趣味&興味

父の日や特別な日にではなくて、普段から素直に言ってみたい「お父さんに伝えておくべき、感謝の言葉」

5386 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたはお父さんに感謝の言葉を伝えたことはありますか?
お母さんには素直になれるけど、お父さんにはなかなか心を開けない…なんて人も、意外と多いのかもしれませんね。

でも、そんなお父さんこそ、感謝の言葉を伝えておくべきなのかも…。
意外な言葉に、お父さんは感激して泣いちゃうかもしれませんよ。

どんな言葉をかけたらいいのかわからない…という人のために、あなたの性格やお父さんとの関係性を元に、今、伝えておくべき感謝の言葉を探ってみることにしました。
素直になれない人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

(☆他の「感謝診断」は、こちら
(☆他の「言葉診断」は、こちら
(☆他の「親孝行診断」は、こちら

父の日や特別な日にではなくて、普段から素直に言ってみたい「お父さんに伝えておくべき、感謝の言葉」

父の日や特別な日にではなくて、普段から素直に言ってみたい「お父さんに伝えておくべき、感謝の言葉」

Q1. 日頃から、お父さんにきちんと感謝の言葉をかけている?

  • しょっちゅう感謝の言葉をかけている
  • たまにかけている
  • あまりかけていない
  • ぜんぜんかけていない
  • 一度もかけたことがないかもしれない…

Q2. あなたとお父さんの関係は?

  • すごく仲良し
  • まぁまぁ仲良し
  • 普通
  • ときどき喧嘩する
  • かなり仲が悪い

Q3. あなたは今、親元で暮らしている?

  • ずっと親元で暮らしている
  • 独立している
  • 独立したが、親元に戻った
  • 近々、独立する予定
  • 結婚して親と同居している

Q4. あなたは反抗期が長かった?

  • かなり長かった
  • けっこう長かった
  • 短い方だった
  • 反抗期はなかったかも…
  • まだ反抗期かも…

Q5. あなたは、お父さんが好き?

  • 大好き
  • 好き
  • 好きだけど、嫌いなところもある
  • 普通
  • あまり好きじゃない

Q6. お父さんの年齢は?

  • 44歳以下
  • 40代後半
  • 50代
  • 60代
  • 70代以上

父の日や特別な日にではなくて、普段から素直に言ってみたい「お父さんに伝えておくべき、感謝の言葉」

父の日や特別な日にではなくて、普段から素直に言ってみたい「お父さんに伝えておくべき、感謝の言葉」

結果発表
あなたは「長生きしてくれよ」と言いましょう

あなたがお父さんに伝えておくべき感謝の言葉は、ずばり「長生きしてくれよ」です。あなたが女性なら、「長生きしてね」といったところでしょうか。男親というのは、「ありがとう」をはじめとする感謝の言葉には、意外と戸惑ってしまうもの。どう反応していいのかわからず、ぶっきらぼうな言葉が返ってくることもあるでしょう。
その点、「長生きしてくれよ」という言葉には、健康状態を気遣うとともに、父親に対する感謝の念もこもっています。父親の肩でももみながら、ぽつりとつぶやくと、自然な感じで受け入れてもらえると思いますよ。



最初からプレイする

結果発表
あなたは「お父さん、ありがとうございました」と言いましょう

あなたがお父さんに伝えておくべき感謝の言葉は、ずばり「お父さん、ありがとうございました」です。まるで娘が嫁入り前に父親に伝えそうな言葉ですが、なにかの節目に改まって感謝の意を述べることは大事です。たとえば学校を卒業するときとか、実家を出て独立するときとか、あるいは父の日や父親の誕生日なんかに、きちんとこの言葉を伝えましょう。
親子だから、たいていのことはわかり合えていると思っても、実際に言葉に出さないと、実感できないことも少なくありません。言葉の力は偉大です。しっかり想いを込めて言葉を発してくださいね。



最初からプレイする

結果発表
あなたは「健康には気をつけてね」と言いましょう

あなたがお父さんに伝えておくべき感謝の言葉は、ずばり「健康には気をつけてね」です。あなたが男性なら、「健康には気をつけてくれよな」といったところでしょうか。男親に対しては、なかなか素直に感謝の言葉をかけづらいですよね。お母さんには素直に「ありがとう」といえても、お父さんには今まで一度も「ありがとう」がいえなかった人もいるでしょう。
そこで、直接的にありがとうをいわず、健康を気遣うことで父親への愛情を示してみてはどうでしょうか。これなら、お父さんのほうも「わかっているよ」なんて言いつつも、あなたの気持ちを自然に受け止めてくれるはずです。



最初からプレイする

結果発表
あなたは「家族のために、いつもありがとう」と言いましょう

あなたがお父さんに伝えておくべき感謝の言葉は、ずばり「家族のために、いつもありがとう」です。父親というのは、外で働いている時間が長いぶん、家族のなかで孤立しがちです。母親とはよくコミュニケーションをとっていても、父親とはあまり話さない…という人もいるでしょう。しかし、父親は父親で外に出て、家族のために一生懸命、仕事に取り組んでいます。そのことを、つい忘れがちになっていないでしょうか。
父親のほうも、自分の頑張りを素直に評価してもらうことが、なによりも力になるでしょう。年に一度くらいは、ぜひこの言葉をかけてあげてくださいね。



最初からプレイする

結果発表
あなたは「お父さんの子どもでよかった」と言いましょう

あなたがお父さんに伝えておくべき感謝の言葉は、ずばり「お父さんの子どもでよかった」です。子どもと接する機会は、母親のほうが圧倒的に多い傾向にあります。自分はいい父親だろうか…と自問する父親も多いと聞きますが、そんななか子どもから「お父さんの子どもでよかった」という言葉をかけられて、感動しない父親はいないでしょう。
お父さんとの関係性のなかで、いろいろと葛藤もあるかもしれませんが、それでも「お父さんの子どもでよかった」と伝えることは、すべてを受け入れることを意味します。なかなか照れくさくていえない言葉かもしれませんが、たとえば父親とお酒を酌み交わす機会なんかをつくって、ぼそっとつぶやいてみてはどうでしょうか。



最初からプレイする


Facebookでシェア LINEでシェア
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ