性格

料理なんかも面倒…「手抜き度チェック」

11200 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは「手抜き」と言われたことはありますか?
手抜きはなんだか聞こえが悪い言葉ですが、なんでもかんでも一生懸命にやると、時間がいくらあっても足りません。
ときには要領よくやることも大切ですよね。

ただ、大事なことまで手抜きをしてしまうと、大きなトラブルに発展してしまうこともあります。
この診断では、あなたが物事に対し、どれくらい手抜きをするか、あるいは、どんな手抜きをするかをチェックしていきます。
手抜きが多い人は、ぜひ診断を受けてみてくださいね。

(☆他の「怠惰診断」は、こちら

料理なんかも面倒…「手抜き度チェック」

料理なんかも面倒…「手抜き度チェック」

Q1. 年末の大掃除、どんな感じでする?

  • 数日かけて完璧にやる
  • 1日くらい使って、しっかりやる
  • 半日くらいで、パっと済ませる
  • いつもの掃除と同じくらいでいい
  • というか、大掃除なんかやらない

Q2. あなたが会社や学校を休む基準は?

  • ふらふらになるほどの高熱
  • けっこう体がキツい程度の熱
  • とりあえず平熱より高いレベル
  • 平熱でもダルければ休む

Q3. 友だちに送る年賀状を書き損じてしまいました。どうする?

  • 書き損じたところをなんとかごまかす
  • 修正液などで修正する
  • 書き損じたまま強引に押し切る
  • 新しい年賀状に書き直す

Q4. あなたは悩みやすいタイプ?

  • すごく悩みやすい
  • けっこう悩みやすい
  • あまり悩まない
  • まったく悩まない

Q5. 学校の掃除当番をサボる人をどう思う?

  • 超ムカつく
  • けっこうムカつく
  • 別に気にならない
  • むしろ自分がサボっていた

Q6. 自分の「粘り強さ」を5段階で自己評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

料理なんかも面倒…「手抜き度チェック」

料理なんかも面倒…「手抜き度チェック」

結果発表
手抜き度...あなたは手を抜くことに手抜きをしない「手抜きのプロ」

うひょー! あなたの手抜き度は、びっくりするくらい高い数値が出ていますね。あらゆることに対して手を抜ける人で、まだ全然未完成なのに「こんなもんでいいか」と勝手に納得するようなところがあります。手抜きをすることに関しては、まったく手抜きがない人で、まさに手抜きのプロといえます。
あなたは「要領がいい」とはちょっと違う手抜きっぷりで、はっきりいってしまえば中途半端でヨシとしてしまうところがあります。本人的に問題がなければいいのですが、仕事とか勉強とかについては、もうちょっと真剣に取り組んだほうがいいと思いますよ。手を抜くことと、手を抜かないことの区別をつけましょう。

結果発表
手抜き度...あなたは途中でやる気がなくなる「中途半端タイプ」

あなたの手抜き度は、けっこう高い数値が出ているようですね。本人的にはやる気があるのですが、いかんせん持続力がなく、なにかをはじめてもすぐに疲れてしまうようなところがあるのでは? その結果、だんだん手抜き状態になってしまい、いろいろなことが中途半端になってしまうのです。たとえば大掃除をするときも、最初は丁寧にやっていても、途中で古雑誌なんかを読みふけってしまい、面倒くさくなって「もうこれでいいや…」とやめてしまうことが多いと思います。
このタイプは、時間をかけるほど中途半端になるので、なにごとも集中力と持続力があるうちに、パーッとやっちゃうことが大事です。手抜きではなく、要領よく物事を進めるようにすれば、中途半端になってしまうことも減るでしょう。

結果発表
手抜き度...あなたは相手を見て手抜きをする「ちゃっかりタイプ」

あなたの手抜き度は、平均レベルの数値に留まっているようですね。手抜きか、手抜きじゃないかでいえば、完全に手抜きサイドの人ではありますが、なんでもかんでも手抜きで済ませる…みたいなタイプでもありません。
あなたの場合、きちんとやるべきことと、手抜きをしてもいいことをハッキリ分類しているようなフシがあります。たとえば学校なんかでも、恐い先生のときはちゃんと授業を受け宿題もしっかりやりますが、やさしい先生のときは授業中に寝たり宿題を適当にやったりすることもあるでしょう。ある意味、要領がいいタイプといえなくもありませんが、手抜きをしたことは、最終的に自分に返ってきます。あまり手を抜かないようにしましょう。

結果発表
手抜き度...あなたはむしろ手抜きができない「意固地タイプ」

あなたの手抜き度は、平均よりも低い数値が出ています。手抜きをしないタイプというより、何事も中途半端でヤメたくはないしっかり者だといえるでしょう。一度手を付けたことは、最後までやり遂げないと気が済まないのではないでしょうか。
そんなあなたは、最後までやり切ることにこだわりすぎて、袋小路に入ってしまうようなところもあります。あなたにおすすめしたいのは、「手抜き」という視点ではなく、「効率的」という視点を持つこと。何事も完璧にこだわりすぎると、時間とかコストなど、さまざまなものが犠牲になります。「これって手抜きなんじゃ?」と感じたときは、「いやいや、これは効率だ」と思い直すようにすれば、いまより様々なことが円滑に進むようになると思いますよ。

結果発表
手抜き度...あなたは何事も丁寧にする「時間切れタイプ」

あなたの手抜き度は、すごく低い数値に留まっているようですね。「手抜きなんて考えられない!」というほどのしっかり者で、手抜きをしてテキトーにやっている奴らに敵意を向けるようなことさえあります。
このタイプは、なにごとも丁寧に最後までやり遂げるため、人生において大きな成果を手に入れる可能性が高いでしょう。ただ、手抜きを嫌うばかりに、ひとつひとつの出来事に時間がかかりすぎて、効率性を犠牲にするようなこともあります。性格上、いい加減なことはできない人だとは思いますが、ときには「このへんでいいや」と割り切ることも大事です。手を抜くべきときは、だらーんと手抜きに徹する…みたいなことができれば、あなたの成功の可能性はより高くなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ