趣味&興味

エアコンの設定は28度、他の対策は?「おすすめの節電術占い」

5353 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い日が続いていますね。
今からこんなでは、これから電気代はどうなってしまうのでしょうか?オソロシイ。。

今夏も、クールビズや、さらに徹底したスーパークールビズ、緑のカーテン、エアコンの設定温度は28度を推奨したり、省エネ、環境のエコのために、各所で様々な工夫がされていますよね。
そこで、この「節電術占い」では、この夏、少しでも消費電力を抑えるために、オススメの節電方法を紹介しちゃいます!
地球にも、あなたにも、あなたのお財布にも優しい診断ですので、ぜひ、お試しあれ☆

(☆他の「ライフスタイル診断」は、こちら
(☆他の「節約診断」は、こちら

エアコンの設定は28度、他の対策は?「おすすめの節電術占い」

エアコンの設定は28度、他の対策は?「おすすめの節電術占い」

Q1. あなたは、暑さに強い方?

  • めちゃくちゃ強い
  • そこそこ強い
  • あまり強くない
  • 弱い

Q2. 熱帯夜のしのぎ方は?

  • ひたすら、じっとガマンする
  • 扇風機をフル稼働する
  • 意識がなくなるまで、団扇(うちわ)でガンガンあおぐ
  • いさぎよく、クーラーを入れる

Q3. 次の味覚のうち、一番苦手なのは?

  • どれも平気
  • 辛味
  • 渋味
  • 苦味

Q4. 夏と冬では、どちらが好き?

  • どっちも同じくらい好き
  • どっちも同じくらい嫌い

Q5. 夏といえば?

  • 暑くてウケる
  • 暑くてダルい
  • 暑くてさわやか
  • 暑くて燃える

Q6. 夏休みの宿題は、いつ頃までに終わらせるタイプ?

  • 夏休み入ってすぐ、7月中には!
  • 計画的に進めて、8月前半。
  • 8月後半、なんとか駆け込みでセーフ。
  • 間に合ってない、9月にしれっと。

エアコンの設定は28度、他の対策は?「おすすめの節電術占い」

エアコンの設定は28度、他の対策は?「おすすめの節電術占い」

結果発表
この夏は、団扇(うちわ)で乗り切りましょう

猛暑が続く毎日ですが、エアコンの利用はなるべく控えたいところですね。そこで、この夏は日本古来の団扇(うちわ)を活用してみてはいかがでしょうか。¥n「もう使っているよ!」なんて人も多いと思いますが、団扇は涼しさと引き換えに、相当な腕の筋力を必要とするもの。途中で腕がダルくなり、扇風機に逃げちゃう人も少なくないと思います。そこで、ちょっとした発想の転換をしてみましょう。涼しさと同時に、腕の筋肉を鍛えていると思えばいいのです。夏は腕を露出する機会が多いので、団扇をあおぐことですっきりシェイプされると、なかなかステキなアピールポイントになるのではないでしょうか。肝心なのは、不便と思わずに、何ごともプラス思考で考えることです。うちわに重りでもつけて、ガンガン筋トレしちゃいましょう!

結果発表
この夏は、裸族で乗り切りましょう

暑さが増してくると、Tシャツ一枚でも汗がべったりして不快なもの。そこでおすすめしたいのが全裸です。あ、変態あつかいしないでくださいね。あくまでも家の中での話です。¥nためしに私も風呂上がりに素っ裸でこの文章を書いてみたのですが、なかなか快適なことに気づきました。まぁだれかに見られているわけでもないので、この暑ーい季節にしかできない裸族体験を、一度試してみてはどうでしょうか。ただし、ご家族と同居している人は、部屋にしっかりカギをかけることをオススメします。¥nまた、ひとり暮らしの人も、急な来客には気をつけてくださいね。私もさっき、宅配便の人がきて、思わずそのまま玄関を開けそうになってしまいました…。それだけ全裸はなじみやすいということでしょうか。いずれにせよ、思い切ってやってみると、なかなか快適なものですよ♪

結果発表
この夏は、他力本願で乗り切りましょう

他力本願で夏を乗り切る…といっても、自分だけクーラーをつけるという意味ではありません。たとえば日中、家にいる人は図書館などの公共施設に出かけてみてはどうでしょうか。冷房の設定温度を高めにする施設が多いでしょうが、それでも蒸し風呂のような家にいるよりマシ…という人がけっこういると思います。みんなが家で個別に涼むよりも、まとめて涼んだほうがきっと省エネですよね。どうしても家でクーラーをつけたいときは、友達同士で集まって、狭い部屋を効率的に冷やす…なんて手も使えそうです。夏休みで家にいる学生さんなんかは、クーラーをつけている友人宅へ積極的に乗り込んで、みんなで冷気を共有するのがオススメです。他人の消費電力に便乗することで、自分の消費電力を大幅にカットすることができます。お財布にも優しいですし、この夏はケチケチモードで乗り切りましょう。

結果発表
この夏は、生活パターンを変えて乗り切りましょう

暑さをガマンするにも、限度があるというもの。日中、どうしても暑いようなら、朝めちゃくちゃ早起きしてみるのはどうでしょうか。朝方ならクーラーなしでも結構涼しく、仕事や勉強がはかどります。そのぶん、夜が早く寝苦しいかもしれませんが、人間、横になっちゃえばなんとかなるもの。早朝に集中して難しい仕事や勉強を片付け、暑い時間帯はだらーんと過ごすのもメリハリがついていいですよね。¥n暑いときはどうしてもイライラして、つまらないことで他人とモメたり、凡ミスをしたりするもの。イライラを抑えるためにも、今年の夏は「だらだら」過ごすことを意識してもいいかもしれません。暑い国に旅行にいくと、現地の人がゆったりとスローな感じで過ごしていることに驚きます。せかせかした日本人の感覚で見れば、「だらだらしているな」と思ってしまいますが、これも生活の知恵。猛暑を乗り切るヒントになりそうですね。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ