仕事&お金

【マナー検定☆】服装や自己紹介はもちろん、キャリアプランや質問もしっかり対策!「転職面接マナー検定」

4821 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスパーソンなら、誰でも一度くらいは転職について意識するのではないでしょうか。
今の会社の社風が合わない、自分の力が正当に評価されていない、クソみたいな上司がいる…といった感じで、転職を考える理由は様々ですよね。

ただ、実際に転職しようとしても、なかなかうまくいかない現状があるようです。
キャリアップを目指したのに、あまりに採用されないので、結局、キャリアダウンになる会社に入ってしまった…という人も少なくありません。

転職のカギを握るのは、やはり面接です。
そこでこの診断では、転職時の面接について、どの程度マナーや作法が身に付いているのかをチェックしてみたいと思います。
既に立派な社会人である皆さんには、服装や立ち居振る舞いはもちろん、自己紹介やキャリアプラン、聞かれることに対する答えの期待値もぐっと上がっていることでしょう。
だからこそ、弱みを見せたり失敗しないよう、しっかりと対策しなければなりませんよね。
実際に転職を考えている人も、まだまだ先だと思っている人も、予行演習的にチャレンジしてみてくださいね。

(☆他の「面接診断」は、こちら
(☆他の「マナー診断」は、こちら

【マナー検定☆】服装や自己紹介はもちろん、キャリアプランや質問もしっかり対策!「転職面接マナー検定」

【マナー検定☆】服装や自己紹介はもちろん、キャリアプランや質問もしっかり対策!「転職面接マナー検定」

Q1. 面接の最初に自己紹介を求められたとき、どのように答えるのが正解?

  • これまでの人生について、じっくり話す
  • 自分の性格とか得意分野について簡単に話す
  • 最初に入社した会社から現在に至るまでの職歴を簡潔にまとめる

Q2. 転職の理由について聞かれた時には、どんなふうに答える?

  • 前の会社が適切に評価してくれなかったと話す
  • 転職したほうが、より自分の力を発揮できるためと答える
  • キャリアアップの為と答える
  • 前の会社が肌に合わなかったと答える

Q3. 志望動機について聞かれた時は、何と答えるのが、正解?

  • カドがたたないように、ふわっとした感じで適当に答える
  • 実は、昔からその会社に憧れていたと答える
  • その会社の特徴を挙げて、自分のスキルにマッチすると思ったと答える
  • その会社の将来性をあげて、自分の希望にマッチすると思ったと答える

Q4. 仕事に対するこだわりを聞かれたときは、どんなふうに答える?

  • しっかりとこだわりポイントを答える
  • 生意気だと思われないように、控えめにこだわりポイントを答える
  • 生意気だと思われないように、こだわっているところはないと答える
  • こだわりなんかないので、正直に答える

Q5. 希望年収を聞かれた際は、何と答える?

  • 自分のほしい金額を言う
  • 相場通りの金額を言う
  • 相場よりちょっと高めの金額を言う
  • 相場よりちょっと控えめな金額を言う
  • 「お任せします!」と言う
  • 「後でで検討させてください」と言う

Q6. 面接で短所について聞かれたら、どう答える?

  • 短所はないと言い切る
  • 過去に短所として指摘されたことを言う
  • 短所に少しだけふれ、むしろ長所について話す
  • 短所にふれるが、改善できると話す
  • 自分が自覚している短所を率直に話す

Q7. 第一志望ではない企業に「もし内定を出したら、入社するか?」と聞かれたらどうする?

  • 「はい、入社したいです!」と答える
  • 「前向きに検討します!」と答える
  • 「じっくり検討させてください」と答える
  • 「まだわかりません」と答える
  • 「ほかの面接が終わった後、お答えします」と答える

【マナー検定☆】服装や自己紹介はもちろん、キャリアプランや質問もしっかり対策!「転職面接マナー検定」

【マナー検定☆】服装や自己紹介はもちろん、キャリアプランや質問もしっかり対策!「転職面接マナー検定」

結果発表
あなたは、面接の達人タイプ

あなたの転職面接マナーは、最高レベルにあるようですね。もともと面接関係に強いタイプではないでしょうか。恐らく面接では負け知らず的な人だと思います。転職面接においても、自分のセールスポイントをがっちり主張しながらも、相手に好印象を与えられるでしょう。面接とは駆け引き的な面も多分にあり、正攻法だけではなかなか突破できない側面もあります。転職面接はその傾向が顕著ですが、あなたの場合は状況にあわせて柔軟に対応できるため、取り立てて心配はないでしょう。
ただ、転職面接に強すぎて、点々と職場を移る…みたいな状況にならないように注意してくださいね。その転職スキルをあまり使うことがないように祈ります。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、正攻法には滅法強いタイプ

あなたの転職面接マナーは、かなり高いレベルですね。全問正解とはいきませんでしたが、転職面接において一通りのマナーは身につけているといっていいでしょう。ただ、新卒時の面接と異なり、転職時の面接は形通りに進まないことも結構あります。意外と答えづらい質問がバンバン飛んでくることもあり、それなりの覚悟は必要でしょう。
あなたの場合、正攻法には自信があると思いますが、変化球に少し弱いところがあるかもしれません。ちょっと柔軟性に欠けるタイプで、想定外の質問が飛んできたら、一瞬フリーズしてしまうようなこともあると思います。こればかりは、どんな質問が飛んできても大丈夫なように準備するしかありませんが、事前に準備したぶんだけ、自信も増してくると思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、能力や実績の後押しが必要なタイプ

あなたの転職面接マナーは、決して高いレベルではありませんが、「社会人失格!」といわれるほど低いレベルでもありません。転職面接でもある程度のビジネスマナーは求められますが、それよりも能力や実績にウエイトが置かれることが多いので、あなたが有能な人材なら、多少受け答えにミスっても面接を突破することはできるでしょう。
問題は、あなたが有能ではない場合です。学歴や実績、あるいは能力そのものに光るものがなければ、面接でどれだけ盛れるかがポイントになってきます。ハッタリでも虚勢でも、とりあえず面接時に相手を丸め込めれば勝ちという側面があるので、いまのうちにできるだけ面接力を高めておきましょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、基本ができていないタイプ

あなたの転職面接マナーは、ちょっとレベルが低いようですね。社会人ならばおさえておきたい基本が、ちょっとおろそかになっているようです。新卒時の面接では大目に見てもらえることはあっても、転職時の面接では、基本ができていない人は即ハネられます。このままでは、転職をしようとしても、なかなか採用には結びつかないでしょう。
このタイプは、ちょっと仕事に対する熱意が足りないというか、やる気があまり見受けられないところがあり、そういった部分が面接マナーの低下につながっている可能性もあります。あなたの場合、まず目の前の仕事に真剣に取り組むことからはじめてみてはいかがでしょうか。そうすることで、いろいろなビジネスマナーも身に付いて、ひょっとすると転職なんかどうでもよくなるほど、いまの仕事が楽しくなるかもしれませんよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、一般常識もビミョーなレベル

あなたの転職面接マナーは、かなり厳しい状況にあるようですね。面接時のマナーというか、ビジネスマナー全般に関する意識が心もとないタイプで、いまの会社でも叱られることがちょくちょくあるのでは? というか、一般常識の知識もビミョーなラインで、かなりの自由人だと思います。
このタイプは、お堅いビジネスマナーが要求される会社では、なかなか採用に結びつかないでしょう。ただ、マナーよりも実力を重視してくれる業界なら、スキル次第でなんとかなるかもしれません。クリエイティブ系の業種とか、職人系の仕事だったら、多少は規格外の性格をしていても受け入れてくれるかもしれません。「そんな才能はないよ」という人は、いつまでも自由きままに振る舞わず、とりあえず世間に染まることからはじめましょう。


最初からプレイする


Facebookでシェア LINEでシェア
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ