性格

ネットでの姿とリアルでの姿のギャップ診断

38636 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ネット弁慶」みたいな言葉もある通り、ネットの姿とリアルの姿とでギャップがある人は少なくありません。
ネットで知り合った人と、オフ会なんかで実際に会って、こんな人だったんだ…と驚いた経験がある人もいるでしょう。

ネットは直接的に相手に姿を見せるわけではないので、ひょっとするとあなた自身も、自分では気づかないコミュニケーションのギャップが出てしまっているかもしれませんよ。
この診断で、一度チェックしてみてはどうでしょうか。

(☆他の「ネット診断」は、こちら
(☆他の「ギャップ診断」は、こちら
(☆他の「現実診断」は、こちら

ネットでの姿とリアルでの姿のギャップ診断

ネットでの姿とリアルでの姿のギャップ診断

Q1. オンラインゲームは好き?

  • めちゃくちゃ好き
  • けっこう好き
  • 普通
  • 好きじゃない
  • やったことがないからわからない

Q2. 実際には会ったことがないネット限定の友だちはいる?

  • いっぱいいる
  • けっこういる
  • ちょっとはいる
  • ほぼいない
  • 全然いない

Q3. 自分がRPGの主人公だとしたら、どんな職業が似合うと思う?

  • 勇者
  • 戦士
  • 魔法使い
  • 僧侶
  • 賢者

Q4. あなたは積極的なタイプ? それとも消極的なタイプ?

  • かなり積極的
  • どちらかというと積極的
  • かなり消極的
  • どちらかというと消極的
  • どちらともいえない

Q5. 次のうち、あなたに一番あてはまるのは?

  • 思ったことがすぐに口に出る
  • 本心はあまり明かさない
  • 自分に正直なところがある
  • 好き嫌いがはげしい
  • どれにもあてはまらない

Q6. 自分の「心の広さ」を5段階で自己評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

ネットでの姿とリアルでの姿のギャップ診断

ネットでの姿とリアルでの姿のギャップ診断

結果発表
あなたはギャップが激しいネット弁慶タイプ

あなたはふだんは大人しいのに、ネットになると、自由に振る舞えるタイプのようですね。ネットを介したやりとりだと、水を得た魚のように活気づく人で、かなりギャップが激しいといっていいでしょう。
このタイプは、ネットの知識やスキルも高い場合が多く、それゆえに初心者とか情弱な人をバカにするような傾向があります。ネット弁慶みたいになりやすいタイプですが、あまりエスカレートするとネットの世界にどっぷりハマってリアルとのバランスが崩れてしまいますので、現実社会の振る舞いとうまくバランスをとることが大事です。

結果発表
あなたは、ギャップが全然ないそのまんまタイプ

あなたはあまり裏表のない人のようですね。リアルではおとなしいのに、ネットでは暴れん坊といったネット弁慶みたいな人も多いのですが、あなたはリアルでもネットでもあまり振る舞いが変わらないタイプです。たとえばネットで出会った人とオフ会をしても、「そのまんまの人だ」とスムーズに受けて入れてもらえるでしょう。
もともと自然体で振る舞える人で、自分を大きく見せようとか、相手に好意をもってもらおうとか、そんなセコいことはあまり考えずにコミュニケーションをとるのではないでしょうか。ただ、ネットの世界では少しくらいアピールしないと、多数に埋もれてしまうことが多く、ひょっとすると地味な印象を与えているかもしれませんね。

結果発表
あなたは、ネットに興味がないリア充タイプ

ネットとリアルとのギャップというと、リアルでは大人しい人がネットで暴れ回る「ネット弁慶」みたいなタイプを想像する人も多いと思いますが、あなたはむしろリアルのほうが充実しているようですね。
ネット弁慶の人の場合、リアルよりネットのほうが大事…みたいな逆転現象が起きていることも少なくありませんが、あなたはリアルでの生活を大切にしているようです。ネットを便利な道具として使いこなす一方で、ネットのコミュニケーションはそれほど重視していないのではないでしょうか。実際、メッセージアプリなどでつながっている人も、リアルの知り合いが多いと思います。リアルとネットのギャップもあまりないタイプですので、今後も上手にネットと付き合えるでしょう。

結果発表
あなたは、ギャップが結構大きいネト充タイプ

あなたはリアルとネットのギャップが結構大きい人のようですね。といっても、リアルでは大人しいのにネットでは暴れん坊…みたいなネット弁慶ではありません。リアルよりネットのコミュニケーションのほうが得意なタイプだとは思いますが、だからといって弁慶にならず、マナーよくネットを楽しめるタイプでしょう。
あなたはリア充ならぬネト充みたいなところがあり、ネットゲームやSNSみたいなツールを活用して上手にコミュニケーションをとることができます。そのネットの社交性をリアルにも反映できれば、より人生が充実するでしょう。オフ会なんかで少しずつリアルにもコミュニケーションを広げていってはどうでしょうか。

結果発表
あなたは、ギャップがそこそこ大きいネット塩対応タイプ

あなたはリアルとネットのギャップが、そこそこ大きいタイプのようですね。ただ、リアルでは大人しくて目立たないのに、ネットでは暴れ放題のネット弁慶みたいなタイプではありません。あなたは反対に、リアルでは気を配って円滑にコミュニケーションがとれるのに、ネットでは積極的にほかのユーザーに絡まない「ネット塩対応タイプ」といえるでしょう。
このタイプは、ネットよりリアルを大切にしており、基本的にネットの人間関係もリアルの人脈の延長線上であることが多いでしょう。リアルでは会ったことがないネット限定の友だち…みたいな人はほとんどいなくて、実際、ネットだけのやりとりではあまり現実感がもてないと思います。少なくともネカマに騙されて大損する…といったことはないでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ