趣味&興味

小さい力で大きな効果をもたらす〝てこの原理効果〟を、日常でも効率よく使ってみる「レバレッジ診断」

8565 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたは「レバレッジ」という言葉をご存知ですか?
投資の世界でよく用いられる言葉で、簡単にいえば「てこの原理」であり、小さい力で大きな効果をもたらすという意味で、つまり、自分の資本を効率的に投資することで、本来期待できるリターン以上の利益をあげるような仕組みを指します。

日常生活でも、このようにレバレッジを効かせるべきシーンはたくさんあります。
たとえば、仕事や趣味が忙しい場合は、仕事か趣味のどちらかに資本を集中させる。
つまり、趣味の時間を削って仕事に取り組むことで、仕事の成果があがり、その結果、日々の生活が充実する…という図式です。
どっちつかずで資本を分散させるのではなく、集中させることで大きな効果が得られるというわけです。

どのようにレバレッジを効かせればいいのかは、人や状況によって異なります。
この診断でチェックして、自分の力を効率的に発揮できるようなりましょう。

(☆他の「効率診断」は、こちら
(☆他の「効果診断」は、こちら


小さい力で大きな効果をもたらす〝てこの原理効果〟を、日常でも効率よく使ってみる「レバレッジ診断」

小さい力で大きな効果をもたらす〝てこの原理効果〟を、日常でも効率よく使ってみる「レバレッジ診断」

Q1. 散歩していると、人懐っこいノラネコが甘えてきました。どうする?

  • ちょっとだけ遊ぶ
  • 無視する
  • 家につれて帰る
  • しばらく遊ぶ
  • 猫は苦手なので避ける

Q2. あなたは持ち家派? それとも賃貸派?

  • だんぜん持ち家派
  • どちらかというと持ち家派
  • だんぜん賃貸派
  • どちらかというと賃貸派
  • 親に寄生するから関係ない

Q3. あなたの課題として、いちばん共感できるのは?

  • 仕事力のアップ
  • 学力のアップ
  • コミュ力のアップ
  • 集中力のアップ
  • どれにも共感できない

Q4. 自分の「前向きさ」を5段階評価であらわすと?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

Q5. 株とかFXをやったことはある?

  • しょっちゅうやっている
  • たまにやる
  • やったことはあるが、いまはしていない
  • やったことはない
  • 将来的にやるつもり

Q6. あなたのデスクの上の状態は?

  • けっこう散らかっている
  • ぐちゃぐちゃのカオス状態
  • わりと整理整頓されている
  • いつもピカピカ
  • デスクはない

小さい力で大きな効果をもたらす〝てこの原理効果〟を、日常でも効率よく使ってみる「レバレッジ診断」

小さい力で大きな効果をもたらす〝てこの原理効果〟を、日常でも効率よく使ってみる「レバレッジ診断」

結果発表
あなたは「交友関係」にレバレッジを効かせましょう

あなたは、どちらかというと個人主義者で、自分でなんでも完結させるのが好きなのではないでしょうか。ただ、人間ひとりでできることなんて限られています。あなたの場合、もっと「交友関係」にレバレッジを効かせれば、投資効率が高まるでしょう。
なにかを成し遂げるときに、自分ひとりの力では、当然ながら1人分の力しか出せません。しかし、交友関係に力を入れ、頼りになる仲間を増やすことで、2人分、3人分と力がどんどん増幅されていきます。これは他人の資本で投資効率を増強するレバレッジの考え方に沿ったもので、わずらわしい付き合いは増えるかもしれませんが、あなたにそれ以上のメリットをもたらしてくれるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
あなたは「ぐーたら時間」を削りましょう

あなたは、ちょっと意志が弱いというか、のんびり屋さんのようですね。「ようし、やるぞ!」と一念発起しても、ちょっと集中すると疲れてしまい、ぐーたらしてしまうのではないでしょうか。あなたは、この「ぐーたら時間」を削ることからはじめましょう。
たとえば、「今日はなにもしなかったなー」という日を振り返って、ぐーたらしていた時間を割り出してみてください。きっと、結構な時間になって、自分でもこれはマズいと思うはずです。その「ぐーたら時間」を勉強とか趣味にあてて、投資効率をあげるのがレバレッジです。あなたの場合、ぐーたらに無駄な資本をかなり投入してしまっているので、ここを効率化するだけでも、ずいぶん変わってくると思いますよ。



最初からプレイする

結果発表
あなたは、やるべきことを1つに絞りましょう

あなたは、なんだかんだと忙しい毎日を送っているようですね。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと気ばかりが焦ってしまい、結局はすべて中途半端になってしまうタイプ。レバレッジの考え方では、資本をこのように分散させるのは愚の骨頂。あなたは、まずはやるべきことを絞る必要があります。
とりあえず、いますぐやらなくてもいいことを排除するなど、ものごとに優先順位をつけて、もっとも投資を集中させるべきことを決めましょう。そこに資本を集中投下することで、いままでにないくらい効率的に課題を片付けることができるはずです。そうして、順番に課題をクリアしていくことで、あれもこれもと同時進行的に手を付けるよりも、格段に早い時間で終わらせることができるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
あなたは「基礎力」にレバレッジを効かせましょう

あなたは、ちょっと見切り発車が多いタイプのようですね。なにかをするにあたって、準備周到に進めるのではなく、とりあえずやってみて覚える…という方法が好きなのではないでしょうか。ただ、ものごとにはなんでも基礎というものがあります。基礎を学ぶのは面倒ですが、最初にしっかり土台をつくっておくことで、そのあとの学びの効率が格段によくなります。なにごとも中途半端な状態で進めず、まず基礎力に注力することをおすすめします。
土台がしっかりしていないと、上にどんな堅牢な建物を建てても傾いてしまうように、あなた自身も基礎力がついていないせいで、あとあと苦労したこともあると思います。とくに、自分が真剣に学びたい分野は、はやる気持ちを抑えて、基礎をしっかり学んでおきましょう。



最初からプレイする

結果発表
あなたは「自分が楽しめるもの」にレバレッジを効かせましょう

あなたは、いまひとつやる気が低い状態が続いているのではないでしょうか。モチベーションがずっと低空飛行状態で、なかなか前向きな気分になれない状態だと思います。いまは何をやっても中途半端になってしまうでしょう。
そんなあなたにおすすめしたいのは、「自分が楽しめるもの」にレバレッジを効かせることです。嫌なこととか面倒なことはどうせ長続きしないので、とりあえず好きなことだけに注力してみてください。そうやって、なにかに集中することでモチベーションが高まっていき、ほかのこともできるようになれるはず。たとえば、なにか気になっている課題があるのなら、それに手を付ける前に、頭のなかを空っぽにして、3日くらい遊びほうけてみましょう。きっと、4日目には「そろそろがんばろう!」と前向きな気分になれると思いますよ。



最初からプレイする


Facebookでシェア LINEでシェア
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ