性格

「夜の蝶」タイプ診断

8934 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャバクラ嬢をはじめ、夜の街で働く女性のことを「夜の蝶」なんて呼んだりしますよね。
一口に夜の蝶といっても、きらびやかな蝶から、可憐な蝶まで、いろいろな蝶がいます。

この診断では、そんな夜の蝶にたとえて、あなたの性格を占ってみます。
夜の街には縁がないけど、自分がどんな蝶かはちょっと興味がある…なんて人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

「夜の蝶」タイプ診断

「夜の蝶」タイプ診断

Q1. 全然好みじゃない男性に告白されたとき、あなたはどんな表情をしている?

  • 困った顔
  • うれしい顔
  • ドン引き顔
  • つくり笑い顔
  • 無表情

Q2. 次のうち、一番望ましい仕事は?

  • 給料が安くても休みが多い
  • 仕事がハードでも給料が高い
  • 給料もハードさもほどほどの仕事

Q3. 次のうち、あなたの一番好みの男性は?

  • 心がナイスな人
  • 顔がナイスな人
  • 財布の中身がナイスな人

Q4. 朝と夜、どっちが好き?

  • どちらかというと朝
  • どちらかというと夜
  • 完全に朝
  • 完全に夜
  • よくわからない

Q5. 次のうち、一番目指したい女性の姿は?

  • やさしい女性
  • かっこいい女性
  • はなやかな女性
  • かれんな女性
  • かしこい女性

Q6. 自分の「気配り力」を5段階で自己評価すると?

「夜の蝶」タイプ診断

「夜の蝶」タイプ診断

結果発表
あなたは夜の蝶というより蛾タイプ

あなたはちょっと大雑把な性格をしているようですね。夜の蝶といえば、男心を手玉にとるような繊細な気配りが求められますが、あなたはそういったことが苦手なのではないでしょうか。男女の細かな駆け引きを楽しむより、直球勝負でストレートに接するほうが好きだと思います。
あなたは夜の蝶というよりは、むしろ蛾のような気取らない存在かもしれません。ひらひらと夜の街を舞うようなことより、壁にでも止まってじっとしているほうが、きっと落ち着くのではないでしょうか。蛾にだって、蝶にはない美しさや愛嬌がありますよね。


最初からプレイする

結果発表
あなたはまだ成虫になっていないタイプ

夜の蝶といえば、すごく大人っぽい女性をイメージさせますが、あなたはちょっと子どもっぽい感じがしますね。あなた自身、夜の蝶みたいに、男性を手玉にとるような魅力は、まだ自分にはないかな…なんて感じているのではないでしょうか。
そんなあなたは、まだ蝶になる前の状態なのかもしれません。まだサナギ、いや、芋虫みたいな段階だと思います。芋虫なんていわれて嫌な気分になった人もいるかもしれませんが、芋虫だって大人になったら美しい羽根をもった蝶に成長します。あなたもこれから、美しくなるための栄養をたくさんとって、素敵な女性になっていってくださいね。


最初からプレイする

結果発表
あなたはゴージャスで怪しい夜の蝶

あなたからは、とてもゴージャスな雰囲気を感じます。夜の蝶と呼ぶのにふさわしい豪華なオーラをまとっている人で、つまらない男性なら、あなたに気圧されてひれ伏してしまうかもしれません。
あなたは蝶の種類でいうと、オオムラサキとかカラスアゲハみたいな、ちょっと怪しいムードを醸し出しています。うかつに近づくと、ヤケドをしてしまいそうなキケンな女性ですが、そのぶん、自分に自信のある男性は惹き寄せられてしまうかもしれません。付き合う男性を選ぶタイプだといえるでしょう。あなたには、夜の街の女王という呼び名がふさわしいと思います。


最初からプレイする

結果発表
あなたは大人の魅力が漂う優雅な夜の蝶

あなたからは、ちょっと大人の魅力を感じますね。なんとなく余裕というか、気品を感じさせる人で、夜の蝶といってもキャバ嬢みたいなタイプではなく、高級クラブのママさんみたいな印象があります。
このタイプは、めちゃくちゃ高いコミュニケーション能力を持っていて、男性をうまく手玉にとることができます。決して安い男性に口説かれたりはしないタイプで、自分の価値をしっかりわかっている人だといえるでしょう。
ただ、自分が大人っぽいぶん、子どもっぽい純真な男性に一気に押されてしまうと、ちょっと弱いかもしれません。とくに自分にないものを持っている男性には、不思議な魅力を感じてしまうことも多いでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは夜の蝶ではなく、昼の蝶タイプ

あなたは女性として十分な魅力が備わっているようですね。世の中には、夜の蝶というより、蛾とか、まだ芋虫みたいな女性もたくさんいますが、あなたはしっかり蝶に羽化できているようです。
ただ、あなたはアゲハ蝶みたいなゴージャスで華やかな蝶ではなく、もっと可憐で素朴な印象があります。たとえば菜の花畑に舞う、モンシロチョウのようなイメージでしょうか。夜の蝶というより、昼の蝶といったほうがいいかもしれませんね。
あなたは夜のネオン街ではなく、お日様の光を浴びながら健康的に輝くほうが、より魅力が増すと思いますよ。


最初からプレイする


Facebookでシェア LINEでシェア
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ