スポーツ&アウトドア

ラグビー好き必見!「ラガーマン」タイプ診断

1589 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年にラグビーのワールドカップが日本でおこなわれることもあって、最近はラガーマンにも注目が集まっています。
がっしりしたラガーマンは、モヤシみたいな最近の男子にはない魅力がありますよね。

この診断では、あなたがラガーマンだったら、どんなタイプになりそうかを占うことができます。
ラグビーが好きな人はもちろん、あまり知らない人も、これを機会にぜひチェックしてみてくださいね。

ラグビー好き必見!「ラガーマン」タイプ診断

ラグビー好き必見!「ラガーマン」タイプ診断

Q1. 転んでヒザを擦りむきました。どうする?

  • 水できれいにする
  • 水できれいにしてすぐに消毒
  • 水できれいにしてすぐに消毒して絆創膏をはる
  • 擦りむいたくらいなら完全放置
  • ツバでもつけてりゃ治る

Q2. ラグビーをしたことはある?

  • ある
  • バリバリある
  • 遊び程度ならある
  • まったくない
  • というか、ルールもよくわからない

Q3. ラグビーチームに誘われました。どんなポジションがいい?

  • フォワード
  • バックス
  • フォワードやバックスの意味がわからない
  • 補欠
  • 監督

Q4. 銭湯や温泉で前を隠す?

  • 完全に隠す
  • ちょっとは隠す
  • 知り合いがいたら隠す
  • まったく隠さない
  • むしろアピール!

Q5. ラグビーのイメージは?

  • かっこいい
  • 野蛮
  • くさい
  • 強い
  • どうでもいい

Q6. 自分の「熱血度」を5段階で事故評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

ラグビー好き必見!「ラガーマン」タイプ診断

ラグビー好き必見!「ラガーマン」タイプ診断

結果発表
あなたは脳みそ筋肉系のラガーマン

わおっ! あなたはめちゃくちゃパワフルな人のようですね。超がつくほどのポジティブ人間で、前向きどころか、前しか向けないようなタイプだと思います。バックギアのついていないダンプカーみたいなイメージです。
このタイプは、恐ろしいほどの突破力を持っており、ラグビーでも相手のタックルを受け流すのではなく、弾き飛ばすようなプレーを好みます。現実社会でも多少の問題くらいなら、バンバン弾き飛ばして前に進みます。しかし、いかんせん脳みそが筋肉であるため、ラグビーの複雑なルールを覚えられないのと同様に、社会のルールを覚えられず、いろいろなトラブルを巻き起す可能性があります。気をつけましょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは猪突猛進型のラガーマン

あなたは、めちゃくちゃ集中力が高い人のようですね。なにかに夢中になっているときは、ほかが一切見えなくなってしまいます。かといってラグビーの複雑なルールを覚えられないような人ではなく、知的なところもあるのですが、集中モードに入ってしまうと、脳みそより感性で動いてしまうようなところがあります。猪突猛進型のフォワードみたいなポジションが似合うでしょう。
このタイプは、ラグビーの試合中でも、自分の体をまったく顧みずにプレーすることが多く、傷だらけになりがちです。しかも集中力が高いため、その痛みをスルーして、試合終了の瞬間、自分がズタボロになっていることに気づくでしょう。現実社会でも、大怪我をしないように気をつけてくださいね。


最初からプレイする

結果発表
あなたはド根性タイプのラガーマン

あなたは、とてもシンプルな性格をしているようですね。難しいことは一切考えず、目の前のことに無垢な気持ちで取り組めます。ラグビーをしていると、「あんなに痛い目にあうのに、なんでするの?」なんていわれることもありますが、あなたは小難しい理屈をこねず、「やりたいから!」の一言で済ませてしまうような男らしい人です。
このタイプは、肉体よりも精神のパワーでがんばるようなところがあります。とにかく精神力が強靭で、現実社会でも仕事や勉強でやり残したことがあれば、ふらふらでも徹夜してしまうようなところがあります。ブっ倒れたとしても、ヤカンの水をかければ再生するようなド根性の持ち主ですが、あまり無理をしないように気をつけてくださいね。


最初からプレイする

結果発表
あなたは将来の監督候補的なラガーマン

ラガーマンといえば、脳みそまで筋肉でできているような屈強な男を想像してしまいがちですが、あなたはどちらかというと頭脳派タイプのようですね。意外と計算高いところもあり、大怪我をするような無茶なプレーはしません。ラグビーをはじめる動機なども、就職活動で有利になるかも…といったアプローチになりがちで、やや打算的な面があります。
このタイプは、なんだかんだいって頭脳プレーで一目置かれるようなところがあり、状況を客観視できるぶん、リーダー的なポジションにもつくことができます。現役を引退したあとも監督やコーチの座におさまりやすい、ラガーマンの勝ち組だといえるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは補欠タイプのラガーマン

ふーむ、あなたはラグビーに興味はあっても、自分でプレーするのは、怪我もしそうだし、なんとなく嫌だな…と感じているのではないでしょうか。どちらかというと、プレーするよりも、観戦するほうを好むタイプだと思います。
このタイプは、実際にラグビーをしても、開始5秒くらいで吹っ飛ばされて、あえなく退場…といったハメになる可能性が高いでしょう。無理やりラガーマンにたとえると、残念ながら補欠タイプやマネージャータイプということになってしまいます。しかし、補欠やマネージャーでも、仲間のためにできることはいっぱいあります。自分の輝けるポジションでがんばりましょう。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ