一問一答

【イラスト心理テスト】毒入りのごちそうを見抜け!

38592 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはカンが鋭いほうですか? カンの鋭い、鈍いは結構個人差がありますよね。
カンが鋭い人はなにかとトクをすることが多いですが、カンが鈍い人は貧乏クジを引きがちです。

この診断では、あなたがカンに頼るときに、どういった傾向があるのかをチェックします。
カンの鋭い人も鈍い人も、意識を研ぎすませて挑戦してみてくださいね。

【イラスト心理テスト】毒入りのごちそうを見抜け!

【イラスト心理テスト】毒入りのごちそうを見抜け!

Q1. 4つのごちそうのうち、3つには毒が入っています。さて、毒が入っていないのは、どれだと思う?

  • <1>
  • <2>
  • <3>
  • <4>

【イラスト心理テスト】毒入りのごちそうを見抜け!

【イラスト心理テスト】毒入りのごちそうを見抜け!

結果発表
【毒入り!】慎重に判断するがポカが多いタイプ

残念ながら、このサンドイッチには毒のソースがかかっています。あなたは慎重にものごとを判断するタイプではありますが、大事なことを見逃しがちなところがあるようです。忘れ物がないように綿密に準備したのに、家のカギをかけ忘れていた…なんて、おバカな経験はないでしょうか。基本的にしっかりした人なのですが、ちょっと間が抜けており、ときどき信じられないようなポカをやらかします。ただ、そこがチャームポイントでもあり、あなたを愛すべき存在にしてくれています。まったく隙のない完璧人間より、少々間が抜けていたほうが、人から親しみをもたれやすく、なにかとトクをします。ミスをしたときに、相手をイラっとさせない技術を身につければ鬼に金棒です。


最初からプレイする

結果発表
【セーフ!】カンは鋭くないが観察眼が強いタイプ

おめでとうございます! このちらし寿司には毒は入っていません。意味深に並べられたイクラの魔法陣が気になりますが、とりあえず食べても毒におかされることはないでしょう。なんらかの呪いはかかるかもしれませんが…。あなたは判断力や洞察力に秀でた人のようですね。致命傷になるような決定的な判断ミスをすることは少ないでしょう。ただ、カンが鋭いタイプではなく、あくまで観察眼によって正解を導き出すようなタイプです。ジャンケンには強いかもしれませんが、コイントスのように完全に運頼みの勝負には弱いと思います。変なギャンブルにハマらなければ、手堅く人生を渡っていける人だと思いますので、今後も物事をしっかり観察して、堅実な判断をくだしましょう。


最初からプレイする

結果発表
【毒入り!】カンは鋭いが最後の最後でミスをするタイプ

あなたは毒入りのピザを食べてしまいました。よーく見れば、毒入りのパウダーがふりかけられているのがわかるはず。あなたはちょっと慌てん坊なところがあるようですね。カンは鋭いほうですが、やや観察眼に難があり、最後の2択まで正解を出しながら、最終的に間違ったほうを選んでしまうようなタイプです。勝負弱いと言い換えてもいいでしょう。これまでの人生でも、最後の最後で選択ミスをして悔しい思いをしたことがあると思います。あなたの場合、勝負どころでカンが鈍ってしまうところがあるので、あえて逆を行くという戦法が有効かもしれません。たとえば右か左かの分かれ道があって、あなたが右だと思えば、あえて左の道を行ってみるのです。もし正解だったら、それはそれで良い結果ですし、間違っていたとしても「最初のカンは当たっていた」という満足感を得ることができます。どうにも迷ったときは、自己責任で試してみてくださいね。


最初からプレイする

結果発表
【毒入り!】カンは鈍くても力強く人生を歩めるタイプ

あなたが食べたローストチキンは毒入りです。というか腐っています。チキンの中心に、変な色が浮かび上がっているのを発見できたでしょうか。よく見ると、人の顔にも見えますね…。おそろしや。あなたはちょっとアバウトな性格をしているようですね。賞味期限ギリギリの食べ物を、火が通っているから大丈夫…とパクパク食べてしまいそうなタイプ。ただ、それが元でゲリピーになっても、「やっぱ腐っていたか。がはは!」と笑って流せる強さがあります。カンが鋭いタイプではありませんが、かなり打たれ強いので、たとえ判断ミスをしても、それほど引きずりません。下手にカンが鋭い人よりも、たくましく人生を歩んで行くことができるでしょう。ただ、食中毒には注意してくださいね。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ