性格

あなたは、お誘い上手?「誘惑上手度」診断

16377 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
誘惑といえば異性をたぶらかすようなイメージがありますが、宿題をしようとしている友達を遊びに誘ったり、落ち込んでいる同僚を飲み会に連れ出したりと、人生のいろいろなシーンで誘惑はついて回ります。
そんな時、いかにうまく相手を誘うことが出来るでしょうか?

誘惑上手な人は、その人自身が魅力的でもあり、人気がありますよね。
人生を楽しむというプラスの面に注目すれば、誘惑は決して悪いものではありません。
この誘惑上手度診断では、あなたの人を誘惑する力を診断します。
誘惑上手度をチェックして、コミュニケーション力を磨きましょう!

あなたは、お誘い上手?「誘惑上手度」診断

あなたは、お誘い上手?「誘惑上手度」診断

Q1. 誘惑という言葉から感じるイメージは?

  • 悪い誘い
  • 下心
  • 怠惰
  • 寄り道

Q2. めちゃくちゃ好みの異性から一夜のベッドに誘われたらどうする?

  • ほいほいついていく
  • 恋人がいなければついていく
  • いきなりベッドはありえない
  • 一夜じゃなければいい

Q3. 悪友と呼べる人はいる?

  • 5人以上いる
  • 3、4人いる
  • 1、2人いる
  • ひとりもいない

Q4. めちゃくちゃヒマな休日。友達を誘って遊びにいくとしたら、どんな人に連絡する?

  • いつもヒマそうにしている友達
  • 忙しそうでも一番仲がいい友達
  • あまり誘いを断らない友達
  • だれでもいい
  • 忙しそうでも一番仲がいい友達

Q5. ナンパ(あるいは逆ナン)されたことはある?

  • 数えきれないほどある
  • そこそこある
  • ちょっとだけある
  • まったくない

Q6. 結婚したら、浮気をすると思う?既婚者の方は現状で答えてください

  • 絶対に浮気する
  • たぶん浮気する
  • 浮気なんてしないと思う
  • 絶対に浮気しない

あなたは、お誘い上手?「誘惑上手度」診断

あなたは、お誘い上手?「誘惑上手度」診断

結果発表
あなたは修行僧でも誘惑できるタイプ

あなたは天性の誘惑上手です。世俗を断ち切って修行をしているお坊さんをも誘惑できるレベル。あの手この手の甘い言葉で、めくるめく愉快な世界にいざないます。なんだか善良な僧をたぶらかす悪い妖怪のような言い草になってしまいましたが、誘い上手なあなたのおかげで救われたという人も多いはずです。落ち込んでいる人や、やる気が出ない人を引っ張り出して、ポジティブな感情を促すスキルは、なかなか貴重なものだと思いますよ。ただ、あなたの誘い上手は異性にもバッチリと発揮され、恋愛関係で無用なトラブルが多そうです。下手に誘惑すると、ちょっと困ったことになりそうな人には、いつもよりオーラを控えめにしてアプローチするのがオススメです。異性関係のトラブルには十分気をつけて、これからも誘い上手なあなたでいてくださいね。


最初からプレイする

結果発表
あなたは誘惑するより誘惑されるタイプ

あなたは誘惑上手ではありません。どちらかというと誘惑するより誘惑されるタイプで、「ミイラ取りがミイラになる」なんてことが多いのではないでしょうか。悪友の誘いに乗ってヒドい目にあったことも、一度や二度ではないのでは?でも懲りずに何度も誘惑に乗ってしまうのは、人間として仕方のないことなのかもしれません。「誘惑されるタイプ」なんていうと、異性にモテモテという淡い期待を抱いてしまいますが、モテたい相手からはなかなかモテないのがこのタイプの性。異性からの誘惑よりも、悪友からの誘いほうが多いということも、甘いエピソードから遠のく原因でしょう。よしんば異性から誘いがあっても、ストライクゾーンを外れている場合が結構あると思います。結局、相手からの誘いを待つのではなく、欲しいものは自分で誘惑するのが正解ということでしょう。いろいろと苦労はあると思いますが、誘惑上手を目指して頑張ってくださいね。


最初からプレイする

結果発表
あなたは誘惑できそうな人しか誘惑しないタイプ

あなたの誘惑には、ちょっと下心が見え隠れしています。同性を遊びに誘うより、異性を誘惑するほうに力を入れるタイプではないでしょうか。少し臆病なところがあるせいか、誘いに乗ってきそうな人を選んでアプローチするような面も見受けられます。誘惑上手度は高いとも低いともいえませんが、もう少しアグレッシブさを意識したほうが、誘惑力を伸ばせると思います。当診断では異性を誘惑することを決して否定しませんが、安全パイ的な人ばかりを狙っているのでは志が低いかもしれませんね。ケンもほろろに断られることを恐れずに、高嶺の花に挑んでみることで、誘惑テクニックが磨かれるだけではなく、土台となるコミュニケーション能力も高めることができるでしょう。そうなれば異性関係のみならず、仕事や日常生活にも役立つに違いありません。もともと下心がスタートでも、能力アップが果たせるなら結果ヨシですよね。


最初からプレイする

結果発表
あなたは誘惑しても断られるタイプ

あなたは誘惑下手ですね。一生懸命に誘っても、軽くスルーされることが多いのではないでしょうか。残念に思うかもしれませんが、誘惑は無理にするものではありません。大辞林よると、誘惑とは「心をまどわせ、悪い道へさそいこむこと。また、そのさそい」とハッキリ書かれています。すべての誘惑が悪い道に繋がるとは思いませんが、ちょっと後ろめたさを感じているのが、あなたの誘惑が下手な原因なのではないでしょうか。あなたの場合は誘惑ではなく、正攻法で誘ってみるのがいいと思います。たとえば気になる異性がいるときに、搦め手から攻めるのではなく、あくまで正々堂々と正面から体当たりするのです。もちろん、体当たりが跳ね返されることも多いと思いますが、何度もぶつかっていれば、ぶつかり稽古をする力士のごとく、心が鍛えられるはず。誘惑上手にはなれませんが、正攻法で相手を口説く能力はアップすると思いますよ。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ