恋愛

独占欲が強すぎ…「束縛人間タイプ診断」

55960 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人がほかの異性と会話しているだけでも怒る…みたいな感じで、やたらと束縛する人っていますよね。
ほかの人には束縛しないのに、恋人に対してだけ束縛するなど、人によってそのタイプはさまざまです。

大事な人だからつい束縛してしまう…という思いはわからなくもないですが、やりすぎは禁物です。
そこでこの診断では、あなたが束縛人間かどうか、もし束縛人間ならどんなタイプなのか…ということ占ってみます。
自分ではなかなか気づかないことなので、ぜひチェックしてみてくださいね

(☆他の「吉田吉仙診断」は、こちら
(☆他の「独占診断」は、こちら

独占欲が強すぎ…「束縛人間タイプ診断」

独占欲が強すぎ…「束縛人間タイプ診断」

Q1. 自分にあてはまるものにチェックを入れてね♪

結果を見る

独占欲が強すぎ…「束縛人間タイプ診断」

独占欲が強すぎ…「束縛人間タイプ診断」

結果発表
あなたは寂しがり屋系の束縛タイプ

どひゃー! あなたはめちゃくちゃ束縛するタイプのようですね。一口に束縛するといっても、恋人限定といった具合に、普通は束縛する対象が絞られることが多いのですが、あなたは恋人だけではなく、たとえば親友がほかの友達と遊んでいても、軽くモヤっとしてしまうことが多いのではないでしょうか。
このタイプは、もともと寂しがり屋さんであることが多く、また独占欲もちょっと強めです。そのぶん、好意を抱く相手には強い愛情を示しますが、粘着がすぎると、かえって嫌われてしまうこともあるでしょう。もうちょっと広い心を持つというか、相手に信頼を寄せることができれば、バランスのよいコミュニケーションをとれるようになると思いますよ。

結果発表
あなたは気にしすぎ系の束縛タイプ

ふむふむ…。あなたはけっこう相手を束縛してしまうタイプのようですね。恋人とか親友を独占したい気持ちが強く、たとえば恋人が自分の知らない人と楽しげに会話をしていたら、ちょっとした疎外感を覚えてしまうのではないでしょうか。仲間内で遊びにいくときも、自分だけ誘われないと「なぜなんだー!」みたいな感じで、めちゃくちゃ引きずってしまうと思います。
それだけ人間関係を大事にしているともいえますが、ちょっと他人の言動を気にしすぎるところがあるため、多少気持ちが動揺する出来事があっても、あえてドーンと振る舞ってみましょう。演技でもいいから「わっはっは」と鷹揚な感じで振る舞えば、気分も落ち着いてくると思いますよ。

結果発表
あなたは恋愛特化系の束縛タイプ

あなたは、束縛レベル自体は一般的な数値に留まっているようですね。誰でも彼でも無差別に束縛するようなタイプではありません。あなたの場合、恋愛系に特化した束縛タイプだといえそうです。
束縛レベルが高い人は、親友とか友達まで束縛することがありますが、あなたの場合、同性に対してはほとんど束縛しないと思います。しかし、異性に対しては束縛レベルがグーンとアップし、たとえば恋人が飲み会に行く…なんてことになったら、思わず「誰と?」なんて聞いてしまうようなところがあるでしょう。ただ、恋人に対して束縛してしまう気持ちは、相手を大切に思っていればある意味当然ともいえるので、あまり気に病む必要はありません。束縛するようなことをポロっと相手に言って、負担に思われないようにだけ注意してくださいね。

結果発表
あなたはむしろ放任主義の束縛しないタイプ

あなたはあまり他人を束縛するようなことが少ない人のようですね。むしろ、どちらかというと放任主義で、たとえば恋人ができても、相手に「どこに行くの? 誰と行くの?」なんてことを根掘り葉掘り聞いてウザがられることは少ないでしょう。
このタイプは、むしろ束縛をしないせいで「自分に興味がないのかな…」なんて思われてしまう可能性があります。ひょっとすると、たまにはヤキモチを焼いてみせるなど、プチ束縛っぽい行動を見せたほうが、恋愛的にはかえってプラスになるかもしれません。
ただ、このあたりは相手の性格とか価値観にもよりますので、一概にはいえません。どちらかというとあなた自身も束縛を嫌うタイプだと思いますので、相手も束縛しない人のほうが相性がいいでしょう。

結果発表
あなたは他人はどうでもいい完全放任主義タイプ

ほお〜。あなたは他人を束縛するようなところが、1ミリもないタイプのようですね。というか、むしろ放ったらしみたいなところがあります。他人がなにをしていても「自分には関係ないさ」みたいなところがあり、相手が恋人であっても、どこでなにをしているか…なんてことは、あまり気になりません。
このタイプは、他人にあまり興味がないということもできますが、むしろ自分が大好きなので、自分以外にあまり注意を払えない…といったところもあると思います。ある意味、自分に対して自信があるので、恋人を放任しても、自分から離れていくとはあまり考えず、結果として束縛せずに済むのでしょう。はたから見ると大人物のように見えますが、内実はただのナルシストなのかもしれませんね。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ