一問一答

ボーナスどう使おうかな♪2016年の「ボーナスの使い道占い」

7032 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もうれしいボーナスの時期がやってきましたね。
これに使おう、あれを買おう…なんてワクワクしている人も多いと思います。
いっぽうで、ボーナスなんかローンを払ったら雀の涙だよ…という悲しい状況の人もいるかもしれません。いずれにしても、年に2回の大イベントなので、有意義な使い方をしたいものですね。
そこでこの診断では、あなたのボーナスの使い道を勝手に占っちゃいます。
「お金の使い方くらい、自分で決めるわい!」といわず、たった1つの質問に答えるだけで結果が出るので、まぁ参考までにやってみてください。
意外な使い道が見つかるかもしれませんよ。

(☆他の「行動診断」は、こちら
(☆他の「お金診断」は、こちら

ボーナスどう使おうかな♪2016年の「ボーナスの使い道占い」

ボーナスどう使おうかな♪2016年の「ボーナスの使い道占い」

Q1. あなたの給料日前のお財布の中身は?

  • ふだんと別に変わらない
  • ぜんぜんお金がなくなりキャッシング
  • けっこうギリギリかも…
  • ちょっと倹約をしないと厳しい感じ

ボーナスどう使おうかな♪2016年の「ボーナスの使い道占い」

ボーナスどう使おうかな♪2016年の「ボーナスの使い道占い」

結果発表
おすすめのボーナスの使い道は…「無駄遣いをする」

しっかり者のあなたは、ボーナスをもらっても浮かれることはないようですね。ほとんど使わずに貯金する…なんてときもあるかと思います。貯金通帳の残高は順調に増えていることでしょう。先の見通しが立たない現代社会において、がっちり貯金しておきたいという心理はよくわかります。でも、ときには贅沢をしてもよいのではないでしょうか。あなたにだって、欲しいものの1つや2つはあるはずです。たまには無駄遣いをしてこそ、仕事をするモチベーションが高まるというものです。ちょっと前まで、円高で1ドルあたりの円相場が70円台だったのに、気がつけば110円台になっているなど、お金の価値なんてどうなるかわからないものです。国際的に見たら、貯金が2/3になったのと同じですよね。ときどきはそんな視点を持って、あまりお金に縛られないようにしてくださいね。

結果発表
おすすめのボーナスの使い道は…「全額貯金をする」

給料日前になると、いつも倹約生活になっちゃうあなた。いまからボーナスの使い道に、ウキウキしているのではないでしょうか。そんなハッピーな気分に水を差すようで申し訳ありませんが、ボーナスは全額貯金することをおすすめします。「あんたは鬼か!」なんて声も聞こえてきそうですが、あなたに必要なのはガマンです。子どもの頃からお小遣いをもらったら、3日で使ってしまうようなタイプだったのではないでしょうか。このタイプは、貯金することの楽しさを知りません。最初は地獄のような苦しみだと思いますが、それに耐えて貯金をすることで、預金通帳のゼロが増えていき、やがて貯金体質になれるはずです。最初にボーナス全額などというまとまったお金を投入することで、やる気が高まるという作用もあります。「貯金したいのに、なかなかできない」といった悩みがある人は、今年のボーナスをきっかけにしてくださいね。

結果発表
おすすめのボーナスの使い道は…「少しだけ使い、あとは貯金する」

あなたにおすすめしたいボーナスの使い道は、「少しだけ使い、あとは貯金する」です。こんなつまらない診断結果が出てしまい、まことに申し訳ありません。「時間を返せ!」という声が聞こえてきそうです。でも、ボーナスだからといって特別視せず、いつも通りにすることが大切です。ボーナスで暴飲暴食をし、後でお腹が痛くなったり、買おうかどうか迷っていたものを買って、結局使わなかったりと、ボーナスを意識したばかりに、失敗した経験がある人も多いと思います。ボーナスが振り込まれても、その金額は見なかったことにして、ささやかな自分へのご褒美を買うくらいでちょうどいいのではないでしょうか。つまらなくても、堅実なのが一番だと思いますよ。

結果発表
おすすめのボーナスの使い道は…「とにかく返済にあてる」

あなたはボーナスの使い道を考える前に、ローンやキャッシングの返済を考えたほうが良さそうです。借金をぜんぶ返すとなると、ボーナスがボーナシになってしまうかもしれませんが、ひとまず借金はすっきりさせておきましょう。借金をする人に多いのが、半分だけ返済して、残り半分は自分のために使おうとするタイプです。これでは、いつまでたっても借金を完済できません。借金がそれほどでもなく、ボーナスで完済しても、まだ少しお金があまる…という人も、油断しないでくださいね。「あまったお金」として無駄遣いせず、しっかり貯金しておきましょう。どうせまたお金が足りなくなる日がやってきます。そのときに、借金するのと、貯金から下ろすのでは、天と地ほどの差があります。なんかお母さんのお小言みたいになってしまい恐縮ですが、ボーナスを気に財政を立て直せるといいですね。

この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ