性格

優しい、厳しい?「甘すぎ、辛すぎ診断」

30525 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人に優しかったり、あるいは自分に優しかったりする人を「甘い性格」なんていいますよね。
反対に、人に厳しく、自分に対する姿勢もシビアな人のことを「辛い性格」とか「辛口」なんて呼ぶこともあります。

この診断では、あなたの性格が甘いか、辛いかを診断することができます。
いくつかの項目にチェックを入れるだけで、簡単に結果がでますので、気軽にチャレンジしてくださいね。

(☆他の「人柄診断」は、こちら
(☆他の「本性診断」は、こちら


優しい、厳しい?「甘すぎ、辛すぎ診断」

優しい、厳しい?「甘すぎ、辛すぎ診断」

Q1. 自分にあてはまるものにチェックを入れてね♪

結果を見る

優しい、厳しい?「甘すぎ、辛すぎ診断」

優しい、厳しい?「甘すぎ、辛すぎ診断」

結果発表
あなたはスイートな激甘タイプ

おおっと! あなたはめちゃくちゃスイートな性格をしているようですね。人に対して、ものすごく優しさにあふれており、あまり他人を嫌うようなこともないタイプです。甘いか、辛いかでいえば、甘すぎともいえる性格で、いろいろな人と円滑にコミュニケーションをとることができるでしょう。
ただ、このタイプは自分にもめちゃくちゃ甘く、なにかあればサボろうとするなど、あまりやる気がない側面があります。他人に甘いのはいいのですが、自分に甘すぎると、あとあと困ったことになるかもしれません。もちろん、ときには自分を甘やかすことも必要ですが、「ここが頑張りどころ!」といったシーンでは、多少甘さひかえめ…みたいな感じでいきましょう。

結果発表
あなたはちょっとユルめの甘口タイプ

あなたは甘いか、辛いかでいえば、甘いに分類されるタイプのようですね。「甘すぎ」とまで言いませんが、自分にも他人にも甘いところがあります。辛い人はストイックに生きるあまり、周りの人と衝突したりすることもありますが、あなたにはそんな心配はないでしょう。
ただ、ちょっと他人を甘やかしすぎて、なめられることもあるかもしれません。ビシっというべきところで、笑って済ませてしまうような面があるため、軽く見られてしまいがちなのです。その結果、人間関係のタガがゆるゆるになってしまうこともありますので、締めるべきところはビシっと締めたほうが、かえって人間関係が円滑になるかもしれませんよ。

結果発表
あなたは中途半端な甘辛タイプ

ふーむ。あなたは甘いとも、辛いとも言い切りにくいタイプのようですね。甘い部分もあり、辛い部分もあるといった感じで、はっきり分類できないのです。言うなれば「甘辛」みたいなビミョーなタイプで、そのときの気分や状況次第で、甘くなったり、辛くなったりすると思います。
ある意味、人間らしい性格ともいえますが、そのときどきで態度が変わりすぎるのも考えもの。あまりにブレブレだと、「あの人はお天気屋さんだから…」みたいな陰口を叩かれる恐れもあります。今後は甘くするぞ…とか、いやいや辛口スパイシーでいくぞ…みたいな形で、セルフプロデュースの方向性を決めたほうが、いろいろなことがブレなく進められるかもしれませんよ。

結果発表
あなたはピリピリしたスパイシータイプ

あなたを甘いか、辛いかで分類すると、どちらかというと辛い部類に入る人のようですね。といっても、激辛スパイシーで、常にピリピリしている…というほど辛口ではありません。カレーでいえば中辛みたいな感じで、ちょうどいい辛さといえるのかもしれません。
このタイプは、自分にも他人にも厳しいところがあり、人生をきっちりシビアにとらえることができるので、自分の甘さから身を滅ぼすような危険性は低いといえるでしょう。ただ、辛口が苦手な人からは、ちょっと恐れられるかもしれません。ときにはバーモントカレーの甘口みたいな感じで、甘い面も見せると、また周りの人の反応も変わってくるでしょう。

結果発表
あなたはハバネロもびっくりの激辛タイプ

ひえ〜! あなたを甘いか辛いかで分類すると、完全なる辛口に分類されます。辛口というか、激辛とか超辛みたいな表現がしっくりくるタイプで、ハバネロさんもビックリの辛さを誇っています。
このタイプは、ちょっと攻撃的なところもありますが、人生をシビアにとらえることができ、自分を律して大きな成功をおさめる場合もあります。ただ、他人に対しても厳しさを求めすぎる傾向があり、下手をするとブラック企業の経営者みたいに、周りの人を消耗させてしまうかもしれません。あなたの場合、相手にあわせてもうちょっと辛さのメリハリをつけることができれば、より成功への道が近づくと思いますよ。

この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ