうやって、自分の限界を少しずつ広げていくことで、やがて大きく成長することができるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
あなたに贈る名言は、「いつかできることは、ぜんぶ今日でもできる」です

新年度を迎え、新しいことをはじめようとしている人もいるのではないでしょうか。でも、実行するのを延ばしているうちに、いつの間にか「やろう」と思っていたことさえ忘れている…なんてことはありがちです。
そんなあなたには、フランスの哲学者モンテーニュが残した「いつかできることは、ぜんぶ今日でもできる」という言葉を贈りましょう。「いつか」ではなく、今日はじめることで、とにもかくにもスタートを切ることができます。まずスタートを切るのが大事で、1歩目を踏み出すことで、ぐんぐん勢いがついていくケースはたくさんあります。いつかやろうと思ったことを、今日、はじめてみましょう。



最初からプレイする

結果発表
あなたに贈る名言は、「泣きながら食事をしたことのない人には、人生の本当の味はわからない」です

人生の区切りに、なにか新しいことをはじめようとしたとき、過去の失敗体験が浮かんで、なかなか一歩目を踏み出せない…ということもあるでしょう。そんなときに思い出してほしいのが、ドイツの劇作家ゲーテの「泣きながら食事をしたことのない人には、人生の本当の味はわからない」という名言です。泣くほどの辛い経験があったからこそ、本当の意味で人生を楽しむことができるのです。失敗も人生を際立たせるスパイスの1つだと思えば、何にだってチャレンジできるのではないでしょうか。



最初からプレイする

結果発表
あなたに贈る名言は、「雑草という名の草はない」です

せっかく新年度を迎えるのに、「いまさら自分なんかが頑張っても同じだ…」なんて、ドヨーンとしていてはいけません。イマイチやる気がしないときに思い出して欲しいのが、日本の植物学の父、牧野富太郎の「雑草という名の草はない」という名言です。数多くの新種を発見した富太郎にいわせれば、どんな草花にだって、ほかにはない個性を持っているのです。「その他大勢」みたいなポジションで人生を諦めず、新年度を機に、自分の個性が輝くようなことにチャレンジしてみてはどうでしょうか。なにかをはじめたら、自分の得意なこと、打ち込めることが見つかるかもしれませんよ。



最初からプレイする

結果発表
あなたに贈る名言は、「飛行機は向い風があってこそ飛び立てる」です

あなたはなかなか精力的な人のようですね。新年度にも、いろいろなことにチャレンジしたいと考えているのではないでしょうか。でも、新しいチャレンジには逆境がつきものです。そんなときに思い出して欲しいのが、アメリカの実業家フォードの「飛行機は向い風があってこそ飛び立てる」という名言です。飛行機は追い風に乗って飛び立つわけではありません。むしろ向かい風があるときこそ、大きな揚力が発生し、短時間で空高く飛び立つことができるのです。なにかにチャレンジしている際に、試練や逆境が訪れたときは、「これは高く飛び立つためのチャンスだ!」ととらえれば、前向きに進んでいけるでしょう。



最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ