性格

なさすぎ、ゼロかも「煽り耐性度チェック」

22085 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人が争うようにたきつけたり、感情的にさせたりすることを「煽る」なんて表現することがありますよね。
ネット上の掲示板では、心ないユーザーに煽られることもしばしばですが、そんな煽りに耐える力のことを「煽り耐性」と呼びます。

この診断では、簡単な質問に答えるだけで、あなたの「煽り耐性度」をチェックすることができます。
ネットで煽られてカッとなったことがある人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

(☆他の「忍耐診断」は、こちら
(☆他の「耐性診断」は、こちら

なさすぎ、ゼロかも「煽り耐性度チェック」

なさすぎ、ゼロかも「煽り耐性度チェック」

Q1. 自分にあてはまるものにチェックを入れてね♪

結果を見る

なさすぎ、ゼロかも「煽り耐性度チェック」

なさすぎ、ゼロかも「煽り耐性度チェック」

結果発表
煽り耐性度99! むしろ相手を思いやるタイプ

あなたの煽り耐性度は、99とマックスに近い数値が出ています。もともと温厚な人物で、しかも冷静沈着な面もあり、滅多なことでは心を乱しません。ネット上で意味不明な煽りを受けたときも、すぐに感情的になったりせず、「この人はなんでこんな嫌なことを言うんだろう…。寂しい人なのかな」みたいな感じで、むしろ相手のことを思いやるほどの人格者だといえるでしょう。
このタイプは、自分のなかに1本ぶっとい幹が立っていて、多少のことでは揺れたりはしません。ある意味、鈍感ともいえるのかもしれませんが、他人に共感する感受性は発達しており、多くの人たちから慕われるでしょう。これからも温厚でデッカいあなたでいてくださいね。


最初からプレイする

結果発表
煽り耐性度75! あとからムカついてくるタイプ

あなたの煽り耐性度は、75とかなり高い数値が出ているようですね。煽り耐性の低い人は、瞬間湯沸かし器みたいなところがあって、思考をすっ飛ばして怒りという感情が突然わいたりします。しかし、あなたはもともと物事をしっかり考える人で、ネット上で知らない人から煽られた程度では、「このやろう!」なんて感じでキレたりしません。
ただ、瞬間的にはキレなくても、物事を深く考えた結果、だんだん怒りが増大することはあるでしょう。いわゆる「思い出し怒り」みたいな感じで、過去のネガティブイベントを思い出して腹を立てることもあるかもしれません。しかし、ネット上のやりとりでは、よほど粘着する相手でもない限り、あなたの怒りが発動するまでに、相手がさっさとログアウトしていそうですから、結果的に煽りの被害が大きくなることも少ないでしょう。


最初からプレイする

結果発表
煽り耐性度48! 弱点を突かれると弱いタイプ

あなたの煽り耐性度は、48と平均レベルの数値が出ているようです。取り立てて煽りに弱いタイプではありませんが、かといって煽りにめちゃくちゃ強いタイプでもないでしょう。ネット上のやり取りでいえば、バカな中学生が書き込むレベルの発言なら「やれやれ…」みたいな感じで軽くスルーすることもできます。しかし、弁が立つ相手から痛いところを突かれてしまうと、ちょっとムキになってしまうこともあるかもしれません。チクチクと突かれている間に、ブチギレ状態になり、罵詈雑言の書き込みをする危険性もゼロではないでしょう。
あなたの場合、自分の煽り耐性よりレベルの高い攻撃力を持った相手に弱いので、多少でも心を揺さぶられた相手には、あまり深入りしないのが一番です。そっとPCやスマホをオフにしましょう。


最初からプレイする

結果発表
煽り耐性度25! スルースキルが足りないタイプ

あなたの煽り耐性度は、25と平均よりも低い数値が出ているようですね。もともとカッとしやすいところがあって、ちょっとしたことでイライラすることも多いのではないでしょうか。ブチギレにいたるほどではなくても、ネット上の名もなきユーザーに煽られて、つい過剰に反応してしまった…なんてことがあると思います。
このタイプは、ちょっとスルースキルが不足しているのか、ネット上で煽られたときも「バカは放っておこう」みたいな感じでスルーすることができません。ただ、ネットの向こうで戦っている相手が、世間知らずな中学生だったり、リストラされてヒマを持て余した中年親父だったりすることはよくあるので、まともに相手するだけ時間のムダです。イラっとしたら、ネットの向こうの素顔を想像して、怒りを飲み込みましょう。


最初からプレイする

結果発表
煽り耐性度ゼロ! キーボードクラッシャータイプ

わお! あなたの煽り耐性度は驚愕のゼロ! 煽りに対する耐性が1ミリもなく、ちょっとしたことで顔を真っ赤にして怒るようなところがあります。ひょっとすると、この診断結果を見て、すでに怒り心頭状態になっているかもしれませんね。
このままだと、怒りのあまりキーボードをクラッシュしたり、スマホをぶん投げてバラバラにしたりと、いろいろな被害が起こることが予想されます。また、血圧の上昇をはじめ、肉体的にも負荷がかかることが多いので、もうちょっと煽り耐性を高めることをおすすめします。とりあえず、キレそうになったときは、深呼吸をしたり、甘いアメをなめたりして、意識をそこからズラしてみてはどうでしょうか。瞬間的な怒りさえ封じ込めれば、キーボードやスマホを何度も買い替えるようなハメにはならないと思いますよ。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ