性格

「クセが強い」or「クセが弱い」チェック

8149 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「クセがすごい」や「アクが強い」といった個性が際立ったタイプのタレントが人気ですよね。
でも、そんなタレントみたいな人は少数派で、むしろ「クセが弱い」という人もたくさんいます。

あなたはクセが強いタイプでしょうか? それとも、クセが弱いタイプ?

人は自分自身のことを意外とわかっていないもの。
自分が考えているのと真逆の結果が出ることもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

「クセが強い」or「クセが弱い」チェック

「クセが強い」or「クセが弱い」チェック

Q1. 次のうち、一番見に行きたいスポーツは?

  • ラグビー
  • カバディ
  • クリケット
  • モンゴル相撲
  • 競歩

Q2. あなたのスマートフォンにあてはまるのは?

  • iPhone
  • Android
  • どっちも使っている
  • どっちも使っていない

Q3. 優勝インタビューで発したい言葉は?

  • やりました!
  • ありがとうございます!
  • チョー気持ちいい!
  • 自分で自分をほめてあげたい
  • 今まで生きてきたなかで一番幸せです!

Q4. 次のうち、あなたに一番似合いそうな色は?

  • イエロー
  • グリーン
  • グレー
  • レッド
  • ブラウン

Q5. 次のうち、一番好きなことわざは?

  • 長い物には巻かれろ
  • 朱に交われば赤くなる
  • 和をもって尊しとなす
  • 憎まれっ子世にはばかる
  • 毒を食らわば皿まで

Q6. 宴会でなにか芸をしろといわれた。どうする?

  • 芸人の一発ギャグでもパクる
  • 歌でも披露する
  • 自分の得意なことでお茶をにごす
  • やるからには全力ですごいことをする
  • なにがなんでも辞退する

Q7. 自分の「積極性」を5段階で自己評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

「クセが強い」or「クセが弱い」チェック

「クセが強い」or「クセが弱い」チェック

結果発表
あなたはクセが強すぎるタイプ

うおー! あなたは思わず雄叫びをあげてしまうくらい、クセが強いタイプですね。クセが強いというか、クセしかないタイプといってもいいかもしれません。アフロヘアーなみのクセで、ときほぐすことはなかなか難しいと思います。
このタイプは、自分がクセの強いタイプであることを自覚していることが多いのですが、世間からは、あなたが思っているより100倍くらいクセが強いと思われている可能性があります。もはやクセをなくすのは難しい状態ですが、クセを弱めることはできるかもしれません。
無理にクセをなくそうとするのではなく、ネガティブなクセを減らしポジティブなクセを増やすことを心がければ、「いい意味でクセが強い」といったポジティブな評価を受けられるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
あなたは明らかにクセが強いタイプ

あなたはクセが強いか、弱いかでいうと、明らかにクセが強いタイプです。自分では「普通かも」なんて思っているかもしれませんが、みんな心のなかでは「クセが強い…!」とあなたの言動におののいています。
でも、クセが強いのは、決して悪いことではありません。クセとはすなわち個性のことですから、クセが強いということは、キャラが立っているということでもあるのです。
なんだかフォローっぽくなってしまいましたが、クセの強さが良いほうに出るか、悪いほうに出るかは、結局のところあなた次第です。ぜひ、クセの強さをうまく活かして、自分の魅力に変えてくださいね。



最初からプレイする

結果発表
あなたはクセが強くも弱くもないタイプ

あなたはちょっと中途半端なタイプのようですね。とりたててクセが強いタイプではなさそうですが、かといってクセが弱いとも言い切れません。つまり、普通の人です。
あなたにも人並みにクセはありますが、それが鼻につかない程度のちょうどいいレベルなのです。クセが強いと人の印象に残る反面、反感を買うことも少なくありません。一方、クセが弱いと、人の印象に残らず、空気扱いされてしまいがちです。
クセが強くても弱くても、一長一短があるため、平和に楽しく生きていくには、あなたのようなタイプが一番です。なんだかつまらない診断結果になって申し訳ありません。



最初からプレイする

結果発表
あなたはどちらかというとクセが弱いタイプ

あなたは、どちらかというと、クセが弱いタイプのようですね。性格的にも、「自分が自分が!」と前に出て行くようなタイプではなく、協調性のある人だと思います。むしろ、あまり前に出て行くのは苦手なのではないでしょうか?
このタイプは、無理に自分を抑えているわけではなく、控えめに振る舞うことを心地よく感じます。ちょっとくらいクセが強いほうがいいのかな…なんて感じで、不自然に自分をアピールすると、単なる痛い人になってしまいかねないので注意が必要です。
世間的には、クセが強いタイプよりも、クセが弱いタイプのほうが好意的に受け止められる傾向にあります。無理せず自然体でいるのが、結局はあなたにとってベストな振る舞いになるのかもしれませんね。



最初からプレイする

結果発表
あなたはクセが弱すぎるタイプ

ちーん……。あなたは寂しげな鐘の音が鳴ってしまうくらい、クセの弱い人です。世間一般の価値観から見れば、クセが強いよりは、クセが弱い方が好感を持たれるのかもしれません。ただ、あなたはクセが弱すぎるというか、個性を全然アピールできていません。クセが強い人をアフロヘアーにたとえるなら、あなたはせいぜい寝グセくらいのレベルです。
もちろん、無理にクセを強くする必要はないのですが、少しくらいは自己アピールしないと、仕事とか恋愛とかで不利益を被ることにもなりかねません。自分のなかで人に自慢できるものを探して、それをクセとして押し出してみてはどうでしょうか。やりすぎはよくありませんが、適度にやれば、あなたの魅力がぐっとアップするかもしれませんよ。



最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ