一問一答

【イラスト性格占い】好みの席で、クラスでの役割や人間関係を診断☆「遠足のバスの座席、どこを選ぶ?」

41383 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校の行事などで大型バスを借り切る時、生徒がどこに座るかは、割と性格が出るポイントですよね。
最初から座席が割り振られている場合もありますが、生徒が自主的に決めていい場合は、生徒の好みや力関係が座席に大きく影響します。

そこでこの診断では、バスのどの座席に座りたいと思うかで、あなたの性格や学生時代のポジションを占ってみたいと思います。
バスに酔うからと前のほうに座っていた人も、先生の目の届かない後ろで友達でワイワイしていた人も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 ちょっと前まで学生だったという人も、もう卒業して何年も経っている人も、ぜひチェックしてみてくださいね。

(☆他の「イラスト診断」は、こちら
(☆他の「人間関係診断」は、こちら

【イラスト性格占い】好みの席で、クラスでの役割や人間関係を診断☆「遠足のバスの座席、どこを選ぶ?」

【イラスト性格占い】好みの席で、クラスでの役割や人間関係を診断☆「遠足のバスの座席、どこを選ぶ?」

Q1. バスの座席、自分で選べるのなら、どこに座る?

  • <1>
  • <2>
  • <3>
  • <4>

【イラスト性格占い】好みの席で、クラスでの役割や人間関係を診断☆「遠足のバスの座席、どこを選ぶ?」

【イラスト性格占い】好みの席で、クラスでの役割や人間関係を診断☆「遠足のバスの座席、どこを選ぶ?」

結果発表
真面目で快活な優等生タイプ

あなたは、一番前の席が好みのようですね。非常に見晴らしのいいこの席は、バス酔いする人の指定席になることもありますが、性格的には真面目で快活な人が座ることが多いでしょう。
このポジションは、先生の席の隣になることも多く、クラスの悪童が無理やり座らされる以外では、わりと学級委員的な真面目クンが腰を落ち着けることが少なくありません。普通にバスに乗るときは、一番前の席は見晴らしもよく、多くの人が選択すると思いますが、学生時代の貸切バスでは一種独特のポジションになります。この位置を選んだあなたも、平凡な生徒ではなく、なにかしらのキラリと光る特徴を持った人だったのではないでしょうか。


最初からプレイする

結果発表
ソツなく人生を渡る平凡タイプ

あなたは、どちらかというと大人しい学生だったのではないでしょうか。クラスの人気者というポジションではなく、かといって、暗〜い感じの人物でもありません。一言でいうと、平凡を絵に描いたような人で、学園祭でヒーローやヒロインになるタイプではないでしょう。また、バレンタインデーやホワイトデーでも、一応ドキドキはするものの、もともと引っ込み思案なところがあるせいか、さしたるイベントが発生しないまま終わることが多かったと思います。
このタイプは、地味でもソツなく人生を渡っていけるため、人並み以上の幸せを手に入れられる可能性は高いでしょう。大人になってからリア充になる人も少なくありませんので期待してくださいね。


最初からプレイする

結果発表
リア充チックなスクールカースト上位タイプ

あなたは、クラスの中でも、割と影響力の高いグループにいたのではないでしょうか。優等生というタイプではありませんが、スクールカースト的にいえば、上位のグループに属していて、それなりにリア充チックな学生時代を過ごしていたことかと思います。
このタイプは、学校の先生の目を盗んで、なんだかんだと楽しいことをいっぱいやってきたような人に多く、もしあなたが社会人なら、学生時代を遠い目で振り返って、「あの頃は良かったなぁ…」なんてつぶやいているのではないでしょうか。
このタイプは、大人になると、楽しい学生時代とは一転し、社畜みたいな目に遭う人もいますが、なんだかんだと自分の居場所を見つけて、それなりに充実した人生を送れると思います。


最初からプレイする

結果発表
評価しづらいユニークキャラタイプ

あなたは、クラスの中でも、ちょっと変わった存在だったのかもしれませんね。このタイプはいろいろな側面を持っているため、なかなか1つの人物像にあてはめて評価することが難しいのですが、一言でいうとユニークな人です。
クラスのイジられキャラ的な存在だったり、あるいは、一匹狼みたいなアウトサイダー的な存在だったり、グループ分けしづらい規格外な人である可能性が高いでしょう。このタイプは、大人になってから突然才能が開花して、ものすごく立派な仕事をすることも少なくありません。同窓会なんかに出席して、みんなに「立派になったなぁ」なんて驚かれるタイプです。そういう意味では、大器晩成型の素質を持っているのかもしれませんね。


最初からプレイする


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ