仕事&お金

パパラッチ!「週刊誌記者適性チェック」

4269 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、週刊誌が芸能界や政治の世界を揺るがすような大スクープを連発していますよね。
スクープされたほうは大変かと思いますが、週刊誌の記者も粘り強い取材や張り込みなど、大変なことがいっぱいあると思います。

この診断では、あなたがそんな週刊誌の記者に向いているかどうかをチェックすることができます。
「自分もスクープを連発してみたい!」という人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

(☆他の「憧れ診断」は、こちら
(☆他の「適職診断」は、こちら

パパラッチ!「週刊誌記者適性チェック」

パパラッチ!「週刊誌記者適性チェック」

Q1. あなたは恋人の家に泊まりにいきました。恋人は「先にお風呂に入るから、本棚の本でも読んでいて」といいました。本棚を見ると、恋人の日記帳がありました。どうする?

  • チラっと日記帳を見る
  • ガッツリ日記帳を見る
  • 興味はあるが見ない
  • 興味はないので見ない

Q2. 街を歩いていると、あなたが好きなタレントを発見しました! どうする?

  • サインをしてもらったり、写真をとってもらったりする
  • 「ファンです!」と軽く声をかける
  • こっそり写真を撮っちゃう
  • ガン見する
  • チラ見する
  • スルーする

Q3. あなたはカンが鋭いタイプ?

  • めちゃくちゃ鋭い
  • けっこう鋭い
  • 人並みだと思う
  • 鋭くはない
  • むしろ鈍い

Q4. 友だちの誤解がもとでケンカになった。どうする?

  • 冷静に誤解をとく
  • キレ気味で誤解をとく
  • 放っておく
  • とにかく謝る

Q5. 学生時代の成績はよかった?(学生の人は、いまの成績で評価してください)

  • かなりよかった
  • 平均よりはよかった
  • 特定分野だけよかった
  • あまりよくなかった
  • むしろダメダメだった

Q6. 週刊誌を買うことはある?

  • 毎週買っている
  • しょっちゅう買っている
  • たまに買っている
  • あまり買わない
  • ほとんど買わない
  • 買ったことがない

Q7. 自分の根性を5段階で自己評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

パパラッチ!「週刊誌記者適性チェック」

パパラッチ!「週刊誌記者適性チェック」

結果発表
週刊誌記者適性レベル%...あなたは三拍子そろった天性の記者タイプ

あなたの週刊誌記者適性レベルは、ものすごく高い数値が出ています! 週刊誌の記者になるために生まれてきたかのような人で、怪しい雰囲気をつかみとる直感と、それをスクープに結びつける頭脳を持っています。また、取材対象者から冷たくあしらわれても、図太く食い下がる根性ももっています。カン、知性、ブ厚い面の顔…と、週刊誌記者に必要な要素が三拍子そろった人だといえるでしょう。
週刊誌の記者といえば、人の知られたくないことを暴く嫌なヤツ…みたいな印象もありますが、他人に興味をもち、とても人間くさいともいえます。あなたも、人のうわさ話なんかを好む面があると思いますが、それは人間が好きだということの裏返しなので、基本的には他人からも好かれるタイプだといえるでしょう。

結果発表
週刊誌記者適性レベル%...あなたは野次馬根性の強い記者タイプ

あなたの週刊誌記者適性レベルは、なかなか高い数値が出ているようですね。世の中には他人に対して無関心な人もいますが、あなたはとても他人に興味がある人だと思います。「愛情の反対は無関心」という言葉もありますが、あなたは無関心でいることができず、ある意味とても人間くさいタイプだといえるでしょう。
ただこのタイプは、ちょっと野次馬根性が強いというか、他人の知られたくない部分までズカズカ切り込んでいくような面もあります。他人に関心をもつときに、もう少しデリカシーを加えれば、取材スキルもどんどんあがっていくと思います。あとは、取材で得た秘密を周りにペラペラ話すようなことを控えれば、他人から嫌われてしまうこともないでしょう。

結果発表
週刊誌記者適性レベル%...あなたは好奇心の強い見習い記者タイプ

あなたの週刊誌記者適性レベルは、平均レベルといった数値が出ています。人並み以上の好奇心がある人で、ものごとを分析する知性や、あやしいものを見極めるカンも備わっています。週刊誌記者の適性は十分あると思われるのですが、あなたには記者に求められる図太さが少し不足しているかもしれません。
週刊誌の記者といえば、取材対象者に怒鳴られても食い下がる根性とブ厚い面の皮が求められますが、あなたは他人から怒られることがあまり好きではないと思います。メンタルがちょっと弱めなので、相手に嫌われることをしてナンボ…みたいな写真週刊誌の記者なんかには、とくに向いていないと思います。とはいえ、人間はなんだかんだで慣れていく面もあります。取材現場で鍛えられているうちに、面の皮も少しずつ厚くなっていくでしょう。

結果発表
週刊誌記者適性レベル%...あなたはスクープをとれないほのぼの系記者タイプ

あなたの週刊誌記者適性レベルは、平均よりもちょっと低い数値が出てしまいました。週刊誌の記者には、あやしいネタを嗅ぎ分けるカンと、ものごとを深く掘り下げる洞察力、そして取材対象者に嫌われても食い下がる根性が求められますが、あなたはいずれの要素も中途半端なところがあるようですね。
たとえばカンは、当たるときもあれば外れるときも多い…といった感じ。ものごとを深く考えると眠くなる、人から嫌われるのも極力避けたい…みたいなタイプなので、週刊誌の記者になっても、あまりスクープをとれないかもしれません。どちらかというと街ネタなど、ほのぼのとしたジャンルの記者が似合うと思いますよ。

結果発表
週刊誌記者適性レベル%...あなたはスクープに興味のない一般人タイプ

あなたの週刊誌記者適性レベルは、かなり低い数値に留まっているようですね。週刊誌の記者には、知性・根性・直感の3つの要素が必要ですが、あなたは3つの要素にあまり自信がないと思います。とくに根性においては、週刊誌の記者には水をかけられても食い下がるレベルが求められますが、あなたはちょっと相手を怒らせただけで、心が折れてしまうと思います。
このタイプは、もともと他人の生活にもあまり興味がないため、週刊誌の記者に求められる好奇心とか野次馬根性も不足気味。週刊誌の記者になっても、生き馬の目を抜くような世界で消耗するだけだと思いますので、もし記者になるなら、もうちょっと平和なジャンルを選んだほうがいいと思いますよ。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ