性格

コントロール出来ない!「怒りスイッチ診断」

20319 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなときに怒りのスイッチが入るかは、人によって異なります。
ささいなことでもスイッチがオンになってしまう人もいれば、日頃はほとんどオフ状態…という人もいるでしょう。

この診断では、あなたの怒りスイッチの入りやすさや、どんなときに怒りスイッチが入るかということをチェックすることができます。
スイッチのオンやオフのコントロールが苦手な人は、ぜひ診断を受けてみてくださいね。

(☆他の「キレる診断」は、こちら
(☆他の「怒り診断」は、こちら

コントロール出来ない!「怒りスイッチ診断」

コントロール出来ない!「怒りスイッチ診断」

Q1. あなたが男性だとして、電車のなかでチカンの冤罪をかけられたらどうする?

  • ブチギレる
  • ムッとしながら反論する
  • 冷静に反論する
  • うろたえる
  • 無視する
  • 泣く

Q2. 道ばたでチラシを配っている人がいます。あなたにもチラシを差し出してきましたが、どうする?

  • 無視する
  • 舌打ちなど不快感を見せる
  • いちおう受け取る
  • 軽く会釈などをして断る
  • にこやかに受け取る

Q3. 電車のなかで、ハンバーガーショップでテイクアウトしたフライドポテトを食べている人がいます。結構匂いがしますが、どんな気分?

  • くさいな〜
  • おいしそうだな〜
  • ムカつくな〜
  • バカだな〜
  • とくに何とも思わない

Q4. テレビを見ていて、腹が立つことはある?

  • しょっちゅう腹を立てている
  • ときどき腹が立つ
  • あまり腹を立てない
  • ぜんぜん腹が立たない

Q5. あなたは自分の意見をハッキリいうほう?

  • かなりハッキリいう
  • けっこうハッキリいう
  • あまりハッキリいわない
  • むしろ黙っていることが多い

Q6. 自分の「厳しさ」を5段階で自己評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

コントロール出来ない!「怒りスイッチ診断」

コントロール出来ない!「怒りスイッチ診断」

結果発表
あなたは、すぐに怒りスイッチが入るキレ体質

あなたの怒りスイッチは、めちゃくちゃ入りやすいようですね。年がら年中、怒りスイッチがオンになってしまうような人で、1日に1回は怒っているのではないでしょうか。この診断結果を見て、さっそく怒りスイッチがオンになっている人もいるかもしれませんね。
あなたの場合、怒りスイッチがガバガバになっており、ちょっとの刺激でもオンになってしまうため、血圧とか健康のことを考えると、もう少しスイッチが入りにくくなるように自分をコントロールすることをおすすめします。とりあえず、日頃から牛乳をもっと飲んでカルシウムをとるとか、イライラしたときは楽しいことを思い浮かべるとかして、怒りのスイッチが入りにくい体質をつくりましょう。

結果発表
あなたは、怒りのツボが多いスルー苦手タイプ

あなたの怒りスイッチは、けっこう入りやすい状態にあるようですね。年がら年中、怒りスイッチが入りっぱなし…というほどではありませんが、ちょっとした拍子にスイッチが入ってしまうことも多く、平均よりも怒り頻度は高いほうだと思います。
このタイプは、怒りのツボがけっこう多く、普通の人ならスルーできるようなことでも、ブチギレてしまうことがあります。かといって、怒らないようにすると、それはそれでストレスがたまってしまい、精神衛生上よくありません。怒りすぎて血圧をあげるのも問題ですが、ガマンしすぎもよくないので、うまくバランスをとることを心がけましょう。怒りスイッチが入る頻度を、いまの半分くらいにすればちょうどいいと思いますよ。

結果発表
あなたは、怒りスイッチを適度にコントロールできるタイプ

あなたの怒りスイッチは、オンとオフの切り替えが適度な頻度に保たれているようですね。世の中、ちょっとしたことでも怒りスイッチがオンになるブチギレ体質の人もいますが、あなたはあまりキレないのではないでしょうか。人並みにイライラすることはあり、ストレスが多い現代社会ですからキレそうになることもあるかと思いますが、スイッチが完全に入る前に、気持ちをおさえることができるタイプです。
しかし、油断するとスイッチがオンになってしまうこともあります。たとえば、気をつかわなくてもいい身近な人に対しては、多少は怒りっぽくなることもあるでしょう。それはそれで人間らしいともいえますし、あなたなら大げんかになる前に自制できると思いますから、いまのままでいいと思いますよ。

結果発表
あなたは後から怒りがやってくる「思い出し怒り」タイプ

あなたは、どちらかというと怒りスイッチが入りにくいタイプのようですね。どうでもいいことでブチギレて周囲をどん引きさせたような経験は、これまでの人生でもほとんどないと思います。基本的に温厚な性格ですので、怒りスイッチがオフのままキープされていることがほとんどだと思います。
ただ、あなたの場合、怒りスイッチをオンにするのを忘れて、あとで「思い出し怒り」をすることが多そうです。たとえば、誰かにムカつくことをされたのに、その場では愛想笑いで済ませてしまい、あとで本格的に腹が立つようなケースです。怒りの瞬発力がないため、余計なストレスをためることも多いと思いますが、たまにはキレてみせるのもいいかもしれませんね。

結果発表
あなたはたまには怒ったほうがいい温厚タイプ

あなたは怒りスイッチがほとんど入らないタイプのようですね。1年のうち、ほとんどの時間は怒りスイッチがオフになっています。とても温厚なタイプで、スイッチが壊れているんじゃ…と疑いたくなるくらい、怒りスイッチがオンになることが少ないでしょう。
その優しさは美点ではありますが、あなたの場合、もうちょっと怒りスイッチが入る頻度を高めてもいいかもしれません。あまりに怒りスイッチが入らないと、人から軽く見られたり、なめられたりすることもあるからです。といっても、あなたの場合、ブチギレ級に怒ることは難しいと思いますが、「ぷんぷん!」みたいな感じで、軽めに怒りを見せるくらいでも、多少は扱いが変わってくると思いますよ。



この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ