性格

運が強いか弱いか「ヒキ弱度診断」

8791 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運が強い人のことを「ヒキ強」なんて呼ぶことがあります。
ヒキ強の人は、合コンで素敵な異性の隣の席になったり、ふらりと入ったパチンコ屋さんで大当たりを連発したりと、とにかくラッキーを連発します。

その反対に、運に恵まれない「ヒキ弱」の人も少なからずいます。
ヒキ強と対照的に、合コンでは地獄のような席をあてがわれ、パチンコではスカを連発…みたいなパターンも多いでしょう。

この診断では、あなたがどれくらいヒキ弱かをチェックすることができます。
なんか運が悪いな〜なんて感じることが多い人は、ぜひ診断を受けてみてくださいね。

(☆他の「残念診断」は、こちら
(☆他の「運気診断」は、こちら

運が強いか弱いか「ヒキ弱度診断」

運が強いか弱いか「ヒキ弱度診断」

Q1. 自分にあてはまるものにチェックを入れてね♪

結果を見る

運が強いか弱いか「ヒキ弱度診断」

運が強いか弱いか「ヒキ弱度診断」

結果発表
ヒキ弱度99%! 生粋のアンラッキーマン

ひ、ひえ〜! あなたのヒキ弱度は、なんと99%という高スコアをマークしてしまいました…! 「そんな高スコア、全然うれしくない!」という声が聞こえてきそうですが、あなたは人類の中でもかなり上位のヒキ弱さんかもしれません。これくらい突き抜けたヒキ弱ぶりなら、むしろ自慢してもいいでしょう。
ヒキ弱は改善しようとしても、運の巡り合わせもありますので、なかなか自分でも直せません。今後、神様の気まぐれでヒキ弱からヒキ強にジョブチェンジできる可能性もありますが、ヒキ弱の間はジタバタせずに、「これは自分を鍛える試練を神様が与えてくれているんだ」みたいな感じで前向きにとらえましょう。

結果発表
ヒキ弱度75%! 完全なるヒキ弱さん

あなたのヒキ弱度は、75%というなかなかのハイスコアを記録しているようですね。ヒキ弱か、ヒキ強かでいえば、完全にヒキ弱さんに当てはまる人です。きっと、クジ運が悪かったり、ワケのわからないトラブルに巻き込まれたりして、自分自身でも運の悪さを実感することが多いのではないでしょうか。
ただ、75%という数値は、一時的に高まっているだけの可能性もあります。あなただって、運がよかった経験もあると思いますが、そんなときは相対的にヒキ弱度も下がっていますので、あまり絶望せずに、多少運が悪くても笑い飛ばすくらいの感じでいれば、「笑うかどには福きたる」の法則で、運が好転するかもしれませんよ。

結果発表
ヒキ弱度53%! 中途半端なタイプ

あなたのヒキ弱度は、53%という中途半端な数値が出ています。ヒキ弱か、ヒキ強かでいえば、どちらかというとヒキ弱にあてはまる人ですが、めちゃくちゃヒキが弱い状態ともいえず、やはり中途半端な感じだといえそうです。
このタイプは、割とアンラッキーな出来事に見舞われがちですが、ときどき幸運もやってきます。しかし、宝くじが当たるなどの大ラッキーはあまり期待できず、せいぜいガリガリ君がもう1本当たる程度の中途半端なラッキーが多いでしょう。そんな中途半端な状態にもめげず、毎日地道にがんばっていれば、きっとそのうち、大きめの幸運もやってくると思います。なんだかフォローっぽくなってしまいましたが、くじけずにがんばってくださいね。

結果発表
ヒキ弱度30%! 幸運もやってくるタイプ

あなたのヒキ弱度は、30%と平均よりは低い数値が出ています。この程度の数値なら、ヒキ弱と嘆くくらいの不運に見舞われることは少ないでしょう。むしろ、幸運のほうが多いかもしれませんね。
真性のヒキ弱人間からすれば、あなたはちょっと羨ましいくらいの存在ですが、「禍福は糾える縄の如し」という言葉もある通り、油断は禁物です。人生、ツイているときもあれば、不運なときもあり、それは得てしてかわりばんこにやってきます。もし多少の不運に見舞われても、それをガハハと笑い飛ばしていれば、「笑うかどには福きたる」の法則で、大きなラッキーがやってくるかもしれませんね。

結果発表
ヒキ弱度10%! むしろヒキ強タイプ

あなたのヒキ弱度は、たったの10%です。ヒキ弱的な面があまりない人で、むしろヒキ強側にいる人かもしれません。日頃から不幸が連チャン状態でやってくることはほとんどなく、自分自身でも、「どちらかというと、ツイているほうかも」と感じることが多いのではないでしょうか。
ただし、「禍福は糾える縄の如し」という言葉もある通り、人生はラッキーもあればアンラッキーもあるものです。あまり運を無駄遣いしていると、運の貯金がなくなって、不運が連チャンしてしまうかもしれません。たとえ小さくても、ひとつひとつの幸運に感謝していれば、また新たな運がやってくるかもしれませんね。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ