趣味&興味

芸術の秋に是非、訪れてみたい☆この目で是非見てみたい、世界三大美術館も「おすすめの世界の美術館占い」

5197 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外旅行に行った際に、現地の美術館を見学して、日本とはスケールが違う…なんて驚いたことがある人も多いでしょう。
ルーヴル美術館にオルセー美術館、メトロポリタン美術館など、世界にはさまざまな名門美術館がありますよね。
美術館を目当てに海外旅行に出かける人も少なくないと思います。

ただ、ステキな美術館がありすぎて、どこから見学したらいいのか、迷ってしまう人も多いのでは?
そこでこの診断では、あなたの性格にマッチしそうな美術館をお勧めしちゃいます。
美術に興味がある人は、さっそくチェックしてみましょう!

(☆他の「芸術診断」は、こちら
(☆他の「歴史診断」は、こちら

芸術の秋に是非、訪れてみたい☆この目で是非見てみたい、世界三大美術館も「おすすめの世界の美術館占い」

芸術の秋に是非、訪れてみたい☆この目で是非見てみたい、世界三大美術館も「おすすめの世界の美術館占い」

Q1. 次のうち、あなたが一番興味を惹かれるエリアは?

  • アジア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • ヨーロッパ
  • アメリカ

Q2. あなたは好奇心が強いタイプ?

  • めちゃくちゃ強い
  • 結構強い
  • 普通だと思う
  • あまり強くない
  • というか、無関心

Q3. あなたが一番、嫌いな教科は?

  • 英語
  • 体育
  • 数学
  • 国語
  • 歴史

Q4. 次のうち、一番興味を持っている美術品は?

  • 絵画
  • 刀剣
  • 書物
  • 陶器
  • 彫刻

Q5. あなたは美術館によくいくタイプ?

  • かなりいく
  • よくいく
  • たまにいく
  • あまりいかない
  • ぜんぜんいかない

Q6. あなたは、テレビの鑑定番組を見ているとき、自分の予想が当たるほう?

  • かなり当たる
  • そこそこ当たる
  • あまり当たらない
  • 全然当たらない
  • 鑑定番組を見ないからわからない

芸術の秋に是非、訪れてみたい☆この目で是非見てみたい、世界三大美術館も「おすすめの世界の美術館占い」

芸術の秋に是非、訪れてみたい☆この目で是非見てみたい、世界三大美術館も「おすすめの世界の美術館占い」

結果発表
あなたには「ルーヴル美術館」がおすすめ

伝統を愛するあなたにおすすめしたいのは、ルーヴル美術館です。世界遺産にも登録されている「パリのセーヌ河岸」に含まれる美術館で、開館されたのは1793年と、じつに200年以上の歴史があります。現在、美術館として利用されている建物は、もとは要塞とした築かれたルーヴル城を改築したもの。地下室には、12世紀に建築されたルーヴル城の面影がまだ残っています。
1874年頃までに改築が施された建物が現在のベースになっており、宮殿本体だけではなく、ルーヴル・ピラミッドなど外観も見どころ満載。収蔵品は380000点以上にもおよび、そのうちおよそ35000点が展示されています。外国人の入場者数が世界一多い美術館としても知られており、一生に一度は足を運びたいスポットといえるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたには「バチカン美術館」がおすすめ

あなたは、神秘的な美しさに惹かれるようなところがあるのでは? そんなあなたにおすすめしたいのは、バチカン市国にあるバチカン美術館です。
バチカン市国といえば、世界で最小の国家として知られていますが、バチカン美術館はローマ皇帝たちの収集品を主に展示しており、その規模は世界最大級です。ピオ・クレメンティーノ美術館、グレゴリアーノ・エジプト美術館、グレゴリアーノ・エトルリア美術館、キアラモンティ美術館など、複数の美術館の集合体となっており、同国観光の目玉になるのは間違いありません。とても一日で回れる規模ではないので、何日か滞在して、じっくりヨーロッパの芸術にふれてほしいスポットです。


最初からプレイする

結果発表
あなたには「メトロポリタン美術館」がおすすめ

あなたは、好奇心が非常に強いようですね。とても幅広い関心ごとを持っていて、あれもこれもと目移りしてしまうことが多いのではないでしょうか。そんなあなたにおすすめしたいのは、アメリカ・ニューヨークにあるメトロポリタン美術館です。
メトロポリタン美術館の特徴といえば、なんといっても収蔵品の幅広さでしょう。由緒ある美術館は得意分野というか、特定のジャンルに収蔵品が偏っているケースも少なくありませんが、メトロポリタン美術館は文字通り古今東西、あらゆる美術品を収蔵しています。いろいろな場所の、いろいろな時代の美術品に興味がありそうなあなたにとって、まさにうってつけの美術館といえるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたには「オルセー美術館」がおすすめ

あなたは、あまり歴史とか、過去にとらわれないタイプではないでしょうか。学生時代、日本史とか世界史の授業の時間は、眠気が襲ってきたと思います。美術館にいっても、美術品の由緒を聞いたところで、あまりピンとこないのでは? 格式ある美術館の場合、世界史の知識がなければ、収蔵品の価値がわかりにくい場合も少なくありませんが、19世紀の作品に特化したオルセー美術館なら、美術的な視点だけでも十分に楽しむことができるでしょう。
ミレーにセザンヌ、ゴッホにゴーギャンといった、誰もが名を知る作家の代表作にふれられるので、きっとあなたの感性を満足させてくれると思います。


最初からプレイする

結果発表
あなたには「台湾の故宮博物院」がおすすめ

世界的に有名な美術館といえば、ルーヴル美術館やオルセー美術館、バチカン美術館などヨーロッパに集中している印象がありますよね。収蔵品もヨーロッパのものに偏りがちですが、あなたはどちらかというとアジアの文化のほうに興味を持っているのではないでしょうか。そんなあなたにおすすめしたいのは、台湾の故宮博物院です。博物院といっても、博物館的なアプローチだけではなく、翠玉白菜をはじめ貴重な美術品も多数展示されています。
台湾には国内旅行感覚で行くことができ、飛行機でひとっ飛びというアクセスの良さも魅力的ですよね。中国の北京にある故宮博物院から運び出されたという美術品はどれも一級品ばかりで、一度は見ておくべきでしょう。


最初からプレイする


Facebookでシェア LINEでシェア
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ