一問一答

「みことば占い」今日のあなたによく効く聖書の言葉

23487 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これは御言葉(みことば)占いです。

旧約聖書・新訳聖書の中の言葉から、あなたの魂に届く言葉が降ります。

今日一日を始めるに当たり、占ってみてください。

すでに一日の半ばにきて、ふと迷いを生じたとき、占ってみてください。

あるいは、今日一日の終わりに、占ってみてください。

占い方は、まず心を鎮めて、深呼吸。

そして、次の01から22までの番号の中から、好きな番号を一つ選び、クリックしてください。

それぞれの言葉には短い解説をつけてあります。
言葉の意味を味わうためにその解説を参考になさってみてください。

ですが、解説は御言葉を解釈した一例にすぎません。
解説以外の受け止め方もあると思います。
ですので、解説の内容にとどまらず、あなた自身の受け止め方で、
その言葉を味わってみられるのもよいでしょう。

今のあなたの心に聖書の御言葉はどんなふうに響くでしょうか。

参考:聖書 新共同訳-旧約聖書続編つき

(☆他の「潜在意識診断」は、こちら
(☆他の「中嶋真澄」関連の診断は、こちら

心理テスト作成・監修

中嶋 真澄(なかじま ますみ)

「面白すぎて時間を忘れる心理テスト」(三笠書房)、「人には言えないホンネがわかる!おとなの心理テスト」(池田書店)他、心理テスト関連の著書多数。anan等雑誌の心理テスト特集の監修も行う。中嶋真澄ONLINE(リンク)

「みことば占い」今日のあなたによく効く聖書の言葉

「みことば占い」今日のあなたによく効く聖書の言葉

Q1. 心を鎮めて、次の1から22までの番号の中から、一つを選んでください。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22

「みことば占い」今日のあなたによく効く聖書の言葉

「みことば占い」今日のあなたによく効く聖書の言葉

結果発表
「人を偏り見るのはよくない。だれでも一片のパンのために罪を犯しうる。」(箴言29:21)

フランスの作家ビクトル・ユゴーはこの句に触発されて、『レ・ミゼラブル』(ああ無情)という小説を書いたと言われます。心の弱さが犯罪に結びつくこともあります。テレビの犯罪報道などから、容疑者をただ悪者扱いするのではなく、自分の中にもある心の弱さにも目を向けてみる機会にしてみては?



最初からプレイする

結果発表
「求めなさい、そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。」(マタイによる福音書7:7)

何によらず、心の底から願うことは叶うのです。それが、本当に邪心のないあなたの心の中から出てきたことであるならば。だから、あきらめないで。求め続けましょう。探し続けましょう。



最初からプレイする

結果発表
「敵を愛し、あなたがたを憎む者に親切にしなさい。」(ルカによる福音書6:27)

敵を愛することなど、なかなかできるものではありません。けれども、憎み続けたからと言って何かいいことがあるでしょうか。憎しみは自分自身をむしばむものです。だったらせめて、相手に親切にするぐらいのことはやってみましょう。自分を嫌っている人に対しても、憎しみを憎しみで返すのではなく、親切にすることで、あなた自身が変わるし、相手の態度も変わってくるはずです。



最初からプレイする

結果発表
「悪口を言い歩く者は秘密をもらす。誠実な人は事を秘めておく。」(箴言11-13)

誰かが人の悪口を言っているのを耳にし、「もしかして、自分もこの人に他のところでこんなふうに悪口を言われているのではないかしら」と思ったことはありませんか? 人の悪口を言う人は、なんでもべらべらしゃべるので、じっさい信用できません。一緒になって、その人と誰かの悪口を言おうものなら、他であなたが悪口の張本人にされてしまいますよ。



最初からプレイする

結果発表
「あなたのパンを水に浮かべて流すがよい。月日がたってから、それを見いだすだろう。」(伝道の書 コヘレトの言葉11:1)

パンは生活の糧。ケチくさく物やお金をため込んでおいても、それで暮らしが豊かになるわけではなく、心は貧しくなっていくばかり。むしろ、わずかなものにしがみつかず、自分の持っているものに執着心を抱かなければ、いずれあなたが本当に必要としているものは、必要なときに手に入るでしょう。



最初からプレイする

結果発表
「希望はわたしたちを欺くことはありません。」(ローマの信徒への手紙5:5)

希望は夜空に輝く星のようなもの。空に雲がかかっていれば星の輝きは見えません。でも、だからといって星がなくなったわけではないのです。星は雲のかなたで瞬き続けています。だから、どんなにつらい時でも、たとえすべての希望が失われたように感じられるときも、暗い夜道をわずかな星の瞬きを頼りに旅する旅人のように、希望はあるのだと信じて歩み続けましょう。



最初からプレイする

結果発表
「わたしたち強い者は、強くない者の弱さを担うべきであり、自分の満足を求めるべきではありません。」(ローマの信徒への手紙 15:1)

この言葉から、現代の社会情勢を振り返ってみました。世の中の弱者が虐げられている時代です。いつの時代にも、権力をもつ者や時代の強者が富を謳歌し、貧しい者、力のない者が貶められていくのです。しかし、真のリーダーシップを握る権力者や時代の強者であれば、弱者を追いつめるのではなくむしろ、自分たちの強さによって弱者を支えていくことができる。私利私欲を求めるのではなく、より多くの人々の幸せに奉仕することができるのではないでしょうか。そういう人々が出てくることを期待します。



最初からプレイする

結果発表
「七回どころか七の七十倍までも赦しなさい。」(マタイによる福音書18:22)

「許せない」が口癖になっていませんか? たしかに、他人の過ちはなかなか許せないもの。とりわけ、それで自分が迷惑を被った場合は。また、人からひどい仕打ちをされたり、心ない言葉を投げかけられた時も、「どうしても許せない」と思うことがあります。でも、そこでいちばん苦しむのは、許せない心を持ち続けている自分です。「許せないけど、許そう」と誓ってみてください。何度も何度も。



最初からプレイする

結果発表
「人の言うことをいちいち気にするな。」(伝道の書 コヘレトの言葉7:21)

人に言われたことで、落ち込んだり、腹を立てたり、クヨクヨ悩んでしまったりする前に、「いったいあの人はどうしてあんなことを言ったのだろう」と考えてみてください。人を傷つけるようなことを言う人は、その人自身に何か問題があるのです。強い意見は、その人自身が何かこだわりを持っていることなのです。他人の一言一言をいちいち真に受けないようにしましょう。



最初からプレイする

結果発表
「仕事をするとき、理屈をこねるな。困っているとき、見栄を張るな。」(シラ書10:26)

なぜ、引き受けた仕事ややるべきことを、素直にやろうとしないのでしょうか。そのほうが、ずっと気持ちよく事が運ぶでしょうし、仕事を頼んできた相手も喜ぶはず。うまくできないときは、見栄を張らずに人に教えてもらえばいいでしょう。



最初からプレイする

結果発表
「不和やつまずきをもたらす人々を警戒しなさい。彼らから遠ざかりなさい。」(ローマの信徒への手紙16:17)

告げ口をする人、友達の悪口を言う人。そういう人に気をつけましょう。あなたは大事な人との付き合いを台無しにしてしまうかもしれません。あなたに脅し文句を言ってくる人、あなたの耳に不安になるようなことをささやく人。そういう人からは離れていましょう。あなたはその人のいうがままになってしまうかもしれません。あなたを悪の道へと誘う人、あなたのためにならない行為へと促す人。そういう人とはできるだけ会う機会を作らないようにしましょう。一緒に身を滅ぼすことにならないように。



最初からプレイする

結果発表
「風は思いのままに吹く。あなたはその音を聞いても、それがどこから来て、どこへ行くかを知らない。」(ヨハネによる福音書3:8)

あなたの過去や未来を、いったい誰がすべて見通すことができるでしょうか。あなたが生きていることの意味を、いったい誰があなたに代わって解き明かしてくれるでしょうか。本当のところ、人は誰も自分の魂がどこから来てどこへ行くのか知らないのです。私たちの人生ははかなく、まるで風のように吹きすぎる…。だからこそ、いまこのときを大切に生きようではありませんか。



最初からプレイする

結果発表
「傲慢な人の挑発に乗るな。彼は、お前の言葉じりをとらえて陥れようと、待ち構えているかもしれないから。」(シラ書8:11 )

平気で心ないことを口にする人がいます。こちらの怒りを駆り立てるようなことを言う人がいます。はじめから、けんか腰の議論を吹っ掛けてくる人がいます。そういう人をまともに相手にするのは愚かなことです。あなたの発した言葉はすべて、言いがかりの対象になり、どんなことを言われるかわかったものではありません。こういう人の前では、なるべく言葉数少なく、感情的なリアクションをせず、静かに通り過ぎましょう。



最初からプレイする

結果発表
「あなたの体のともし火は目である。目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、濁っていれば、体も暗い。」(ルカによる福音書11:34 )

目を見れば、人の心の状態が分かるということですね。内面が明るければ、目も澄んでおり、全身から明るいエネルギーが発せられている。けれども、目が濁っていれば、内面も暗いということであり、全身から発せられるエネルギーも暗く淀んでいる。



最初からプレイする

結果発表
「無意味な不平を鳴らさず、悪口を慎め。」(知恵の書1:11)

心の中に不平不満を募らせていませんか? 文句ばかり言っていませんか? それがいったい何になるでしょう。不満ばかり口にする人は、知らずに他人の悪口を言っていたりもするものです。そういったことをやめてみれば、心の中は静かで清らかになります。



最初からプレイする

結果発表
「いたずらに自分を恥じることはない。」(シラ書4 :20 )

誰の心の中にも、自分を恥じる意識があるものです。自分自身だけでなく、自分の家族や身内のことを恥ずかしいと感じ、他人に知られたくないと思うこともあるでしょう。このような恥の感覚は自己価値観と結びついているものです。私たちは誰でも、自分は価値ある存在だと認められたい。だからこそ、あるがままの自分では価値がないのではないか、何者かであらねばならないのではないか。そういう思いに駆られます。でも、あなたはあるがままで価値ある存在なのです。



最初からプレイする

結果発表
「ごく小さな事に忠実な者は、大きな事にも忠実である。小さなことに不忠実な者は、大きな事にも不忠実である。 (ルカによる福音書16 :10 )

自分はもっと大きな仕事をしたいからと言って、目の前の小さな仕事をおろそかにする人。そういう人は、じっさい大きな仕事を成功させることはできません。目の前の小さな仕事や作業を、誠意も持って一つ一つ片付けることで、やがて大きな仕事ができるようになる。たとえば、ギャランテイの高い仕事は一生懸命やるけど、安い仕事や、お金にならない仕事は適当に手抜きするという人は成功しません。



最初からプレイする

結果発表
「知恵を求めて早起きする人は、苦労せずに自宅の門前で待っている知恵に出会う。」(知恵の書6:14)

わたしたちには生きる知恵が必要です。その知恵は自分から求めていかなければ手に入らないもの。熱心に求める人は、普段の生活のなかからでも、多くの知恵を手に入れることができます。



最初からプレイする

結果発表
「必要なときに発言するのをためらうな。」(シラ書4 :23 )

余計なおしゃべりはいつまでも止まらないのに、人前で発言を求められたら何も言えなくなる人がいます。その場では何も言わないのに、後でぶつぶつ文句を言う人もいます。どうしてでしょう? 何か意見があるのなら、発言を求められても黙っているような態度は誠実ではありません。言うべきことは、言うべき時に言いましょう。



最初からプレイする

結果発表
「気前のよい人は自分も太り 他を潤す人は自分も潤う。」(箴言11-25)

ケチな人は他人に分け与えないで自分のものを囲っておきます。だから、それ以上、豊になることはありません。でも、気前のよい人は、自分の持っているものを他人に分け与えます。すると、分け与えられた人はそれで潤い、豊かになり、今度はその人にお返しをすることになります。分け与えたものはそれ以上に返ってくるのです。



最初からプレイする

結果発表
「もし、完全になりたいのなら、行って持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に富を積むことになる。」(マタイによる福音書19:21)

これは金持ちの青年がイエス・キリストに、どうしたら自分は天国に入れるかと問うたときのイエスの答えです。結局、青年はこの答えを聞いて、悲しみながら去って行ったということです。つまり、自分の持っているものを手放すことができなかったのですね。経済的な豊かさは必ずしも、内面の幸せにつながらないし、それで魂の救いが得られるというものでもありません。ある人は次のように述べています。「経済的に豊かだからと言って、霊性の高さとは何の関係もない」。むしろ、物質的な豊かさが内面の平安を得るための妨げとなっている場合もあります。



最初からプレイする

結果発表
「多くの人と親しく挨拶を交せ。だが、相談相手は千人に一人だけに限れ。」(シラ書6:6)

誰彼かまわずプライベートなことをべらべらしゃべったり、自分の心の秘密や悩みを打ち明けてはいけません。中にはあなたの弱みを握って利用しようとする人、あなたの秘密を他人にぶちまける人、愚かなアドバイスしかしない人もいるでしょう。その人が信頼できる人かどうか、相手の人間性を見分けることが必要です。



最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ