性格

軽率な性格などから無駄な行動ばかりしている人は、死する時も残念なことになるかも…「犬死に度チェック」

21604 Views

ドラマやマンガなんかでよく使われる「犬死に」という言葉。
何だかすごい言葉ですが、その意味するところは「何の役にも立たないような無駄な死」のことを指すようです。

死ぬほどのことではなくても、軽率な性格などから無駄な行動ばかりしている人は意外と少なくありません。
この診断では、そんな無駄な行動を「犬死に度」として測定できます。
無駄な行動が多いかどうかを、数値的にチェックすることができますので、将来的に「犬死になんかしたくないな」と思う人は、いまのうちから対策を立てておきましょう!

(☆他の「ムダ診断」は、こちら
(☆他の「残念診断」は、こちら

軽率な性格などから無駄な行動ばかりしている人は、死する時も残念なことになるかも…「犬死に度チェック」

軽率な性格などから無駄な行動ばかりしている人は、死する時も残念なことになるかも…「犬死に度チェック」

Q1. 自分にあてはまるものに、チェックを入れてね♪

結果を見る

軽率な性格などから無駄な行動ばかりしている人は、死する時も残念なことになるかも…「犬死に度チェック」

軽率な性格などから無駄な行動ばかりしている人は、死する時も残念なことになるかも…「犬死に度チェック」

結果発表
犬死に度100!無駄な行動が多すぎるタイプ

どはー!あなたの犬死に度は、マックスの100を記録しましたっ!何んというか、無駄な犠牲がめちゃくちゃ多いタイプで、人生において、やらなくていい苦労をたくさん積み重ねている人といえます。考え方を早急に改めないと、このままでは本当に犬死にしてしまうかもしれません。
あなたの場合、いかに無駄な行動を減らすかが大きなポイントになりそうですね。基本的に慎重な人で、心配事があるとすぐに対策を練るタイプですが、それが取り越し苦労に終わることも多いのではないでしょうか。もう少し気分をゆったりさせるというか、大船に乗ったような気持ちでいると、無駄な行動が少しは減ると思います。自分が乗っている船を、すぐに泥舟だと思いがちなので、大船だと信じましょう。



最初からプレイする

結果発表
犬死に度80!余計な消耗が多いタイプ

あなたの犬死に度は80と、かなり高い数値が出ています。歴史モノの小説なんかで、戦場で雑兵に討ち取られた大将なんかを「犬死に」といって惜しむことがありますが、あなたはまさにそんなタイプ。自分の実力をもっと活かせる場があるのに、小さいなことで小出しにして、余計な消耗をしてしまうようなところがあります。
このタイプは、ちょっと器用貧乏的な性格をしていて、なんでも自分でやらなければ気が済みません。もう少し人に任せて、自分は大きな仕事に専念できるようになれば、犬死に度もどんどん減ってくると思います。大将級の器をもった人なので、もっとドーンと構えて、細事に心を迷わせないようにしましょう。



最初からプレイする

結果発表
犬死に度60!実力を発揮する前に試合終了タイプ

あなたの犬死に度は60と、ちょっぴり高い数値になってしまったようですね。なにも有益なことをしないうちに倒れる…といったほどではありませんが、このままだと実力を十分に発揮しないまま試合終了になることが多くなってしまうでしょう。
あなたの場合、なにかと油断しがちで、それで足元をすくわれることが少なくないと思います。歴史小説なんかでは、大将級の人材が雑兵に討ち取られることを犬死にといいますが、あなたも油断から普段は取りこぼさない相手に星を譲ってしまったりすることがあるでしょう。「勝って兜の緒を締めよ」ということわざもありますが、あなたは調子がいいときほど油断する傾向にありますので、もう少し気を引き締めることを心がけたら、犬死に度もどんどん減っていくと思いますよ。



最初からプレイする

結果発表
犬死に度30!犬死にも金星もないタイプ

あなたの犬死に度は30と、平均よりはちょっぴり低めの数値が出ていますね。基本的に慎重なタイプといえ、志半ばで犬死にしてしまうようなことはないでしょう。
犬死にとは、大河ドラマなんかでは、大将級の人材が雑魚に討ち取られてしまうようなことを指しますが、あなたにはそんな心配はありません。というか、大将級の人材にまでなっていないので、犬死にのしようがないのかもしれません。あなたの場合、持ち前の慎重さから、なかなか大胆な行動をとらないため、犬死にのようなリスクには見舞われないでしょうが、金星をあげる可能性もどうしても低くなってしまいます。犬死にと金星は紙一重という部分もあるので、もう少し大胆な行動を心がけてもいいかもしれませんね。



最初からプレイする

結果発表
犬死に度10!チャンスを逃しがちなタイプ

あなたの犬死に度は10と、かなり低い数値が出ています。マックスが100ですから、戦場で流れ矢にあたって倒れる…みたいなダサい最期にはならないと思います。犬死にの多くは、慎重さを欠いたり、功を焦ったりすることで発生しますが、あなたの場合、地に足がついているというか、万難を排して事にあたるようなところがあるため、くだらないことで成果を台無しにすることは少ないでしょう。
ただ、警戒心が強いせいか、ちょっと腰が重いところがあります。目の前にチャンスが転がっていても、なかなか動かず、みすみすスルーしてしまうことはないでしょうか。あなたの場合、犬死にする心配は少ないのですが、チャンスをつかむ機会も少なくなりがちなので、もうちょっとフットワークを軽くしたほうがいいかもしれませんね。



最初からプレイする


Facebookでシェア LINEでシェア
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ