一問一答

【画像心理テスト】ストレス診断チェック<イヤなのは、どの席?相席編>

114218 Views
日々の生活の中で、小さなストレスから大きなストレスまで、私たちは、常にいろいろなストレスを感じながら生きていますよね。
ストレスの原因が何だかわからず、無性にイライラする…なんてことも少なくありません。
いろいろなストレスを受けていると、なにが根本的な問題になっているのか、判りづらくなるのです。

そこで、このストレス診断チェックでは、画像であなたの心理をテストします。
レストランでの相席というシチュエーションを元に、あなたのストレスの原因を探ってみます。
4つのテーブルのうち、あなたが相席するとしたら、どの席が一番イヤでしょうか?
「好きな席」ではなく、「イヤな席」なので注意してくださいね。

では、レストランにいった気分で、さっそくチェックしてみてください♪

【画像心理テスト】ストレス診断チェック<イヤなのは、どの席?相席編>

【画像心理テスト】ストレス診断チェック<イヤなのは、どの席?相席編>

Q1. あなたは人気のレストランに、ランチを食べにいきました。次の1から4の席のなかで、一番座りたくないのはどこ?

  • <1>
  • <2>
  • <3>
  • <4>

【画像心理テスト】ストレス診断チェック<イヤなのは、どの席?相席編>

【画像心理テスト】ストレス診断チェック<イヤなのは、どの席?相席編>

結果発表
あなたは「他人に対するストレス」を感じています

あなたは、人間関係にストレスを感じているようですね。周囲にウマが合わない人とか、空気を読まずに嫌な話題を振ってくる人が結構多いのではないでしょうか。どちらかというと静かにそっとしておいてほしいタイプなのに、周りがそれを許してくれず、くだらない話を聞かされたり、つまらない付き合いに時間を浪費させられたりしては、どうしてもイライラしてしまいますよね。
あなたの場合、自分にストレスがかかる場面、つまり人と会う時間を少し減らしてみれば、気持ちがずいぶん楽になると思います。時間がある人は、思い切って一人旅に出てしまうのもいいかもしれません。あえて観光地ではなく、街ブラの延長みたいな感じで見知らぬ街を散策してみれば、ストレスが軽減されていくとともに、また人と向き合うためのパワーが湧いてくると思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは「壁に当たっているストレス」を感じています

あなたは、いま何かうまくいっていないことがあるのでは? 勉強や仕事など、趣味とか遊び以外の義務的なことで、壁にぶちあたっていたり、やる気を失いつつあったりする状態だと思います。
なんとなく気分が落ち込みがちな状態で、少しでも前向きになろうと自分でも気分をあげる努力をしますが、気がついたら、なんだか疲れてしまい、どよーんとした気分になっているのではないでしょうか。
とりあえず状況が許すなら、いったん悩みの種を遠ざけて、自分の好きなことに没頭してみてはどうでしょうか。たとえば、あなたが受験生の場合、いまから3日間、勉強を完全に休んで、自分の好きなことだけをやってみる。2日目くらいには、「そろそろ勉強しないとマズいんじゃないかな」みたいな気持ちになると思いますが、あえて3日間、いっさい勉強をしないことで、気持ちがガラリと切り替わり、また前向きな気分になれるはず。
仕事の悩みも同様で、金曜日の夜に会社を出たら、月曜の朝まで仕事のことは何も考えない…という割り切りをすると、高いリフレッシュ効果を得られます。真面目な人ほど、休むべきときも、仕事のことを考えてしまいがちなので注意してくださいね。


最初からプレイする

結果発表
あなたは「世の中に対するストレス」を感じています

あなたは、モラルハザードとか、風紀の乱れとかに憤ることが多いのではないでしょうか。ところ構わずポイ捨てする若者や、電車の優先席で席をゆずらないオッサンとかを見ると、「こいつ、どうしようもないな」みたいな感じで、チっと舌打ちしたくなる気分になると思います。
このタイプはもともとしっかり者で、自分自身が風紀とかルールを守るほうなので、それを破る人を見ると、とたんにイライラしてきます。イライラとともにストレスがたまると、いつもは見逃せるような小さなことにもイライラするようになり、だんだん悪循環のワナにハマっていきます。
ストレスが溜まっているな…と感じたときは、小さなことに引っ掛からず、ふんと鼻で笑って、あえて見逃しましょう。そうすることで、おりのように積もったストレスが、だんだん低減されていくと思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは「低空飛行によるストレス」を感じています

あなたは、人生のちょっとしたスランプにハマってしまっているのではないでしょうか。やることなすことうまくいかず、絶好調のときだったら余裕でこなせていたことも、なぜかピタっと決まらない…、そんな感じだと思います。
この時期は、自分がうまくいっていないぶん、ほかの人がうまくいっていたり、調子づいていたりすると、素直に受け止めることができません。いつもなら祝福できそうなシーンでも、チっと舌打ちしてしまうような気分になることさえあります。
ちょっとストレスがたまっているようなので、たとえば友達とお酒を飲みにいくときも、自慢話が多いような人ではなく、自虐的な笑いをとる人とか、笑えるバカ話ばかりする人を誘えば、気分が晴れてくると思います。そうしてストレスがなくなったら、また違った受け止め方ができると思いますよ。


最初からプレイする


当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ