性格

限界?これ以上は伸びず…「頭打ち度診断」

18735 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一生懸命がんばっていても、どうしても超せない壁があり、そこで成長が止まってしまうような状態を「頭打ち」といいますよね。
自分自身に成長実感があれば、またがんばる気力も湧いてきますが、頭打ち感があると、どうしてもやる気が萎えてしまうもの。
また、自分では「まだまだ伸びる!」なんて思っていても、じつは頭打ち状態になっていて、無駄な努力をしてしまう…なんてこともありがちです。

そこでこの診断では、あなたがどれくらい頭打ち状態になっているかを、「頭打ち度」という形でチェックしてみたいと思います。
頭打ち状態から脱出するための方法も考えていきますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

(☆他の「限界診断」は、こちら
(☆他の「可能性診断」は、こちら

限界?これ以上は伸びず…「頭打ち度診断」

限界?これ以上は伸びず…「頭打ち度診断」

Q1. あなたは友達と一緒に、あるスポーツをはじめました。友達のほうがちょっと成長が早く、試合をしてもいつも負けてしまいます。スポーツ自体は楽しくやっているですが…どうする?

  • これまで通り自分のペースで楽しむ
  • 友達に勝てるように練習量を増やす
  • むしろ、やる気をなくして練習量を減らす

Q2. あなたはテレビゲームをしています。もう少しでエンディング…というところまできていますが、最後のボスがなかなか倒せません。もう寝る時間ですが…どうする?

  • 倒すまでがんばる
  • もう1回だけ…と思いながら、ずるずるやってしまうと思う
  • とりあえず寝て、明日またやる

Q3. あなたの人生を乗り物にたとえると、どれが一番近い?

  • 機関車
  • バス
  • タクシー
  • バイク
  • 飛行機
  • 自転車

Q4. あなたはスーパーのレジに並ぼうとしています。レジ前には列ができていますが、どの列に並ぶ?

  • 一番短い列
  • 慣れていそうな店員さんがいる列
  • 素敵な店員さんがいる列
  • 一番近い列

Q5. 「努力は必ず報われる」という言葉に対するイメージとして、一番共感できるのは?

  • 「まさにその通り!」
  • 「そんなのウソだね」
  • 「理想はそうだけど…」
  • 「ただし才能がある人に限る」
  • 「そうだったらいいなぁ」
  • 「そう思うことが大事なんだな」

Q6. あなたは学生時代、どんなクラブに入っていた?

  • 運動部
  • 文化系のクラブ
  • いろいろ
  • だいたい帰宅部

Q7. いまの自分の「がんばり度」を5段階で自己評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

限界?これ以上は伸びず…「頭打ち度診断」

限界?これ以上は伸びず…「頭打ち度診断」

結果発表
頭打ち度! 完全に頭打ちレベル! 「急がば回れ」を実践しましょう

あなたの頭打ち度は、残念ながらめちゃくちゃ高い数値が出てしまいましたね。これくらい頭打ち度が高いと、ある意味ひとつの到達点として自慢できるレベルです。頭打ちに達するまでに、きっとさまざまな努力をしてきたことでしょう。
あなたの場合、正攻法で壁を破ろうとしても、自分のほうが砕けてしまうかもしれません。壁に頭突きを繰り返して、自分の頭蓋骨が粉砕骨折…なんて事態はシャレにもなりません。いつも同じ壁に跳ね返されているような面があるので、今度は別の壁を狙ってみてはどうでしょうか。
これまでに興味がなかった分野の壁を破ることができれば、それが人間的な成長につながり、いまブチ当たっている壁も破れるようになるかもしれませんよ。


最初からプレイする

結果発表
頭打ち度! ハイレベルな頭打ちタイプ もっと柔らかい壁を狙いましょう

あなたの頭打ち度は、なかなかハイレベルな数値が出ていますね。普通はハイレベルというと喜ばしい表現ですが、この診断ではちょっと残念な結果といえるのかもしれません。あなた自身、自分がなんらかの壁にぶつかっているのを、自覚しているのではないでしょうか。
あなたの場合、壁のなかでも特に堅い鋼鉄みたいなところに頭を打ちつけている印象があります。このままでは、壁より先に、あなたの頭蓋骨がいっちゃいそうですので、そろそろ対策を練りましょう。あなたがいま感じている壁を、あらためてじっくり見つめてみてください。鋼鉄みたいに堅い場所もあれば、きっと豆腐みたいに柔らかい場所もあるはずです。その柔らかい部分を突破口にするなど、アプローチの方法を変えてみましょう。


最初からプレイする

結果発表
頭打ち度! 超えられない壁があるタイプ うまくサポートを利用しましょう

あなたの頭打ち度は、平均より高めの数値が出ているようですね。自分のなかでも、何度挑戦しても破れない壁がある…なんて感じているのではないでしょうか。確かに、このままやみくもに挑戦していても、壁を破るのは難しいかもしれません。
ただ、あなたの場合、ちょっとした助けがあれば、壁をあっさり破っても不思議ではない状態にあります。このまま壁に向かって頭突きを繰り返していても、頭のほうがパッカーンと割れてしまいそうですが、たとえばヘルメットをかぶることで、安全に壁を破ることができます。このヘルメットに相当するサポートをうまく見つけることができれば、頭打ちどころか、ぐんぐん伸びていくこともできるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
頭打ち度! 壁が低すぎるタイプ もう少し自分の力を信じましょう

あなたの頭打ち度は、平均よりは低い数値に落ち着いているようですね。なにか壁にあたって停滞しているような感じはありません。まだまだ普通に伸びしろがあるレベルだといえるでしょう。
もし、あなたに成長実感がないとしたら、本来の成長曲線よりも少し下を進んでいるからかもしれません。あなたには十分なポテンシャルがあると思いますが、ちょっとレベルアップが遅れている可能性があるのです。RPGでもスライムばかり倒したところでなかなかレベルがあがらないように、あなたももうちょっと自分に高い負荷をかけたほうがいいかもしれません。スライムといわず、ドラキーくらいは倒せるようになりましょう。


最初からプレイする

結果発表
頭打ち度! 伸びしろたっぷりタイプ 壁から逃げるのをやめましょう

あなたの頭打ち度は、ぜんぜん低くありません。頭打ちの傾向はまったくなく、むしろ伸びしろがかなり残っているといえそうです。しかし、この結果に喜んでばかりではいけません。伸びしろが多いということは、これまでの成長が少なかったということもできるからです。
あなたの場合、壁にぶつかって頭打ちになる前に、壁からUターンしてしまうような傾向があります。本気でものごとにぶつかった経験が、ちょっと少ないのかもしれませんね。秘められた実力はありそうなので、それをうまく引き出さないと、なんとももったいないと思います。そろそろ本気になって物事に取り組めば、きっと今までとは違う自分に出会えると思いますよ。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ