恋愛

受けか攻めかチェック<意外な性癖がわかっちゃう?>

473120 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この「受けか攻めかチェック」では、あなたがベッドの上でどのように振る舞うかをチェックできます。

「受け」や「攻め」などというと、BL女子の妄想のような印象がありますが、一般人だって攻めるのが好きな人もいれば、受けに徹する人もいるでしょう。
興奮しているときは、本来の自分を見失うもの。
ひょっとすると、自分が思っている以上にドS級の攻めタイプだったり、マグロに近い受けだったりする可能性も…? 
一度、冷静な状態で自分の性癖をチェックしてみましょう~。

(☆他の「SM診断」は、こちら
(☆他の「性癖診断」は、こちら
(☆他の「下ネタ診断」は、こちら

受けか攻めかチェック<意外な性癖がわかっちゃう?>

受けか攻めかチェック<意外な性癖がわかっちゃう?>

Q1. 以下で該当するものにチェックを入れてね!

結果を見る

受けか攻めかチェック<意外な性癖がわかっちゃう?>

受けか攻めかチェック<意外な性癖がわかっちゃう?>

結果発表
あなたは、めちゃくちゃ攻めタイプです

あなたは、ベッドの上でめちゃくちゃ攻めるタイプ。単なるドSと異なるのは、ベッドの上では性格が豹変するという点です。ふだんはそれほど攻める性格ではないため、あなたとベッドをともにする人は、その豹変ぶりに驚くかもしれません。受けタイプの相手とは相性がいいのですが、同じ攻めタイプが相手だと、かなりアグレッシブな展開が予想され、まるで格闘技のようになってしまうでしょう。それはそれで楽しいかもしれませんが、あまりに相手が積極的すぎると、逆にやる気が萎えてしまうかも。やはりあなたの攻撃をしっかり受け切ってくれる人のほうが、相性がいいのは確かです。プロレスと同じで、マッチングがうまくいかないと、ベストバウトは生まれません。相性の良いパートナーを探してくださいね。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、マグロが苦手な攻めタイプです

あなたは、攻めか受けかでいうと、攻めタイプに属します。相手にされるがまま…という状況が好きではなく、自分が主導権をとりたいのではないでしょうか。どちらかというと、受けタイプの相手とのマッチングが合いそうです。ただ、受けタイプといっても、マグロ的な人は苦手だと思います。こっちがせっかく攻めているのに、冷凍マグロのように横たわり、たいして反応しない相手だと、やる気がなくなってしまいますよね。単なる受け身の人ではなく、多少はM気質もある人のほうが、あなたのパートナーにふさわしいでしょう。また、あなたには攻めタイプの相手にも対応できるポテンシャルがあります。「攻め×攻め」の面白い科学反応を体験すれば、ひょっとするとやみつきになるかもしれません。でも、あまり変な世界に行ってしまわないように、注意してくださいね。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、攻めと受けが融合したハイブリッド型です

あなたは、攻めと受けの両方の資質を持っています。受けタイプの人が相手なら攻めることもでき、攻め専が相手なら受けに転じるというハイブリッド型です。なんとなくポリシーがないようなタイプに思えるかもしれませんが、世の中の人間の多くが攻めか受けかに大別できると言われているなか、どちらにも対処できるということは、2倍のチャンスがあるのと同じです。エロ目線的には、とってもお得なタイプだといえるでしょう。もしあなたがハイブリッド的な資質にまだ目覚めていないとしたら、今度パートナーとベッドに入るときに、いつもと違う役割を演じてみましょう。きっと、いままで押したことがないようなスイッチが入り、新しい刺激を感じることができると思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、消極的な受けタイプです

あなたは、攻めか受けかでいうと、受けに分類されるタイプでしょう。ただ、受けじゃないと絶対ダメ…というような性癖の持ち主ではなく、相手が攻めだから受けに回ったとか、単に攻めるのが面倒くさかったとか、ある意味、消極的な姿勢で受けを担当している感じだと思います。このタイプは、パートナーとの行為がマンネリ化すると、サービスがおざなりになり、最悪の場合マグロになる場合もあります。冷凍マグロのように、ただベッドに横たわっている人を攻めることほど、つまらないものはありません。ここまでくると、セックスレスになるのも時間の問題です。「別にセックスレスでもいいや」という人もいると思いますが、相手もそう思っているかは微妙なところです。受けタイプとはいっても、もう少し積極性を出したほうが、相手も喜ぶと思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、エロ度が高い受け専です

あなたは、完全な受けタイプのようですね。それも、相手にされるがまま…という消極的な受けではなく、相手の攻めをきちんと受け止められるタイプ。格闘技でも、相手の技をきちんと受けきってこそ、名勝負が生まれます。攻めタイプの相手が繰り出す、あんなことやこんなことを、きちんと受けきれるあなたは、ある意味エロの達人ともいえるでしょう。このタイプの人は、相手がアグレッシブに攻めてくるタイプだと、自分も燃えて、いい感じでエロを楽しめるのですが、淡白な人とは相性がよくありません。下手をすると、なかなか試合に持ち込めない状態が続くときもあるので、相手をうまくリングに誘い込むテクニックも身につけておくとよいでしょう。


最初からプレイする
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ